スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Diamond Girls

The Diamond GirlsThe Diamond Girls
(2007/03/27)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL:5.5、72,864語)

邦題『ダイアモンド・ガールズ』:母親と四姉妹という女ばかりの「ダイヤモンド家」。四姉妹の父親はみんな違うという、なんだか複雑そうな一家。しかも母親のおなかには5人目の赤ん坊が。一家は占いにしたがって、これまで住んでいた団地から引っ越すが…。~Amazonより~



久々の読了・・・kindle欲しいので、10冊読みますと言っていた割には、全然進んでおらず、今回が読了2冊目となります(1冊目は再読の為、感想を書いていません・・・再読なので、積読本じゃないかもなんですが・汗)。今回も聞き読み。

4人の子供がいるシングルマザーが団地住まい、と言うシチュエーションで大体どんな家庭か想像でき、やっぱりそうなのかと言う感じでした。4姉妹、全て父親が違い、且つおなかの中には5番目の子供、その子も父親が違う訳なんですよね・・・逞しいと思います。そのおなかの赤ちゃんが男の子だからってことで、その母親が自分の都合だけで物事を勝手に決めてしまう為、年頃の長女なんかは、苛立ちを隠せない訳で・・・それに続いて、次女も三女もと言う具合で、かなり喧しい家庭なのです。とにかく揉めます(ちなみに四女の目線で物語が進みます)。

本当にこんな家庭がありそうな気がしますが、ここまで子だくさんでなくとも、シングルマザーで子供を養っていける政策って、良いような悪いようなと言う感じがします。少子化がストップしていると言う利点を考えると良いのかもしれませんが、ちゃんと学校とかに行ってなかったりしそうな感じもするので、やっぱり難しいですね(JW作品の話から逸れましたが・・・)。

このオーディオブックだけに限らず、JW作品の音源が少しゆっくりの為、毎回聞きていると眠くなってしまうので、速度を上げて聞いてみようかと思ったのですが、iPodでは2倍速か0.5倍速しかできませんでした。仕方がなく2倍速で聞いてみたのですが、案外聞けるものだと気づきました。且つ、早いので集中しない訳にはいかない為、読まされている感じはしましたが、なかなか良い感じです、ちゃんと話も把握できました。現在も他の作品を聞き始めましたが、こちらも2倍速で行けそうな感じです。読了次第、記録します。
関連記事
TAG :
JacquelineWilson.YL:5

コメントの投稿

Private :

No title

こんばんは。
Jacqueline Wilson、2倍速で聞き読み!すごいですね!
私の母親がJacqueline Wilsonが好きで読んだら貸して貸して、と言われているのですが、
The Illustrated Mumで停滞中。。胸が痛くなる作品が多いのでちょっと読み始めるまで勇気がぁ~。
聞き読みもあこがれなんですが、読み手にすごく左右されるようなので、無料音源にトライしているのが挫折の理由のような気もしてきました。
イギリスの映画を見ていると変化していっているらしいとはいえ福祉がしっかりしているなあ、という気がします。やはり過去からの遺産もありまだまだ豊かな国、ってことなのでしょうか。
あーイギリスでミュージカルがみたいです^^

★tabbyさん★

こんばんは☆

2倍速聞きは、慣れるまで少々手強い(瞬きも難しい)のですが、耳が慣れだすと聞く方に集中できるので、目は、本当、文字を追っているだけの感じになります。なので個人的には、1.5倍速で聞ければ、バランスが良いのではないかと思っております。

おぉ、お母様がお好きだとは、素晴らしいですね!確かに重い話が多いので、若干覚悟が必要だったりしますものね(汗)。音源には、Jacqueline Wilson自身が朗読しているものもあるのですが(audibleにもあった気がします)、びっくりするくらいゆっくりなので、1章読み間に必ず眠くなってしまいます(汗)。音源と書籍は山ほど消化されるのを待っている状態なので、今度彼女の音源で倍速聞きやってみようと思います(この勢いでkindleを手にするためにも・笑)。

確かにイギリスでは福祉がしっかりしているかもしれませんね。良く知っている訳ではありませんが、日本の様に地域的なものではなく、国(イングランドだけかもですが)でやっている事が多い気がします(例えば高齢者は、ローカルバスに無料で乗れる、など)。あとは高い税金。でも在英中の友達に言わせると、やはり一長一短があるようで、結局損をしている気がすると言っていたのを覚えています(汗)。

イギリスでミュージカル、良いですね!私はまだミュージカルに行った事がないのですが、4年前に渡英した際、「Billy Elliot」が注目されていたのですが、考えあぐねて、結局、見に行かなかった事を思いだしました(汗)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。