スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆★☆10周年☆★☆

何が10周年やねんって感じですが・・・。
実は、私事ですが、英語を学び始めてこの7月末で10年と言う節目を迎えました。
えぇ、10年やってこのレベルですが(爆)。
英語を学び始める前までは、初めて友達になった外国の方(英国人)に対して「業に従え」とか「日本語話せ」等と言ってみたり(酷)、海外に何か行く予定がないので必要なし・・・と若いころはそんなスタンスを崩さなかったのですが、少々邪な考えが発端(爆)ですが、一念発起して英語を学び始めたのが2001年7月末だったのです。

元々、体得したいタイプなので自分で学習すること一切なしで英会話を選びました。当初は、家の近所でカナダの方が教室を開いていたので通っていました。その教室は某駅前留学の方式に則って行われていたので、当時の私のレベルは7A(下から3番目)。当時のテキストはSide by Side(←良書です)の1。ちなみに“I am ○○.”や“I like dogs.”と言ったレベルから始まりました。先日、断捨離中に当時のノートが出てきたのですが、自分のレベルの低さにめまいがしました(笑)。習う前に自分で勉強しとけよ、とも思いました(あまりにも酷いので)。

1年経って、褒美にイギリス人の講師に個人的に教えてもらうことにしたのですが、この講師が某お茶の間留学の方で、教室とあんまり変わらず。ただイギリス人に習っていると言う付加価値がついただけでした。そして2年目の褒美に英国へ1ヶ月の語学遊学に行きました。その後、続けて半年毎に2度も行くことになるとは思いもよらず。

カナダ人の教室には3年弱通い、その後はイギリス人が経営する教室に移りました。ここの先生とは異常なほどウマが合いすぎて、ほとんどレッスンとかせずにフリートーク中心でした。しかし、ここから私のbroken Englishが始まったと思います。もうちょっとちゃんとレッスンをする様にすれば良かったと後悔。

資格試験などに挑戦し始めたのは、結構最近のことで、初めて(旧)TOEICを受けたのは2003年ですが、その後、2007年の後半まで全く受けていません。この辺りから資格を取得して、英語を使う仕事に就く事を本気で考え始めました。あと、多読を始めたのもこの頃。あ、このブログもそれくらいから記事があるかも。

その後、約5年通ったイギリス人の教室を止めて、同時期から茅ヶ崎方式に通い始めました。そして現在に至ると言う感じです。

効率良く、もっと一生懸命にできる方なら、遥かかなたのレベルに達してはると思います。
私の場合、気楽に続けることが一番だと思っているので、これで良しと思っています。実際、楽しいですから。
まだまだやるべきことがたくさんあるので、精進して向上していけたらと思います。

さて20年後、どんな風に感じることやら。
関連記事

コメントの投稿

Private :

祝10周年♪

10周年ですか~。準1級にも合格して、会話もできててちゃんと成果がでているじゃないですか!
私は多読を始めて8年…客観的成果は何もありませんよ?(苦笑)

一般的にどれくらいの期間で準1級が取れるレベルになるのかはわかりませんが、10年だってすごいと思います。
それだけの間続けられてるって、「楽しい」からこそですね。
やっぱり嫌いだったらできないし。

私ももう少しモチベーションを上げないとな…

No title

はじめまして
自分と似たようなTOEIC点数なので親近感勝手にわいてます^^
しかし多読はYL4.0くらいでアップ②なんですよね。
やはり読みまくるしかないのでしょうか?

10周年おめでとうございます♪

英語を学び始めて、10周年!!凄いです。
長く長く続けるって、なかなかできない事ですもん。

試行錯誤しながらも止まることなく、着実に前に進んでるりとるさん、かっちょい~です^^

私は、たかがこの数ヶ月でどんだけ、試行錯誤している事か・・・。
『この方法が一番!』って思っていても、ちょっとすると『本当にこれでいいの?』って
不安がいっぱいになっちゃうんですよね。

とりあえず、コロコロと考えが変わっても、進みは遅くなっても
止まる事は考えていないのですが・・・。

>気楽に続けることが一番だと思っているので、これで良しと思っています。実際、楽しいですから

この言葉、いいですね。私もなんか安心しました。
りとるさん目指して、気負うことなく、楽しく、長く続けていきたいと思います。

★しろぱんさん★

ありがとうございます☆

茅ヶ崎の先生が以前に「続けていれば必ず結果がついて来る」と言っていたのですが、私の場合、まさにそうだと思っています(努力しなくともそれなりの結果が得られると言う・笑)。しろぱんさんもそうだと思いますが、始めた頃は、まさかHPシリーズを読み進められるとは、思っていなかったかと思います。多分こういう事が“成果”という事のような気がしています。

やっぱり楽しいからっていう事が、大きいですね。
もちろん壁にぶち当たって苦しい思いをしたこともありましたが、結局、楽しいと思えることの方が多かったんだと思います。上を見ればキリがないですし、自分のペースでまったりとこれからもお互い続けられることを望みます♪

★せどリッシュさん★

初めまして&ようこそです☆

おぉ、TOEIC、同じくらいなのですね☆
来月、久しぶりに受験するのですが、どこから始めようかとちょうど思い始めた所です(遅)。

私の場合、少々邪道な始め方をしたので、GRでのYL4くらいまでは、あんまり何にも思わなかったのですが、やっぱり児童書を読み始めた時に面食らいました。しかし、ある程度読むことで、文体に慣れると思いますので、お気に入りの作家がいらっしゃったら、その人の作品を集中的に読んでみるもの良いかもですね。読み続けることで、読むことへのスタミナもつくと思いますよ☆

No title

10周年おめでとうございますた!
私からすると、りとるさんはえー語の上級者ですから、成果は出ていると思いますよ~♪

イギリスへの語学留学など、いろんなことをされてきたのが結果につながっているんですね~。

茅ヶ崎方式は、通い始めたときは「1年は何があっても続けよう」が目標ですた!>爆
継続は力なり!ですね。

★nappuさん★

ありがとうございます☆

10年もやっているにも関わらず、このレベル・・・もっとしっかりガッツリやっていればきっと・・・と、思ってみたのですが、性格上、嫌になって止めたはずです。なので、この“ユルユル”具合が私には適当だったんだと思います(言い訳ではなく・笑)。

もちろん止まりかけたこともあります。けれども、私は人に助けられ易いようで、その時、必要な人と出会うようになっているのです。そう言う出会いが、モチベーションの維持をしてくれたと言うことも実はあったりします(人を引き寄せる力が強いみたいです)。

試行錯誤するのって、すごく大事だと思います。合わないことを100時間やり続けるより、合うことを探すのに60時間くら使って残りの40時間でやった方が、きっと楽しく、そして効率が良いと思います。なので、いろいろやり方を変える事に私は、賛成です♪

多読もそうですが、楽しいと感じたり、面白いと思えることって、とても重要だと思います。
お互いにのほほ~んと、自分のペースで気楽に続けて行けることを望みます♪

★ペンちゃん★

ありがとうございます☆

いやぁ、まだまだ中級でお願いします(来月ので800超えたら中上級くらいで・笑)。

イギリス語学遊学(留学でなくw)は、英国人友とほとんど過ごした為、日本人グループに所属することなく、(色んな意味で)かなり鍛えられましたが、元々のレベルが低過ぎたのでちょっと勿体無かったかも・・・とも思いますが、モチベーション維持に大きく貢献したので、良かったと思っております(どやねん・笑)。

私も茅ヶ崎は、「とにかく続けて行くようにしよう」と思っていたのですが、いつの間にか楽しくなってしまいました。ただ、中級のテキスト、現在Unit10~のセクションで、政治とかになった途端一気に分からないことだらけになって、ちょっと苦しいのですよ、トホホ(汗)。なので、英単語よりも先に公民の勉強をしようかと思っている次第です(中学の・笑)。

お互いにまったりと続けていけますように☆

No title

10周年おめでとうございます!
おひさしぶりでございます。
(つい、お声がけのタイミングがずれてしまい、ご無沙汰しまして
申し訳ございません。)
りとるさんの、英語の知識の深さを拝見するに、
きっと長く広く深~く学んでいらっしゃるのだろうと思っておりましたが、
さすが、英語との良き出会いに満ちた10年でいらっしゃいますね@@
うまが合う先生や人と出会うって、ホント貴重なことだろうなぁと。
年々、勉強する向上心って、持ち続けるのに大変なことだと思うのですが、
りとるさんが楽しく10年続けていらっしゃるのは、
持ち前の意欲あるご性格と心から楽しむ姿勢なのでしょうか。
最近、ちょびっとダレぎみな私でしたが、何より英語を楽しむことが
大切なのだなぁと、やる気をいただきました♪
これからの10年の躍進、楽しみに拝見させていただきます^^*

★モコモコさん★

ありがとうございます☆
こちらこそご無沙汰していて申し訳ありません。実は、被災されたことをブログで知って、どう声を掛けたら良いものかと思っておりました(私の友達も何人か仙台で被災しています)。その後、以前の様にまた多読でたくさんの本を読み始められたので、安心していた次第です(RSSで毎回読んでいます)。

知識なんて、本当、全然ないですよ(汗)。2年くらい前まで“述語”の意味が何か分からなかったくらいですから(爆)。

不思議で仕方がないんですが、ホント、いろんな人との出会いに助けられてると思うんです。ちなみに、壁にぶつかって英語に対する自信を失った時、イギリス人の先生に「頑張らなくて良いから、続けなさい」と言われ、気が進まなくとも通い続け、その年末に友達がロンドンから連れて来た中国の方(と言っても香港生まれNZ育ち)と、半日旅をすることになった際に、自分の英語が通じていることに気づいて、自信を少し取り戻したことがあります。その他、通訳の仕事に憧れていた時、勤務した職場で本物の通訳さんと知り合い、生で同時通訳を拝見したり、英語を使った仕事と言えば、貿易関係と思っていたら、かなり小さい会社ですが、減殺貿易会社で勤務と言う・・・何故か、引き寄せたり引き寄せられたりと言う人生なのです(笑)。

モチベーションの維持って、何かを続けるのに一番重要なことですよね。同じことに興味がある人と出会えれば、相乗効果で割りと難なくやっていけるかと思いますが、一人で悶々と頑張るとなると結構しんどいですよね(英語の勉強って一人で戦うような所がありますし)。しんどいと思うと何もかも嫌になるので、ある程度自分にわがままに取り組む方が、楽しく長続きするような気もします(やりたくない時は、やらないとか・笑)。あとやっぱり褒美は必要かと(笑)。以前は、褒美として洋書を買っていましたが、いつからかその積読本たちが“褒美”ではなく“脅迫観念”に思えて来たのですが、どうしましょう(笑)。

楽しくしょうとすると結構難しいので、“楽”しようとすると良いかもです。
お互いに気楽に、そしてまったりとやりたい様に続けて行けることを望みます♪
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。