スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big Day Out

Big Day OutBig Day Out
(2012/02/23)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL:3、3,000語)
Jacqueline Wilson作品で、最も薄い本かと思います(しかも最も小さい)。よく知らないのですが、World Book Dayの為に書き下ろされたものっぽく、価格も£1のようです。

お話の内容は、4人の女の子のオムニバスで、それぞれが祝日、英国で言うバンクホリデーをどのように過ごしたかと言う事が書かれております。

第1話を読み始め、「はて、この家族の話、どっかで聞いた事があるぞ」って思っていたら、なんと以前に読了した「Lily Alone」の一家だったのです。本編ほど最悪な事態にはなっていませんでしたが、母ちゃんは相変わらずで、バスのドライバーにアピールしておりました(笑)。

残りのお話、2話は、オリジナルっぽいですが、最後の1話は、未読の「The Worst thing about my sister」の主人公っぽいです。すでに入手済なので、今度読んでみようと思います。

読みレベルも語数も少なく、且つオムニバスな為、すぐに読めてしまうので、JW作品を読みはじめるための足掛かりにも良いかもしれません。
関連記事
TAG :
JacquelineWilson.YL:3

コメントの投稿

Private :

祝キンドル購入♪

こんばんは♪
祝キンドル購入☆ぱちぱちぱち~♪
大正解、よかったですね!
立てて読めるのが便利そうです~。
あー、私のキンドルも画面が横展開してくれれば、立てて読めるんだけどー。くぅー。

Big Day Out、おもしろそうですね。
Jacqueline Wilsonの本を価格が安いもの順に表示させていたときに購入しようかな、と
迷っていたので、紹介してくださって感謝です♪
ぽちっ☆
Jacqueline Wilson、最近あまり読んでいないのですが、
色々読んでいると話がつながってくるのですね。楽しそう~。

最近キンドルではポアロにはまってます♪
ブログでのレビューはまだ先になりそうですが^^;

★tabbyさん★

こんにちは☆

tabbyさんちで使用感を読ませて頂き、且つ茅ヶ崎方式の先生に実物を見せてもらったりと、購入への気持ちが募るばかりな割には、なかなか10冊読了していないと言う事態になりましたが、本当、買って良かったです。

まだまだ使用がおぼつかない為、和書と洋書のページをめくる際に、どっちをタップすれば良いのか考えたり、スクロールする場合、どっちに動かせば良いのか考えるのですが、サクサク使用できるようになればもっと快適になるかと思います。

JW作品をポチっられたのですね!最近は円安傾向になってしまった為、どれも高めになってしまいましたね(汗)。
そうなんですよ、実は、案外話が繋がっている事が多々あり、現在読書中のお話もそれっぽいみたいのなのですが、相当前に読了したお話と繋がっているっぽいので、うろ覚えでして(汗)。こんな時にサクっと取り出せる書籍だと・・・と言いたいのですが、すでにダンボールにしまいこまれている為、サクっと取り出せないと言う(汗)。やっぱり電子書籍の方が、サクっと読みたいところを読めそうなので、移行して行こうともいます。

おぉ、ポアロなんですね!私も一度は、アガサ・クリスティの作品を読んでみたいです。取り合えず手元の紙の本を読了して行き、どんどん電子書籍で読んで頂けるようにいたします!
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。