スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりでございます。

お久しぶりでございます。

ひとつ前の記事に記載している通り、全くもってやる気がない・・・油を注いでも、注ぎ込む勢いで鎮火してしまうのではないかと思うくらい弱火な状態の為、今回ばかりは拙いと考え、英語に関することをほぼ全て取り除いた生活を送っておりました。

今までも頭打ちをしたり、心が疲れたりすると、少々休むことはありましたが、今回、特にここ数週間は、茅ヶ崎の予習復習(最小限)と仕事上必要最低限以外、学習に関するものを全く手に取りませんでした。それが効果的に働いたかどうかわかりませんが、少しくすぶり始める兆しが見えましたので、こちらに記載した次第です。

いきなりドカっとやろうとするとくすぶっているものが灰になってしまいそうなので、ぼちぼち再開して行きます。
今後の記録の為に、何を止めたか記載しておきます。

・多読(聴き読み含む)
元々やってなかったやん、と言えばそうなのですが、積読本が目に入ると何処かで消化していけない罪悪感が目覚めます。聴き読みで消化していくつもりでしたが、それさえも苦痛に感じるので、止めました。加えてaudibleも止めました(とは言え、iTunesには未読のaudiobookが何冊もあります)。

・カラン・メソッド
話す事への危機感を覚えた為、始めましたが、起爆剤ともならず、頭打ちから解放される見通しが立たないので、とりあえず休憩しています。カラン・メソッドが悪い訳ではありません。あるとしたら、時間に縛られず自由に予約がとれるであろうオンラインレッスンの予約が取りづらい為、思うように取り組めないと言うことに多少ある。

・茅ヶ崎方式の勉強
元々、予習復習&授業しかしていませんでしたが、進級してから回りが1級保持者だったりと、今まで聞いたことのないような英単語が飛び交う授業に少しでもついて行けるようにと、余分に勉強してみましたが、思うような効果がありませんでした。とりあえず今期は、出席するだけでOKくらいに思うようにいたしました。

・イギリス英語の勉強
英語を学び始めた頃は、まだ見ぬ国への憧れが大きく、いろんなことが新鮮でしたが、渡英を何度か行い、憧れではなく現実的になってしまい、新鮮さが感じられなくなったので、あまりイギリス英語に特化したことをしなくても、と思い始めた。とは言え、気づけばイギリス英語に執着している事が多いので、これは仕方がないと思うことにした。

・Japan Times Weeklyの購読中止
1行も読む前に次の号が来てしまうので、購読することが無駄に思えてしまった。


他にも止めたこと(英語学習以外も)が、多々ありますが、大体こんな感じ。
今回、改めて低迷の理由を考えてみましたが、多分、昨年の7月頃から・・・準1級に通り、軽くバーン・アウトしてしまったのが発端かと思います。何不自由なく使える訳ではありませんが、何となく使えてしまい、且つ、自分の英語力がどれくらいなのか全く分からない状態なので、どの程度のものをやれば良いのか、どんなことが楽しいのかが分からなくなってしまっている気もします。何か目標を立てられると勉強必須な感じが出て、やる気が出る気もしますので、見つけられたらやってみようと思います。
関連記事

コメントの投稿

Private :

No title

りとるさん、こんにちは。
今まで十分頑張っていらっしゃったのですから、熟成のた
めに休憩することも大切だと思いますよ~ヽ(^o^)丿

私も、茅ヶ崎は月に2回行けばいいほうで。。。orz
忙しいからだけでなく、行くのに相当の気力を要するんですよね。。。どうにも気力が。。。(^^;)

私は去年の引っ越しのときに積読本をだいぶ処分したので、そういう意味での罪悪感はないかも。。。(^。^)
この際、必要最小限まで断捨離してしまうのも、ありかも~♪

★ペンちゃん★

こんばんは☆

温かい言葉、ありがとうございます。
休んでいると突然やる気がでるのかなって思っていたのですが、一向にやる気が出る気配がなくて、ちょっと心配になりました(笑)。そろそろちょっとだけですが、やる気が出始めたので、少しずつ始めてみようと思います。

茅ヶ崎、気力が必要なの、凄くわかります! 思い切って3か月ほど休もうかと思ったのですが、それをやってしまうと二度と行かなくなりそうな気もするので、とりあえず出席だけはしようと思っております(行ってしまえば、大丈夫なんですがね・汗)。

そうなんですよね、必要最小限に断捨離するのもありですよね。でも洋書は何故か捨てれないと言う・・・だったら買わなければ良いんですが(最近やっと買ってませんが)。なので、代わりに「ちょっと頑張ってやってみよう」と思い買った英語の参考書関係を、サラっと全体を斜め読みしてブック○フに持ち込もうかと思います(笑)。こう言うテキスト系って、買った時にやらないと私の場合、ずっとやらないので(爆)。

No title

こんにちは。
ばさっと色々保留にされたのはいい決断だなあ、と
読ませていただきました。

茅ヶ崎に出席されていて予習復習&仕事でかなりハードに
使われていらしゃるので、それだけでもかなりの量なのに、
それ以外にこれらのことをされていたっていうのが
そもそもすごいです。

私も1級をそろそろ視野に入れ始めているのですが、
語彙に難儀していて、その1級保持者の方と
同じクラスで勉強されているというのもすごい。
Japan Times Weeklyも難しいですし。

>自分の英語力がどれくらいなのか全く分からない状態
というのもよくわかります。
私も暗中模索していて、特にいつまでたってもPBをばりばり
読むことも出来ないし、その気持ちにもなれないのも、
結構へこむ要因で、最近は聴くのが楽しいので、
このまま楽しいことを追求するか、
いやいやもっとちゃんと負荷のかかることをやったり勉強しないと、
という板挟みだったりします。

でもまあ英語以外で問題が多いので、英語が逃避の場所になっている
間は少しでも前に進んでおこうかな、という感じではあるのですが。

自分の事ばかり書き込んでしまってごめんなさい。
楽しくもあり悩ましくもある英語道って感じでしょうか(^_^;)

★tabbyさん★

こんばんは☆

殆どの事を保留にしてしまって、気持ち的には良かったのですが、スキルを維持する事に関しては、やっぱり良くない事だと感じるように最近なって来ました。

茅ヶ崎は、今年1年は必ず出席する事を目標にしているので、本当、行ってるだけです。ただやっぱり楽しいと感じないからか、例年と比べると出席率が落ちています。同じクラスの人たちのレベルが高いので、私が聞き取れない内容をみなさん聞き取られたり、聞いたこともない単語が飛び交う中で、私はそれらを一生懸命にメモを取って、家で復習すると言う繰り返しをしているだけです。でも、いくら復習しても覚えられないんです。

ちょっと本音を書かせてください。実は、そう言った状況でも悔しいとは思わないんですよね。今までなら「なにクソっ」と思って、ちょっと頑張ってみたりしましたが、今回は全然思えないので、行動にも移せない。反面、変な焦りみたいなものを感じて、動けないのに動いて空回りすると言うことを繰り返している状態です。

自分の英語力のレベルが分からないのって、難儀ですよね。易しいのをたくさんやっていても、いつかちょっと難しいに移らないと伸びないだろうし。楽しいばかりでなく、苦しまないといけない場合もあるだろうし・・・難しいです。

tabbyさんのブログを読ませて頂いて、コンスタントに続けられていて素晴らしいなぁっていつも思っています。なので、Japan Time Weeklyの購読も終わりましたので(ほとんど読んでませんが・汗)、Asahi Weeklyに戻して、tabbyさんと同じく、1冊を精読しようかと考えております。同じ号になるか分かりませんが(あまり売っていないので、見つけた時に買う感じです)、私もブログかツィッターに感想を書こうかと思っております。

そうですよね、楽しくもあり悩ましくもある英語道。時々、立ち止まって考えてみるのも良いのかもしれませんね。優しいお言葉、ありがとうございました。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。