スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のイギリス英語リスニング Standard

究極のイギリス英語リスニング Standard究極のイギリス英語リスニング Standard
(2009/09/01)
英語出版編集部

商品詳細を見る


発売当初から購入すべきかどうするべきかと考えあぐねて約3年、迷い過ぎにもほどがあると考えて、購入してしまいました。「買ってやったつもりになる」傾向が強い為、本棚に並べる前にサクっとやってしまおうと思い、1日約5つづつ進めて10日くらいで終了しました。と、書くとちゃんとやってるっぽいですが、1つの課題に取り組んだ時間は平均5分強の為、1日たった30分ほどしか実際やっていないと言う(汗)。

書籍に記載されている使用方法は、1回目はヒントなしで聞いて内容をどれだけとれるのか、2回目は語彙を確認してもう一回聞く、3回目は日本語訳を確認して聞く、と言う3段階を踏みます。最初のページに3問内容に関するクイズが記載されているのですが、私の場合、とにかく進めたかったので、まず音源を聞いてから3問のクイズに回答し、わからない、又は知りたい語彙があった場合は、単語リストや英文を確認すると言う方法で進めました。但し、クイズに正解しなかった場合は、答えが当たるまで何度も聞き直しました。英国文化の背景を知っていることもあり、ほとんど一回のリスニングで聞き取れたのですが、興味のないことに関しては、聞く耳を持たないと言った具合で、なかなか正解にたどり着けないと言う。選り好みせずに聞けるようにしないといけないと反省しました。

スピードは、ネイティヴが実際に使っているものと比べると、やはり少しゆっくり目かと思います(いろんなシチュエーションがあるのですべてではありません)。そして語彙数が制限されている為、非常に易しく感じられます。イギリス英語入門、超初心者にお勧めかもしれません(英国語特有の語彙や表現を多数紹介されていますし)。
現在、この続編をやっていますが、語彙数が倍になる為、なかなか難しい文章が使用されています。しかし、今のところですが、音源事態(スピードなど)はさほど変わりないように感じています。引き続き進めて後日紹介いたします。
関連記事

コメントの投稿

Private :

No title

こんばんは。
紹介ありがとうございます♪
クイズ形式のところが取り組みやすそうな印象を受けました。

そんなにアメリカ英語に偏っているつもりはないのですが、
イギリス英語って難しいと思うことが多いです(^^ゞ
コリン・ジョイスさんのエッセイLet’s Englandで
苦戦しています(汗)。
Jacqueline Wilsonさんの本でもそうですが、日常会話に近い語彙も
結構英米で違う気がしますし。
りとるさんのツイートも時々イギリス英語な感じがして勉強になります♪

続編の紹介も楽しみにしています♪

★tabbyさん★

こんばんは☆

クイズの形式としては、TOEICのPart3みたいな感じと考えて頂けたらと思います(Part4っぽい場合もありましたが)。内容は、ビジネスもありますが、ほとんどが他愛もない会話です(笑)。なので、語彙も結構口語的なもの有り、「言う言う」と頷けることが多々ありました。

確かに英語か米語で異なるのかもしれませんね。私の場合、英国贔屓な為、米国文学がものすごく読みにくい気がしています。ちなみに会社では、英国留学経験者とカナダ留学経験者と一緒に仕事をしていますが、前者は米国の文献が読みづらいと言い、後者はEUのが読み難いと言うので、この問題は確実に存在することなんだ確信しております。

とは言え、ジョイスさんの場合、イギリス英語ですが、非常に知的な英語を書かれている気がするので、私も必ず苦戦しています(内容は面白いのですが)。今、彼の日本語の本(翻訳されたもの)を読んでいますが、日本語に訳されていてもちょっと難しいと思う節があるので、言語問わず、苦戦を強いるのかもしれませんね(ちなみに“Let's England”は、玉砕してそのまま放置してます・汗)。

JWは完全に口語なので、私は楽に感じます・・・でもそれが災いして、他の本を最近読めないと言う(汗)。考え方によれば、JW作品の積読本が減ると考えると嬉しいのですが(笑)。

続編は、先日やっとビジネスの章が終わったので、これからどんどん進められると思います(続編のビジネスは、容赦なしでしたので・汗)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。