スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話:2月2日分

金曜日に引き続き、昨日も英会話に行きました。
3歳くらいの女の子が体験レッスンを受けていて、そのお母さんと先生、そして先生の奥さんと息子さんまでが教室にいて、先日産まれた下の赤ちゃんがいれば家族勢揃いだったんですが、ちょっと残念(笑)。幼い子のレッスンを見ていると、パワフルでいつも楽しくなってしまいます。

今日は、もう一人の生徒さんがいたので、英検二次対策はお休み。その変わりにテキストが用意されていました(って言っても、ホームページのコピーなんですが・笑)。

内容は、こちら

英語の歴史を紀元前から辿ると言う面白い内容。先生はすごく歴史が好きで、過去の授業でも英国王室の歴史やらバラ戦争を扱ったことがあります。ちなみに先生はYork近郊出身なので白バラなんですが、金曜日の先生はManchester出身、そう赤バラです(今、気づきました・汗)。

授業の進行は、音読して分らない単語やイディオムを教えてもらう感じでした。
侵略してきたローマ人が英国北部(Newcastle近郊?)に万里の長城みたいなものを建設し、ケルト人との隔たりを作ったようなことを言っていた思うのですが、それを聞いてスコットランドには、英語とは違う言葉や音が存在する事を思い出しました。これは、ひょっとしてその隔たりの名残なんじゃないか、と想像して質問するのを忘れてしまいました(汗)。

あと面白いと思えたのが、ヴァイキングの話で、LiverpoolからNorfolk地方の下あたり(英国北西部海岸からロンドンの右斜め上辺り)を分断した場合、北部にはヴァイキングの血が流れていることが多いとのこと。例えば、血液を三分割した実験を行った場合、北部の人々には2/3にヴァイキングの反応があるのに対して、南部の人々には2/3がアングロ・サクソンの反応があったそうです(と言う、ドキュメンタリーを先生が見たらしい・笑)。すごく興味深い話だと思いました(英語学習の記録とは全然関係ない話ですね・汗)。

そんな話をしながら進めたものだから、時間内に終了しなかったので、続きは次週へ持ち越し。来週ももう一人の生徒さんが来ると言っていたので、次回も二次の対策が出来そうにないので、取りあえず自分で始めようと思いました(準2級から)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。