スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドラマ】DOCTOR WHO Series 1

ドクター・フー SeriesI DVD-BOXドクター・フー SeriesI DVD-BOX
(2007/03/21)
クリストファー・エクルストン、ビリー・パイパー 他

商品詳細を見る

DVD・字幕なし

ブログに記載している順番が若干おかしいのですが、この作品がドクター・フーの新シリーズでの第1作目にあたります。ちなみに旧シリーズと言うのは、この作品より前に作成されたもので、その第1作目から数えて、今年がなんと50周年記念目だったりします(テレビの歴史が60年くらいなのでこの作品がどれほど英国民に愛されているのか考えると計り知れない)。

5、6年前にNHKで放映していた頃、毎週録画していたはずなのに、録りそこねている事が多々あった為、全エピソードを観ていなかったのですが、第3作目を観た辺りで、ドクター夢中になってしまい、第1作目と2作目は、Tタヤでレンタルする事も考えましたが、円安の兆しが見え始めた頃に、ガッツリAma UKにて購入してしまった次第です。

この作品でドクターに抜擢されたのはChristopher Eccleston。Danny Boyle作品でよく見かける気がします。本人が北部出身な為、北部訛りで話しているのですが、比較的聞き易いと思います。多分、温厚そうで落ち着いている役者さんだからだと思います。で、コンパニオンのローズ役には、Billie Piper。日本では馴染みがありませんが、アイドルとして有名だった為、英国人に聞けば大体知っていると思います。このローズちゃんは、まさにロンドンっ子の為、バリバリのコックニーな訳で、且つ若者の英語なので少々手強い(しかし、回を重ねる毎にマシになって行った気もしますが、私が若干慣れた可能性もあるのかもしれません・汗)。

ストーリーは、1話、長くて2話完結な為、1日1話ペースで観て行けると思います(全13話、各45分)。ドクターに欠かせない情報や豆知識などをストーリーの中で説明してくれる為、このシリーズを最初に見る方が良いと思います(現在過去未来、世界や宇宙のいたるところで、ほどんどの人がイギリス英語を話すと言う謎も解けます、など←大したことではないです)。

ゲスト出演者では、Penelope Wilton(Shaun of the deadやCalendar Girlsなど)くらいしか思いつきませんが、Walesが舞台の第3話でメイドを演じていたEve Mylesが、後にスピンオフのTorchwoodに加入していた事に途中で気づいて、個人的に驚いたくらいです。

大手ネットレンタルで借りられると思いますので、SFやちょっとホラーっぽい感じが苦手でなければ、是非。

※ちなみにレイティングシステムは、PG(Parental Guidance)、または12(Only those ove 12 years are admitted)です。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。