スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレーテルのかまど「パディントンのマーマレード」

NHK好きなもので、番組紹介が続いております。今回は、直接英語を学ぶ上で関係ないのですが、是非ともレシピが「パディントンのマーマレード」なので紹介しておきたいのです。

イギリスのマーマレードは、“苦味”が特徴な為、スペイン産のセビルオレンジでないとその味が出ないらしい・・・モリモリ食べておりましたが、全然気がつきませんでした(爆)。その“苦味”を日本で出すために、なんと柚子のマーマレードを作っておりました。検証の為にも今度挑戦してみようかしら。

番組で作ったそのジャムをなんと、作者のマイケル・ボンドさんが試食しております。現在86歳のマイケルさん、7ヶ月掛けて新作を書き上げたそうです。実は、サラリーマンだったマイケルさんは、家族の為に書き始めたのがパディントンのお話だったそうです。ちなみにブラウンさんと奥さんのモデルは、マイケルさんのご両親だそうです(ブラウン夫人とお母さんのお名前は、共にとMaryです)。そしてパディントンが首からぶら下げていたタグ・・・これについてボンドさんが語ったこと・・・泣けてしまいました(胸が痛くて)。

今週金曜日の午前11時から再放送がありますので、ご興味のある方は是非☆

NHK グレーテルのかまど「パディントンのマーマレード」
関連記事

コメントの投稿

Private :

パディントンのマーマレード、おいしそう~

こんばんは。
楽しそうな番組の紹介ありがとうございます♪
パディントンのマーマレード、おいしそう~!
パディントン、ちゃんと読んだことがなかったのですが、
読みたくなりました~。
イギリスのママレードも購入してみなくっちゃ!

紹介ありがとうございます

面白そうな番組紹介ありがとうございます。
録画して見てみます!
そういえば、りとるさんに紹介していただいたパディントンのDVDも一話くらいしか見てなかった…お休み中にゆっくり見ます。
柚子でマーマレードっていうのも目からウロコですね。
柚子湯用に売っている柚子ジャムのようなものがイギリスのマーマレードに近い味なんでしょうか。

★tabbyさん★

こんばんは☆

たまたま他の番組を見ていた時に番宣(番組と番組の間でちょこっと流れるやつ)でこのことを知り、録画して見ました。

私の中では『暗黒ペルーから密航してきた小さいクマで、いろんな事に巻き込まれてしまうドタバタ・コメディ、そして最後は一件落着』と、パディントンは面可笑しい存在だったのですが、ボンドさんの話を聞いて何となく、心して読んでみようと思ってしまいました。現在全12巻+2冊(スピンオフ?)ですが、1冊に何話か掲載されており、主要な登場人物は1巻に出て来ているので(隣人カリーさんは2巻以降からだったかもしれません)、順番に読まなくても結構楽しめると思います。

日本でイギリスのジャムが買えるのか調べた所、マッカイ(MACKAYS)のなら買えそうです。しかも、ブラックカラントやレモンカード、そしてライム&レモンのジャムまで買えそうなのです。今まで全然気づかなかったです(汗)。

★いちごパンダさん★

こんばんは☆

是非々々、録画して見ちゃってください☆
そうそう私も“柚子茶”みたいなものを想像したのですが、見た目(色)とか結構本物のマーマレードに近かった気がしました。ボンドさんも気に入っていた様子ですし。

DVD-BOOKは、日本語字幕がないので面食らうかもですが、日本語版が結構直球な翻訳なので、そちらから見るのも良いかもしれません。お休み中にまったりとながら見ででも楽しんで頂けたらと思います☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。