スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えぇ、全くもって烏滸がましいですよ。

3月22日、帰宅してみると学校から封書が届いておりました。
先日、進級テストのふるいにかけられたにも掛からず、最終のリスニングテストまで残ってしまい、一か八かでリスニングテストを受けたので、その結果が届いたのだと言うことは分かりました。
なので書面には・・・2012年度授業より下記のレベルに決定いたしました、と。


準中級→中級


・・・え、えぇーー、進級!?



※長くなりそうなので、続きで。
昨年も同じことを書いたかもしれませんが、私が行っている茅ヶ崎方式では、中々進級できないことが多く、準中級に上がった際に、色んな生徒さんにリサーチをした所、1年以上や3年以上、同じ級をやり続けている方がたくさんいました。なので、私もその覚悟だったのですが、今年は従来の査定方法ではなく、特別な評価が行われました。

詳細は書けませんが、定期的に復習テスト(実際は、テストではないらしいのですが・汗)があり、その成績でまず選抜し、その後リスニングテストを受け、判定されると言うことだったみたいです。優秀ならば進級、そして劣等ならば降級・・・なかなかサヴァイバルな感じ。私の場合、春から進級させてもらったと言うのが常にあった為、授業にしがみ付き、降級しないようにだけ頑張ったつもりでいましたが、選抜入りをしてしまい、リスニングテストを受けることになりました。

テスト前日。授業後、いつも教わっている担任の先生に、テストを受けるべきかどうかを相談しました。先生は「こんな機会逃したらダメよ、もし上がることになったら絶対に上がりなさい」「(りとる)さんの場合、上のクラスでもまれた方が絶対に伸びるし、こちらとしてもみがいもあるし、ハードルを上げれば、それに対する努力も出来るでしょうし・・・1級も視野に入れられますから」とも言われました。またここでも1級と言う文字がチラツキ始めましたよ(汗)。まぁ、何はともあれ、上がるにしろ、上がらないにしろ、とりあえず受けてみることにしました。

テスト内容は書けませんが、とあるニュースを聞き取り翻訳すると言うもの。普段の授業と勝手が違いますが、現在学習中の通訳の通信教育のやり方を使えば、そこそこいい感じで内容を取ることができました。でも、その答えをどのように査定するのかが全く分からなかったですし、昨年進級したばかりだしとあまり期待していませんでした。

が、“進級のお知らせ”と書面には書かれており、且つ、中級の所にチェックが入っていると言う。受け取り後、授業で学校へ行った際、大先生に「ありがとうございました、頑張ります」と言うと頷かれたので進級確定と確信しました。授業の後、担任の先生にこっそりそのことを伝え「どうしましょう」と言うと「そりゃ上がらないと、最速進級かも」と言って頂けました。

そんな訳で、当分はTOEICとか言っている場合ではなく、とにかく精進してしがみ付いて行く努力をしないといけないのです。GWに準中級の見直しとかやって、降級しないように頑張ります。



はっ・・・そう言えば、大先生に年末「3年以内に(1級)取りましょう」と言われた際、「まず、中級に上がるように頑張りますよ」と言い逃れたのですが・・・何となく1級へのレールが敷かれた気がしてきてしまった・・・。
関連記事

コメントの投稿

Private :

おめでとうございます!

こんばんは。

かなり厳しそうな進級条件を見事クリアされたんですね~。すごいすごい!
その分プレッシャーもあるでしょうが、それだけの実力もあるってことですよね。

進級おめでとうございます♪

進級おめでとうございます!!

りとるさん、こんばんは。
中級進級おめでとうございます\(^o^)/
最速進級だなんてすごい!
TOEICでもリスニングがとても良くって、
聴けているって実力あるってことだって、
着々と証明されていてかっこいいです~♪
おめでとうございます♪

★しろぱんさん★

こんばんは☆

ありがとうございます☆
例年の査定とは違った形で透明性を持たせた評価と言うのがテーマだった様なのですが、降級しないようにだけ頑張ったら、それ以上の効果を得てしまったと言う・・・考えようによっては非常に怖いので、ビビってます(汗)。ただ、進級もさせてくれますが、降級も容赦ないと言う学校なので、とりあえずしがみ付いておこうと思います。

・・・邪な気持ち(爆)で英語を学び始めたのに、いつのまにかこんな所にまで来てしまい・・・私はどこに行きたいのか分からなくなり時があります(笑)。まぁ、なるようになって、行き着く所に行き着くことにしておこうと思います(ゆるい)。

★tabbyさん★

こんばんは☆

ありがとうございます☆
年1回の査定で上がると最速と言うことになる様なのですが、今年は特殊なケースな為、イレギュラーな進級と言われればそうなんですよね、実は(汗)。私と同じタイミングで進級した方1人も最終テストまで残っていたので、彼女も上がったのかドキドキです(5月以降の授業で顔を合わせれば進級と言う事に)。

茅ヶ崎の場合、TOEICとは違って、メモ取りが出来るのでリスニングは結構楽だったりします。ただ、私の場合、リーディングが恐ろしい事になっているものですから・・・それをどうにかしないことには(汗)。進級したからと調子に乗って足元をすくわれない様に文法からやり直そうと思います。そして次こそ800点代に突入して月謝割引を獲得します(前回、あと5点で年間1万2千円を逃したもので・汗)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。