スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Being British in Japan


Being British in Japan(CD BOOK) (CDブック)Being British in Japan(CD BOOK) (CDブック)
(2010/06/12)
Dominic Cheetham

商品詳細を見る

英検受験前日に本屋で見つけて、危うく買いそうになったけれども、受験後は『The Borrowers』を読むまでお預けと思っていたらば、予想以上に早く読み進められたので、読了前に発注&昨日読了と言う感じになりました。

内容は、タイトルからして、日本と英国を比較しているわけなのですが、なんともこの著者、わたくしが大好きなドミニク・チータムさんですよ。本当、彼の著書でどれだけ英国英語を学んだことか、本当に彼のテキストがなけれ(長くなるので、割愛・・・ご興味のある方はこちらで・笑)。

前作『Bites of Britain,Tastes of Japan』と同じ構成ではあるものの、今回は彼自身による音源も付いている仕様でございます。その分、お手頃価格では無くなったとは言え、本当、10年程前に何度も彼の声を聞いて真似ていたので、聞いているだけで落ち着きます(なんかちょっと変ですよね・笑)。

今回も英国人は車を洗わないとか日曜日は閉店時間が早いとかドクター・フーとか、「そうそう!」って思うことがたくさんあり、個人的に満足。いや、もっと聞かせて欲しいと思ったくらいです。中でも英国のトイレ事情。便座に座る為にバランスを取らないといけないとか、流れに勢いがないので何度もタイミングを測って流してみるうちに「今度こそ流れろぉ」と念じてみたりとか(←注:こんな事は書いてませんので・爆)、日本のトイレって本当すごいと思わざるを得ません。読んでて思った事。日本のトイレ事情は、自然に流れたりフタが開いたり、水道や石鹸は勝手に出て来るし、まさに私たち(30代)が子供の頃に描いた未来の21世紀な感じがすごく詰まっている気がするんですけれど。これが生活全体に広まったら、本当にドラ◯もんとか誕生する気がします(飛躍しました・汗)。

この本は、英国好きは絶対に楽しめますし、そんなに早いスピードで読まれてもいないので、耳を慣らすのにも良いかもです。今回は、多読として読んだ訳ではないので、語数は換算していません。読みレベルは、4~5と言った感じかと。サクサクとすぐに読み切れると思うので、音源で確認しながら何度でも楽しめると思います。そして英国英語も身に付くかもです♪

これと同時発売されたのが、こちらの米国英語版のものです。私は、たぶん、手にする事が無さそうなので、どなたか読まれた方、是非感想を聞かせて頂けたらと思います。よろしくです☆

Business,American Style(CD BOOK) (CDブック)Business,American Style(CD BOOK) (CDブック)
(2010/06/12)
Kay Hetherly

商品詳細を見る
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。