スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年第1回 実用英語技能検定 準1級 一次

6月12日。
毎回の如く、切符が恐ろしく高い某高速鉄道・・・しかも今回は終点まで揺られて某大学にて受験しました。交通費が嵩むとは言え、実はこちらの学校、過去の某点数式英語テストでは、受験の度に50点以上向上したと言うような、良いジンクスのある大学でして。偶然とは言え、少々喜ばしいと思ってしまいました。

今回の目標
過去2回と過去問の分析からして
大問1~3:40/51点
作文:10/14
リスニング:30/34点
合計80点で一次通過・・・と言う予定。

ホンマかいな、とりゃっ。
結論から言いますと、75点で一次通過です。※点数配分は後日封書が届いてから記載します。

大問
1:18(13・16・23)/25点
2:5(0・4・3)/6点
3:16(16・10・12)/20点
作文:10(10・10・10)/14点
リスニング
1:10(7・11・12)/12点
2:8(10・7・3)/12点
3:8(10・10・2)/10点
合計:75(58・68・65)/99点。
※( )内は2009年第1回・2010年第1回、第2回の受験時の点数。
合格点は、70点。

※6月28日追記。
やっぱり英作文は10点・・・と言う事は、長文が間違ったかもしれないやつは間違っていなかったということらしい。


今回、一番力を入れたことは、メンタル面での強化、昨年2回とも数点足らずで合格ならずと言うことを経験し、本来ならば通っていたかもしれないと言うことを味わい、その数点と言う壁を何年にも渡って苦しむようなことになったらと思っておりました。学校の先生に“心が疲れてる”と言うことに気付かせて頂いて以来、ちょっと息を抜こうと思った次第です。なので、前回程、今回は対策をやっておらず、頭の中を整理したのと問題形式になれることをやったまでです。ただ、英検に取り組む前にガッツリと英文法をおさらいしたことは、かなり効果があったと思われます。直接英検と関わる内容ではありませんでしたが、読解が非常に楽になりました。

当日、とにかく冷静な状態で受験出来たことが今回の勝因かと思われます。そんな状態で解いていたもんだから、帰宅後、予想点数を弾き出した際、66点+作文と具合で、翌日の解答速報で答え合わせした段階で65点+作文だと分り、問題を解きながら間違っていると思ったものをしっかり間違っていたことをも分りました(詳細がまだ分らないので、もしかすると63点なのかもしれません)。

使った教材
2005~2010年までも過去問(全16回分)
改めて気付きましたが過去問16回分も持ってるんやって(爆)。しかも前半分数回を除いて全てオリジナル音源を保存しております。16回分をただ1回づつやっただけなんですよね(笑)。と、言うのも2009年度までの分は、昨年受験の際にしっかりとやっていたので、断片的に記憶に残っていたと言う。でも長文の精読は再度やりましたが、単語は過去に作成したフラッシュカードを1回見ただけ&取り組み始めた頃にPASS単で覚えられない単語を英英を使って単語帳作ったくらい(これ、実は完成していないのですよね・爆)。リスニングに関しては、各回1回やっただけでスクリプトすら見ていないと言う・・・何とも恐ろしい。そうなってしまったひとつの要因として、受験2週間前に、受験しなかった前回分(2010年度第3回)を解いた所、作文抜いて69点(合格点は68点)だった為、妙に自信がついてしまったからなのであります(ちなみに筆記は全て60分以内で解く練習はしました)。

自信って大きいですよね・・・前回受験の際は「後悔したくなければ、やるしかない」とストイックになろうと心がけましたが、元々自分に甘いタイプなので負けてしまい、しかも前日に発熱すると言う失態までおかすという(笑)。メンタル面って大事だと本当、思いました。

とりあえず二次を通過しないと合格ではありませんが、学校で先生が「余裕々々」と言っていたのでよっぽどで無い限り大丈夫な気もして来ました。でも足元を救われない様に訓練を始めようかと思います(学校の月謝割引の為にも)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

★おめでとうございます!

一次通過おめでとうございます。
すごい数の過去問をこなされたのですね~
努力、そして自信。参考になります。
この調子で二次試験も頑張って下さい。
試験が終わったらまた遊びましょう♪

★いちごパンダさん★

ありがとうございます☆

いつか所得したいなぁ・・・と、思い始めた頃から過去問を収集し始めたもので、こんなに貯まるまで一次を通過出来なかったと言う(爆)。なので、今回こそ(笑)最後と思い、16回分英作文も含めて解きました(しかし1級を受験しようと思った時にまた引っ張り出しそうな予感・・・)。

途中で解いている最中に、かっこ良く言うと“手応え”と言うもを感じる様になり「あっ、結構解けるのかも」と思えた時がありました。そうなると現金なもので、問題を解くのが楽しくなってしまうのですよね(笑)。それが自信にも繋がった気がします。

噂に聞く所、二次は“よっぽどのことが無い限り”らしく、とにかく黙り込んでしまわなければ問題ないそうです。しかし、案外本番に弱いタイプなもので、こちらでもメンタル強化をせねばなのですよ、トホホ。

また美味しいもの探しておきますね!ムーちゃんと一緒に食べましょう☆

No title

おめでとうございます!
これで、教室の割引ももう確実ですね♪
ちゃんと受かるまで受け続けていらっしゃるのがすごいと思います! 結果は努力した方にはついてくるんですよね~。うらやましい。。。

私もいいかげんに体調を復活させて読もうと思ったら、いろいろダメージを受けたりして。。。orz
ぼちぼち頑張りますわ・・・>汗

★ペンちゃん★

ありがとうございます☆

本当、割引の為にもう一踏ん張りせねばなんですよ(笑)。年間1万2千円も浮くと思うと、必死ですよ(爆)。
やっぱり茅ヶ崎に行っていることで、ものすごくモチベーション維持ができている気がします。あと思いがけない進級が良い方向に働いたかと(現在中級のテキストになり、まだ数ユニットしかやってませんが、完全に準1の範囲と思われます)。

体調&気分が乗らない時は、思い切って休んでしまう方が良いかと思います。私も心が疲れていた時、英語に携わるものを排除して大河ドラマを見まくり、且つ歴史の勉強(安土桃山時代だけw)をしたことで、かなりリフレッシュできました。先生にも言われたんですが、違うことに興味を持って脳を働かし続けていれば戻った時に大丈夫なんだそうです。逆にブレイクスルーにも繋がるかもなので、ゆっくり休みながら無理せずに☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。