スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年第1回 実用英語技能検定 準1級 二次

7月10日

今回も切符が恐ろしく高い某高速鉄道にて・・・。
到着が集合時間の約1時間前で「黄色い方(準1)は、10時から」と言われる始末。
なので、準2の受験生に同行してきはった保護者向けの待合場所にて待機(笑)。

不安過ぎたので前日、学校にて心構えをレクチャーして貰おうと大先生に尋ねた所、「余裕、余裕、面接官を笑わせてくださいね」と・・・うむ、笑わせれば良いのか・・・なぁんて耽っていたら、いつの間にか“黄色い方”の受付が始まっており、出遅れると言う。

トホホ。
↓ここから下は、今後受験する方の少しでも参考になればと、長々と記載しています。
受験予定のない方は、読み飛ばしてください。

今回、二次を受験のするのが初めて(一次に通ったのも初めてなので当たり前w)な為、もうガッチガチに緊張してしまった・・・実は、ものすごく本番に弱いタイプ(誰とでも喋れる割には・・・)。受験者の数は、準2級と比べると1/5位しかいないと言う・・・どんだけ一次で落とすねんと言う具合です(私も落ち続けた訳ですが・爆)。

面接が始まり、最初に質問されたのが「何で準1の資格がほしいねん」。
咄嗟に思いついたのが“履歴書に書きたいから”(爆)。
ちゃんと理由を説明した方が良いと考え、現在派遣なので、死ぬまで働くには正社員になった方が良いので、資格があると有利になる・・・そう、“死ぬまで働く”と言うちょっとシニカルで自分を扱き下ろすネタでクスっとして頂こうとしたのですが・・・無表情(爆)。ものすごく冷やかに見つめられて静かに話を聴かれている・・・うはっ、あかん。ちなみにこの時、“資格”と言う意味で“certification”を何度も使ってしまい、後に“qualification”だったことが判明(沈)。

次の4コマ描写。
個人的には、環境破壊に関すること(地球温暖化とか)に関するネタが得意なんですが、今回出されてカードは家族の心情描写の方。結構、皮肉な展開にしてしまいがちなので、少々不得意なのです。とりあえずアイコンタクトを面接官に向けてやってはみたものの、相変わらず冷やかな眼差し・・・後半に行くにつれてグダグダに・・・。

最後の4つの質問。
最初に聞かれるのは、必ずと言って良いほど、4コマの描写での最後のコマにいる人の心情を描写すると言う。過去問14回分(計28回)で、その傾向を分かっていたものの、4コマ描写の時に心情を描写してしまったので、言葉が出て来ない。その後、何の質問を受けたのか全然覚えていない・・・ただ、質問内容の軸が反れてしまい、戻すためにダラダラ喋ってしまった事と、“説明するのが難しい”と言ってみたり、言葉がつっかえて“ごめんなさい、本当、ごめんなさい”と『私は日本人です』的な発言をしてみたりと、終始グダグダ。要するに軽く混乱状態に陥った訳です。


本当、己のダメっぷりに撃沈して、“一次合格者の80%以上が合格する二次”に落ちてしまう・・・英会話を10年もやっていて、且つ、エゲレスで意思疎通できているつもりで、且つ、職場でインドやシンガポールの人と電話で話していること、且つ、英会話のクラスで他の生徒さんに“凄いですよね”と言って貰える事・・・全てまやかし。
そんな訳で3日ほど落ち込みました(4日目で「また受験すれば言いか」と開き直れたと言う・笑)。
そうとは言え、結果が出るのが19日だったので、前日までの3連休は落ちつかず(笑)。

で、結果なんですが・・・

合格。

あれ?

配点:
ナレーション:10/15点
Q&A:13/20点
アテチュード:2/3点
合計:25/38点
(合格点:22点)

めっちゃ、ギリギりですけどね(爆)。

結果が出る前に、大先生に「混乱してグダグダになり過ぎました」と報告した所、黙り込んでしまっていない限り、合格なので1級を3年で受けると言う事を考えてください、ともの凄く先に行った話になってしまう始末。半信半疑だったけれど、100人以上の合格者を出している学校の大先生だから間違いなかったのですが、ガックリ来るのが怖くて信じられなったと言う。

昨日、学校で報告した際、担任の先生は飛び跳ねて喜んで下さり、大先生も終始ニコニコしてはったので、とても嬉しくなってしまいました。試験の受験は、どこか自分との戦いで個人プレイな気がしていたけれど、実はすごく支えられていて、結果こうやって喜んでもらえると一人じゃなく、そしてちょこっと偉業だったのかもしれないと思うと何だか自分がちょっとだけ誇らしく思えてしまいました(合格したことで大先生には、1級を3年以内に通る努力を・・・とハードルを上げられていまいましたが・笑)。

目標より1年遅れですが、2年越し(計4回の受験)で通ったのは、予想より早かったので良かったと思っております。なので、この状態を維持するためにも、9月のTOEICを申し込みました。2年ぶりで、丁度前回の期限が切れるのでタイミングもバッチリかと。1級を3年以内と言うのは、おこがましいと言うよりも、そんなにストイックにガッツリ努力できるタイプではないので、とりあえず準1のレベルが定着するようになれればと思います。あと茅ヶ崎で中級に上がれるように頑張ります。
関連記事

コメントの投稿

Private :

わおー!

合格おめでとうございまーす,゜.:。+゜
すごいーすごいー
全く受験する気ありませんが(というかそんな実力ないし)、しっかり読みましたよ。

普通に意思疎通ができてるりとるさんでも、やはりぐだぐだになってしまうほどの緊張感…!!!
ぎりぎりでも合格は合格ですから。素晴らしいです♪

しかし、笑えるネタとして話してるのに無表情で聞かれると、あせりますよね…。

いやーよかったよかった。うれしい報告ありがとうです。

No title

わーお!おめでとうございます!!!
やったじゃないですか~~~すごいすごい!(^。^)
りとるさん着実にステップアップしてますね~♪
1級も3年以内に受かりますよ、きっと!

試験でもネタを話してしまうあたり、さすがですね~。案外、試験官も笑いをこらえていたりして。
この調子で頑張ってくださーい(^。^)

★しろぱんさん★

ありがとうございます☆
正直なことを申しますと・・・やっと肩の荷が下りた・・・そんな感じです。

普段使っている英語は『喋ったってる』と言うスタンスが強い(そうしないと他国に負けてしまう為)ので、“何が悪いねん”的な感じですが、面接となると『喋らせてもらっている』と言う具合になるので、ものすごいプレッシャーになると言うことが分かりました。ただ一つ、自分でも褒めても良いと思ったのは、無表情で聞かれつつ、グダグダになりつつも話すことを止めなかったと言うことです。本当、必死で通りたかったんだと思います(笑)。

英検はTOEICとは違って、環境問題などにも目を向けた文章が多いため、読み物としても結構面白いので、機会があれば是非♪

★ペンちゃん★

ありがとうございます☆
昨日、証書を貰ってやっと実感がわいたと言う感じです。

いやぁ、さすがに3年以内に1級は無理だと思うんですよ(爆)。準1も最初の受験から2年掛かって、結構ギリギリでしたし。とりあえず、先生に「中級にまず上がります」と宣言しておいたので、その後に1級を目指そうと思います。

ネタは、やっぱり気心が知れたもの同士じゃないと、少々毒っぽいことも言えないと言う気がしました。お笑いの人は、本当エライなぁって帰りに思った覚えがあります(英検と関係ありませんが・・・)。当分、面接を受けることは無さそうなので安心ですが、TOEICを受けて、後は己の進むべき方向へ本格的に進もうと思います(大層に聞こえますが、大したことないです・笑)。

おめでとうございます♪

凄いな凄いな~。
準1なんて、雲の上の上のレベルだと思っている私なので
難しさも検討もつかないけど、きちんとクリアしたりとるさんはやっぱり凄いv-363

あ~、りとるさんはきちんと一歩一歩進んでるんですね。

ブログで素敵な先輩方と知り合うことができて幸せ♪

では、次に向けてスタートですね。よ~し、私も頑張る!
もう一度、おめでとうございます。

おめでとうございます♪♪♪

合格おめでとうございます!
りとるさんは実力があるので大丈夫だろうとは思っていましたが、試験ってやっぱり緊張しますものね。

でも緊張の中でも試験官の笑いを取りに行こうとするとはやっぱり余裕があるなと感じました。
ほんとに良く頑張りましたね~おめでとうございます!



No title

やまちゃんって誰やねん!って思ったよね。

ごめんね、nappuだよ~

で、また言っちゃおう『おめでとうv-308

★やまちゃん aka nappuさん★

ありがとうございます☆

英語を学び始めて、来月で丸10年と言う節目を迎えます・・・なのに、まだ準1級をギリギリで合格している辺りに、自分のユルさに気づきます(笑)。逆にダラダラとでも続けていれば、それなりに履歴書に書けるくらいのレベルにはなれると言う証明だったりもします(笑)。

準1級のレベルって、昔は超難しいと思っていたのですが、いざ自分がやりだしたら、多読として読んでいる書籍でたくさん出会う単語だったり表現だったりすることに気づきました。なので、nappuさんも是非挑戦してみてください♪ 長文は結構ためになる話が多いので読むだけでも面白いですよ。

あ、そうそう。これから体験レッスンやりまぁす。まだ30分以上もあるのにすでにヘッドセットを装着していると言う(耳が暑い・・・笑)。また報告しますね☆

追伸:
ジャムくんの方を時々覗かして頂いているので、やまちゃんでもすぐに分かりましたよ♪

★いちごパンダさん★

ありがとうございます☆

いやぁ、本当、冷やかな眼差しは精神的に応えます。ものすごく疲れてしまい、当日は自宅に到着した途端、横になったと言うくらい(どんだけ消耗してんねん)。もう当分、英語で面接とかやりたくないです。

笑いは全世界共通なので、関西人として何かスイッチが入ってしまいます。しかしネタが自虐的なものだったので、万人ウケを狙うんならもっと違うことを話すべきだったと、後で反省しましたね(面接の趣旨が変わっている気がしますが・笑)。

とにかく肩の荷が下りたので、楽になりました。
また近いうちにお会いできたらなぁって思っております。よろしくです☆

おめでとうございます!

りとるさん、はじめまして。
合格おめでとうございます。
合格したことも、勉強をずっと続けられていることも本当に凄いと思います。

私は昨年準1級を受けて見事に1次で撃沈しました。
ほとんど勉強もせず受けたクセに「私にはやっぱりムリ」と思ってました。
話すのは特に苦手で2級の面接でも真っ白になったくらいなので、もう英検はいいや、と思っていたのですが、りとるさんの記事を読んだら私も頑張ってみようかな、なんて。
私もまた受けてみようかな。
やる気をいただいて、ありがとうございました♪

★Riekoさん★

初めまして&ようこそです♪
勝手にブログ覗かせて頂いたり、twitterをフォローさせて頂いているにも関わらず、ご挨拶出来ていなくて、申し訳ありません(リンクも勝手に貼ってますし、スミマセン・汗)。

ありがとうございます☆

面接は、本当、もう当分イイです(汗)。
私も2級の時、ちょっとビビってしまい、heritageが読めなくてグダグダになりました(笑)。

以前は、準1級のレベルなんて特にいらない・・・なぁんて思っていたのですが、そう思っていた時に出会った通訳さんに「それがめっちゃ必要やねん」と言われて、準1級を取得しようと本気になりました。
私の場合、2009年の4月から始めたのですが、やればやるほど準1級のレベルって案外、多読で児童書を読んでいても出てくることに気づきました。

まったりダラダラと続けるがモットー(?)なのですが、少しでも影響を与えられるのだなって思うと、何だかちょっと恥ずかしいです(照)。今度、この準1級に取り組んでいた際に気づいたことをまとめて記録しようと考えております。攻略とかそんな大それたことではありませんが、Reikoさん始め、これから受験しようかなぁ・・・って方々に、ちょこっとでも役に立てばと考えております☆

今後ともよろしくお願いいたします♪
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。