スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Sister Jodie

My Sister JodieMy Sister Jodie
(2009/04/06)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL:6.5、100,000語)
昨夜読み終えたのですが衝撃的だった為、記憶が新しいうちに記載しておこうと思いました。

あまりネタばれをしたくないので、多くは書きませんが、性格が正反対の姉妹のお話で、読んでいる最中は、過去の作品、例えば『Double Act』や『Vicky Angel』を度々思い出しました。ただ、ひとつ違うことは、とにかく長い(笑)。かなり進行遅めです。多分、今まで読んだJW作品の中でも、ダントツの語数かと思います(同じくらいの厚さのJW作品がもう一つ本棚に・・・汗)。少々覚悟してから読んだ方が良いかもです(汗)。あとは、季節的に今の時期に読むと丁度良いと思います。

JW作品らしいのですが、ちょっと・・・うぅ~ん。
ネタばれ的なことを続きに書きますが、読む予定のある方は、読んでからご覧いただけたらと思います。
I really enjoyed reading this book though, it was unexpected that the story had the fate. I thought it was the worst ending I had ever read a lot of Wilson's books. Of course the story was absolutely fantastic but...why...why it couldn't be avoided the way at the end. But I think it is worth while to read because I'm sure you can enjoy it as well if you were a big fan of her books!

と、英語で書いて濁らせたつもりですが、結構、ネタばれで分かる気がしてならない(汗)。
関連記事
TAG :
JacquelineWilson.YL:6

コメントの投稿

Private :

久々のJacqueline Wilsonさん本ですね。
最近さくさく読んでいける本が無いので、勢いをつけるために過去に読んだJacqueline Wilsonさんの本を再読しようかな…とか考えてたので、この本も候補の一つにします。
でも10万語とは長いですね…性格が正反対の姉妹という設定は面白そうですが読了できるか心配なので、勢いがつき始めてからチャレンジします。

★いちごパンダさん★

こんばんは☆

やっぱりJW作品は、とても読み易いと改めて思いました。
読了後、少々落ち込むものもありますが、やっぱりスピードを出すには、特効薬かと思いました。『Lizzie Zipmouth』や『Sleepovers』辺りで、ちょっと助走をつけて、そしてYL:5辺りを読むと中々良い感じにになるかもですよ。

この作品は、中だるみがあると言うよりも、かなり展開が遅いお話と言う具合なので、少々忍耐力が要るかもです。ちなみに私のお気に入り度合いは、5点満点中3.5点・・・4点ではないので、こんな数字になりました。
機会があれば是非☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。