スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trad Japan, Mod Nippon

Trad Japan,Mod NipponTrad Japan,Mod Nippon
(2011/11/17)
StuartVarnam-Atkin

商品詳細を見る

(YL:3.7、6,200語)

英国人による「温故知新」のニッポン風土記
NHKテレビテキスト『トラッドジャパン』の好評連載“Stuart’sTitbits”が単行本になりました(2009年4月号~2011年7月号の69編から30編を選定)。平易かつ達意のイギリス英語で堪能する「日本文化再発見」のエッセイは1編約200words。情感豊かな叙述と、鋭い批評眼が通底する筆致によって、トラディショナルでモダンな日本の諸相を焙り出します。語注と日本語対訳付き。著者撮影の写真も多数併載します。~Amazonより~


昨年は読了本よりも積読本の方が増えてしまい、反省しないといけないと思いつつも年末にこちらの書籍を見つけてしまい、即購入してしまったのであります。上記、書籍の内容を読んで頂けると分かるかと思いますが、掲載されているエッセイはなんと『トラッドジャパン』のテキストから抜粋されたもの・・・えぇ、我が家の本棚に現在未読のまま22冊積みあがっていますが・・・何か?

そんな訳で積みあがっている分の負担を減らすためにも、ここはサクっと読了してしまおうと試みました。当初は、音読で読み上げていましたが、さすがに全編は無理だと気づき、結局1/3は黙読となりました。日本語対訳に加え、語注も記載されているのでかなりサクサク進むと思います。あと「上手いこと言うなぁ、アットキンさん」と思えることが多々あるので、読んでて気持ちが良かったです。構成としては、以前紹介しましたチータムさんの『Bites of Britain,Tastes of Japan』に近く、ジョイスさんの『How to Japan』ほど難しくないです。
関連記事

コメントの投稿

Private :

紹介ありがとうございます♪

こんばんは♪
ぎゃー、こんな素敵な本が!
即買いです!紹介ありがとうございます!
“リサとガスパール”も早速図書館で予約したのですが、うちのとこには1冊しか入ってませんでした・・・(泣)
それにしても、昨日のトラッドジャパンのお餅がおいしそうでした☆

★tabbyさん★

おはようございます☆

素敵な本だと言って頂けて光栄です☆
本当、ビックリするくらいサクサク進むので、あっという間に読了してしまうかと思います♪

以前、ジョイスさんの『「イギリス社会」入門』の感想を書くと言ったまま保留になっているのですが、実はこちらも同NHK出版から英訳版(原書)が昨年末に出版されました(タイトルは『Let’s England―A Foreign Correspondent Comes Home』です)。それから以前ご紹介頂きました『My Humorous Japan』なんですが、図書館で借りて少し読んだのですが、一気に読まないため、ジョイスさんのやら過去のチータムさんのものとまたごっちゃになり始めたので一旦返却してしまいました(汗)。とりあえず、ジョイスさんのを読了し、感想を記載したらブライアンさんの著書に挑戦してみようと思います☆

あらら、リサ&ガスパールが1冊しかなかったのですね(汗)。結構有名なキャラクターなので、人気があるかと思ったのですが(汗)。

実は、放送分の『トラッドジャパン』も放送分だけ録画されたままの状態です(3年分・・・そのうち1年は再放送にも関わらず・・・汗)。昨夜分、ちゃんと録画がされているうようなので、ちょっと見てみようかと思います。ついでにテキストにも目を通してみようかしら(笑)。

トラッドジャパン♪

こんにちは♪毎日寒いですね><

トラッドジャパンの本が出たんですか!
私もトラッドジャパンの本、今までの全部持っていますし、
毎回録画したDVDもセットで本棚に並べてあります^^
すごく勉強になりますが、読んで無い所もあり…(笑)
りとえうさんもお持ちなんですね♪なんだかうれしいですe-420

日本のことを英語で表現するのは難しいですが、こういう表現をサラサラ使えると嬉しいな…^^

ちなみに、私も積読本たくさんあります…反省…。

★おしずさん★

こんにちは☆

スチュワートさん本がNHK出版からついに出たのですよ♪
とは言え、テキストからの抜粋だったとは気づかず・・・全く目を通していないことがバレますが(新幹線と妖怪の所だけ、読んだ記憶があります←電車の中での手持ち無沙汰に・汗)。

テキスト、おしずさんもお持ちなのですね☆
私もDVDに入れて保管すれば良いものの、全てHDDに入ったままと言う状態でして(汗)。4月から新バージョン(シーズン3?)が始まらないかドキドキしております・・・そろそろ目を通さないと(笑)。

以前、日本を自分の英語で紹介しようと思い、ブログを作成してまで挑戦しましたが即玉砕しました(沈)。本当『トラッド・ジャパン』での表現って、「あぁ、そうなんだそんな言い方なんだ」と感心する事が多々あるので、力が付くこと間違いなしですよね(ながら見ばかりなので、具体的には覚えてはいないと言う・・・)。サラっと言える様になってみたいです♪

おぉ、おしずさんも積読本仲間なのですね、心強いです!
今日もなかなか冷えるので、ご自愛くださいね☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。