スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【多聴用】Charlie and the Chocolate Factory


Charlie and the Chocolate FactoryCharlie and the Chocolate Factory
(2007/09/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る

以前、Dahl氏自身が朗読しているこの『チョコレート工場』のCDを入手したのですが、CD1枚に収まる様にする為に、何とお話がはしょられており、聞き読みには適さないと言うことでガックリしたことがあります。

で、円高に肖り、この聞き読みにも適する方のCDを入手しました。
既に3回ほど読了している為、話の流れ&印象深い台詞なんかの言い回しもある程度記憶しているので、あえて聞き読みしなくても良いかと思い(笑)、夜、就寝する際に耳元で掛けて眠る事いたしました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、この朗読を行っているのはあのMonty PythonのEric Idle氏(スミマセン、ギリアムさんしか分らない私です・汗)。と、言う事はきっと楽しいに違いない・・・と言う先入観を取り除くことはできなかったのですが、ワクワクしながらも眠りにつこうと思いました。

当初は「そうそう、それから・・・そうそう」と微睡みの中で聞いていたのですが、途中で思いっきり吹き出しました。その箇所と言うのがインドの王様が話す所で、私にはかなりのツボでした(個人的に英国人が真似るインド訛りがツボに入り易いのです・笑)。そうなると、もう全然眠れない為、その後は睡眠導入には使えなくなりましたが、実に面白い。たぶん、お話がすごく好きなのも手伝って、手持ちのオーディオブックの中ではお気に入りダントツ1位です。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。