スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話の講師が替わりました。

調子が悪くても、比較的テキトーに過ごせる為、学校と英会話には行っていました(いや、茅ヶ崎はテキトーにはできないけれど、楽しいので大丈夫だった)。

2月の末にいつものやんちゃくれなMancな講師と他愛のない会話をしたり、BBCの記事を読んだ後に、まつわる単語を使用してexplanationをするあの過酷なレッスン(例の事件が発生したヤツ←過去記事)とかしてたんですが、全く辞めることを知らず、後日届いたスクールのメールで知りました。

辞める前にお礼の一つも言えてないじゃないかって、慌てたのですが実はこの講師とは、このスクールに行く前にも遭遇していた経緯があり(これまた過去記事)、当初はその事を言おうか言うまいかと悩んでいたのですが、パソコンで写真なんかを見せてくれた際に、知っている人が何人も写っていたものだから「実は・・・」ってお話をしました。しかーし、彼の方は全く覚えていない・・・来日してすぐにいっぱい日本人に会った(当たり前)から覚えていないってそりゃそうだ。で、元々、彼の大親友の方を知っており、且つfacebookでも繋がっていたので、この機会にお礼を言うのと共にフレンドリクエストも出してみたら、快くOKしてくれてちゃんとお礼も伝わりました(辞めた理由も聞かせてくれるとは思いませんでしたが・・・)。

イギリス人であり、且つManc出身であると言うのは貴重な存在だったのですが、致し方がないと言うことで新しい講師に期待して、イギリス人が駄目ならオージーでも、と懇願していたのですが・・・アメリカ人でした。
えぇ、察しがつく方もいらっしゃるかもですが・・・いや、決してアメリカが嫌いじゃないですよぉぉ、マクドナルドは御用達ですし・・・ですし(他、すぐに思いつかない)。何よりもアメリカ人だからとか、決めつけるのは良くないと思います・・・と、望んだ初レッスン。ものすごく物越しの良いアメリカ人と言う印象。聞けば東部出身と言う。なるほど、そう言えばニューヨークの友達とはウマが合ったから、もしかしたら大丈夫かもと(南部が苦手なもので←また過去記事)。

丁度その日は、あの東北の地震が起こった翌日で、仙台の友達の話をしたら親身に聞いてくれました。そして自分も過去に仙台の大学で仕事をしていた事があり、その時にお世話になった方が心配・・・と、ものすごく落ち込み始めて、ちょっと目、ウルウルしてはるやん・・・な状態で「あのぉ、どう取り繕えば・・・」と思うくらい。そしてこの瞬間に、あぁこれは文化の違いなのかもしれんと思ったのです。と言うのも、個人差があるとは言え、私の知っている限りの英国人では、こんな雰囲気を経験したことがありません(この講師がものすごく心が優しいだけかもしれませんが)。勿論、自分に直接関わりのある問題で取り乱してしまう方を見た事はありますが(女性の場合ですが)、英国人男子の場合、グッと入り込んでしまったとしてもすぐに気丈に振る舞うと言うか、寧ろあの独特な感じでこき下ろす場合もあったりして・・・それが英国紳士であるかどうか分りませんが(適当に言ってますが、英国紳士の極意として全てを受け入れると言うスタンスがあると言うのを聞いた事があります)、過去に会った事のある数少ない他国の人とは違うと感じてしまいました。

で、本日2回目のレッスンだったのですが、英会話教室で大体掴みとして使用される「最近、何かあった?」的な始まりで、他の生徒さんへの自己紹介を兼ねて自分のことを紹介する際、イギリス好きをアピールしてみました。「特に文化を知る事を好み、映画や音楽、ポップス(和製英語)やロックも聞く」と言った際、「ポォッ(プ)じゃなくて、我々はパァップ(米語的)って言う」と発音を修正されましたが、その場しのぎで“パァップ”と発音しておきましたが、絶対に矯正しないと心の中で思ってしまいました。なので、“ポォッ(プ)(英語的)”の発音を確実にする為、これから音源を探してみますって違う方向に意欲を出してしまっている始末・・・若干、先が思いやられます(良い先生だと思うんですが)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

No title

こんばんは! 英会話のレッスンに行けるくらい復活なさったようで、良かったです。
だと思ったら、りとるさんにぴったりの講師の方がいなくなってしまったのはつらいですね・・・>汗
アメリカの先生とのバトル、楽しみにしています♪

私はネットの音源(MP3)をCDに焼くというりとるさんとは逆の作業をしていますた>滝汗
なんとなく、CDの方が聴きやすいんですよね~。
おばはんの証明か?! カセットも聴いてるし>爆

いろんなことあるようですが、気分転換に東京になどいらっしゃるときはご連絡くださいね!(今は交通機関とかアレですが) 旅行もいいですよ♪

★ペンちゃん★

こんばんは☆
返信が遅くなってしまい、申し訳ありません(汗)。

英会話はテケトーな状態でテケトーに過ごせるので、寧ろストレス解消の場として使用している気がしないでもないです(良いのかテケトーで・汗)。Mancの講師にも一度、どん底の時にボヤいた事があったのが風刺がキツ過ぎた為、"There's method in your madness"と言う言葉を教えて貰いました(マッドネスて)。
そうなのですよ、その講師とは米国や仏国に対する価値観がすごく似ていたので、気を使わずに話せたんですが、米国人相手だとポロっと何か言ってしまいそうでちょっと怖いのです。できるだけ気をつけようと思います(笑)。

通常54分テープを使用しているのですが、10回分くらい録音したら、全て空の状態で録音してからもう一度使うようにしています(消すのに54分掛かるのですが・汗)。本当、カセットには苦労しておりますよ。そう言えば茅ヶ崎の音源、全体的に左耳よりに音が入っているのか、常に左に意識が行くので疲れます(そんなこと無いですか?)。うちの場合、CDカセットデッキのコンセントを差し、そしてCD出してくる&入れて聞くと言う段階を踏むのですが、それが結構煩わしく思ってしまうのでiPodとかに入れといてサクっと聞く方が楽チンなのですよ。カセット→MD→MP3の苦労は1回だけで済むので(これが結構面倒っちゃあ、面倒なんですけれど・汗)。但し、CDの方が確実に音が良いとは思います!

東京に久しく行ってないので、行きたいのですよね。池尻大橋のピーコックがなくなってそこにグルグルっとした高速が出来てると言う噂を聞いているのみたいなぁって(ものすごくピンポイントな・笑)。上京する際は、一報入れますね♪
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。