スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hetty Feather

Hetty FeatherHetty Feather
(2010/10/04)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL:6、95,000語)

今回も長編の為、聞き読みで読了しました。

舞台は18世紀のロンドン。やむ得ない事情で子供を育てられない母親が子供を預ける孤児院でのお話。このお話は、フィクションですが、本当にこの様な孤児院が存在し、多くの子供たちが救われたと言うことが、あとがきに記されていました。

多くの子供と同じように連れてこられた生まれたての女の子の赤ちゃんは、Hetty Featherと名付けられ育てられます(実際には番号で呼ばれていました)。しかし途中から一般の家庭で育てられ、その後また孤児院に戻されてしまうと言うシステムがあまり良くわからなったのですが、孤児院に戻ってからは、体罰やら何やらでかなり辛い生活が続きます。再度、戻された時が5歳だったはずなのですが、かなりしっかりした女の子で、途中で何度も「この子、幾つだったっけ?」を思いながら読み進めると、いつのまにか10歳を越えていました(笑)。しっかりしているからこそ、目を付けられやすく度々体罰を受けるのですが、寮母(監察官?)の中には、彼女をかばってくれる女性もいて、ホっとする場面も多々ありました。

舞台がロンドンではあるとは言え、時代の設定や孤児院のシステムがなかなか想像できない事が多々ありましたが、JW作品でも珍しいお話の設定なので面白いと思いました。
しかし、最後まで読んでもこれと言って大きな展開(もちろんあるのですが)がなく、ずっと序章って言う感じが否めません、と言うのも現時点でも続きが2冊出ており、且つ近々(年末迄に)もう1冊出るっぽいのです。本の厚さからして、各々が10万語をくだらないと思われるため、かなりの長編になりそうな予感です。全編制覇できるか分かりませんが、続編を入手済みな為、ボチボチ読み進めて行こうと思います。




追記(2013.07.21)
当初108,000語としておりましたが、SSSのサイトに95,000語と登録されていた為、変更いたしました(但し、SSSに掲載されている分は、タイトルに誤記がある為、検索する場合はご注意ください)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

No title

こんばんは。

Jacqueline Wilsonで10万語!長編ですね。
ノンフィクションっぽい話なのでしょうか。
読み応えがありそう♪

ところで、日本のアマゾンでの0円祭りですが、
終ってしまったようですー(涙)
バグだったような。。。
何か買えました?
折角コメントいただいたのですが、
アマゾンの障害だったようなので、
記事をひっこめました。ごめんなさい。
アメリカでは無料祭りをやっているのでしょうか。
いいなあ。

★tabbyさん★

こんにちは☆

108,000語になってしまっていますが、私の見積もりの為、若干誤差が生じているかと思います(汗)。
ノンフィクションではないと思うのですが、18世紀のロンドンで主人公のような境遇の女の子がたくさんいたのではないか、とは思います。現段階でも3巻(それぞれ同じくらいの厚さなので、10万語前後かと)が出ており、4冊目も出るっぽいので、JW作品の中でもっとも長編のシリーズになると思われます。

昨日は、お得情報をありがとうございました!
あれからAmaで色々物色し、とりあえず1冊だけ入手し、シリーズものを制覇すべきか、1冊読み切りを入手すべきか・・・シリーズだったらどれが1巻にあたるのか調べたりしながらウィッシュリストにとりあえず追加しているうちに、無料ではなくなってしまいました(爆)。ただ、多くを入手してしまうとkindleでも積読本になりかねなかったので、結果良かったのかもしれないと思っております(kindle版は、読み終えたら1冊買って良しと言うルールを購入時に個人的に設けたもので・汗)。

コメントの件は、全然問題ありませんので、気にしないでくださいね。こんなお得な情報を頂いたにも関わらず、読み逃げはイカンと思い、手短でしたが残させて頂いただけですので♪ 障害だったと言う事ですので、記事の掲載を止められたのも、最善の手段かと思います。

その後、米国アマで無料があるのか確認しましたが、一部、本当に無料で提供しているものもあるっぽいので、見つけた時に入手してみようか思っております(買えるのかどうか分かりませんが、アカウントを持っているので、挑戦してみます)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。