スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【聴き読み】Charlie and the Chocolate Factory

Charlie and the Chocolate FactoryCharlie and the Chocolate Factory
(2012/01/01)
Roald Dahl

商品詳細を見る

(YL:4.5、29,743語)
再読4回目・・・どんだけ好きやねん、つか再読せずに積読本を減らす努力を(爆)。
今回は聴き読みでの読了でしたが、前回のPaddingtonのオーディオブックが比較的ゆっくりだったので、聴き始めた頃は、早くて一瞬ビビリました。ただ聴き続けると、これくらいスピードがあり、且つリズミカルに読んでくれはる方が、楽しくて気持ちが良いと思いました。しかし、聴き読みでもOompa-LoompasのRhymeはやっぱり難しいと思った次第です。

朗読者は、Eric Idleさん。あの有名なMonty Pythonのメンバーです。だからかどうかわかりませんが、面白おかしく読んでくれはるので、お話に引き込まれるかと思います。朗読されたものは、米語版のチョコレート工場で私が所持しているものが英語版な為、異なる箇所を多々発見して面白かったです。多聴として聞いている時は、通貨や相違の有名な単語しか気にしていませんでしたが、結構たくさんあってとても興味深かったです。ちなみにEric Idleさんは、イギリス英語で朗読していますが、発音を米語変えている部分も多々ありました。

Charlie and the Chocolate FactoryCharlie and the Chocolate Factory
(2007/09/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る

↑CDのオーディオブックはこちらですが、本つきでお得なものが存在する様です。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。