スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Fire Cat

The Fire Cat (I Can Read Book 1)The Fire Cat (I Can Read Book 1)
(1983/09/07)
Esther Averill

商品詳細を見る

(YL:1.5、1,650語)

邦題『しょうぼうねこ』:ピックルズという、黒い斑点のある黄色いのらねこが、消防署に入り活躍します。ねこと人間の心の通い合いが楽しく描かれています。 ~Amazonより~


先日、お気に入りのタドキストさんこと、しろぱんさんが同作者の作品を読まれている記事を読んで、即効で地元の図書館で検索して発見した作品です。

借りてから気づいたのですが、実は“An I can Read Book”シリーズだったと言う。
なので、早速読んでみましたら、サクっと読了してしまいました。
個人的にですが、好きな感じのイラストです。他に図書にないか調べてみようと思います。
関連記事

コメントの投稿

Private :

しょうぼうねこ(笑)

こんばんは~。
この前読んだお誕生日の本にもこのしょうぼうねこくんが登場してました。
このイラストいいですよね。

” I can Read Book”シリーズになってるとは知りませんでした。
私も他の本を探してみようっと。

★しろぱんさん★

こんばんは☆

あの本が見つけられなかったので、こちらをリクエストしてみたのですが、まさかしょうぼうねこくんが登場していたとは!

全然下調べもせずにリクエストしたので、どんなのかと思っていたのですが、実際に手にしてサクっと読了できてしまいました。さすが“I can read book”シリーズ。私も他のを探してみようと思います。

私もここ最近、ニャンコ本の読了率が高めです(記事にまだ書いていませんが・汗)。もしかするとそう言うブームが・・・あ、長靴をはいたネコとかジュンク堂でもニャンコ本特集をやってました・・・むむむ、ブーム到来かもしれませんね☆

ご無沙汰ですーー♪

りとるさーーん、ご無沙汰しています。
全くの音信不通状態から脱却したよん。
春だし、心機一転ね^^

この本今お借りしてるんです。
届いた時にすぐに読みました。犬・猫に弱いですからね。
可愛い本だったよね。お返しする前にもう一度読もうと思います。

★nappuさん★

こんばんは☆
返事が遅くなってしまい、申し訳ありません(汗)。

おぉ、復活されたのですね♪
そして多読もすでに開始されているとは、素晴らしいです☆
そうそう、このお話、良いですよね。個人的にですが、消防車に皆で並んで乗ってるイラストがすごく気に入りました。
私も、返却前にもう一回読もうと思います。

何はともあれ、復活おめでとうございます。
まったり、まったりと行きましょうね☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。