スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】V for Vendetta


Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]
(2010/04/21)
ナタリー・ポートマンヒューゴ・ウィーヴィング

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

独裁国家となった未来のイギリス。
TV局で働くイヴィー(ナタリー・ポートマン)は外出禁止時間帯の夜に秘密警察に見つかり、絶体絶命の危機に見舞われたところを、“V”とだけ名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)に命を救われる。しかし、”V”と名乗るその男は、国家を相手にひとりテロ活動を続け、クラシック音楽の調べにあわせて街を爆破、TV局を不法占拠し、政府要人を暗殺していく、正体不明、経歴不詳、善か悪かの判別不能の男だった。1605年に国王の圧制に反発し国家転覆を図り失敗に終わったガイ・フォークスにならって、イギリスの反逆精神の象徴となったその日、11月5日-ガイ・フォークス・デイ-に、国民の決起を呼びかける”V”。正義か、犯罪か。”V”とは一体何者なのか?
“V”と出会い、自分自身についての真実をも知るようになったイヴィーは、図らずも“V”の協力者となり、自由と正義を取り戻す革命のために立ち上がったー~Amazonより~


時期的に、今最も見るのにふさわしいかと思い見てみました。公開当時は、Natalie Portmanの坊主姿が話題だったことだけ覚えています。今回も字幕なしを試みましたが、政治的な要素と医学用語が多々含まれている為、早々に断念しました。予想していたものと少々違ったので、個人的にはものすごく夢中になってしまいました。お話の大筋よりも細かな演出とかが好みだったもので。仮面のはずなのに表情がある感じもどこか不気味でちょっと好きなんです(笑)。

英語は、舞台がイギリスなこともあり英国英語ですが、『Little Voice』ほど訛っておらず、ものすごく聴き易いと思いました(単語は所々難しいのですが)。主役の人たちは置いておいて、ものすごく気になったのがGordonって言う役柄で出てきたおじさん。このおじさんの声が心地よくて・・・ずっと、いつものまたあの感じで「この人、絶対に知っているんだよね」と思いながら見ていたのですが、最後のクレジットタイトルで彼がStephen Fryだと言うことで合点が行きました。名前を聞いて気付かれる方も多いかと思いますが、あのPaddingtonやHarry Potter(UK版)で朗読してくれているおじさんです。ちなみに映画では、『Wilde』と言うOscar Wildeを主役とした作品くらいしか記憶にありません・・・(先日の『Alice in Wonderland』ではチェシャ猫だったそうな)。そうそう主役のVの中身の人は、『The Matrix』のAgent Smith役や『The Lord of the Rings』シリーズではエルフの里(?)の王だったことで知られているHugo Weaving・・・って、見終わって中身の人が気になってWikiで調べたらわかったんですけれどね(汗)。全然思いもよらない役者さんだったのでちょっとビックリ。

反逆的な要素が多いため、残忍な描写もあるので万人受けするとは思いませんが、個人的には大満足。Guy Fawkesのことを知っていると余計に「なるほど」と思う節があるので、まずはWikiを(笑)。
英語版のWikiを見てて気付いたんですが、彼が洗礼を受けたという教会(St Michael le Belfrey)の写真、なんと昨年訪れていたことに気付きました(爆)。えぇっと、確か日本語版のパンフレットをくれはったような・・・うは、思いっきり書いてありました、日本語で(斜め読みも甚だしい・・・)。なんかこんなことが、ものすごく多い気がするわ。適当になんでもし過ぎるからと思われ(爆)。まぁ、写真は何枚も撮っていたので良かったことにしよう(楽観的)。
P1010775.jpg
改めて見るとものすごくMinsterに近いことが分りました。

P1010752.jpg
中はこんな感じ。


関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。