スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再読:Dustbin Baby(2回目)

Dustbin BabyDustbin Baby
(2007/03/27)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL : 5.5、38,000語)

邦題『ダストビン・ベイビー』:ピザ屋の裏のゴミ箱に捨てられた(泣き虫エイプリル)。里親から里親へとわたり歩いた少女が自分の人生をみつめなおす。 ~Amazonより~


あぁ・・・話の“重さ”で言うと右に出るものが無い気がしてしまうこのお話。前回もそうでしたが、やっぱり「安堵感を求める為に読み進めてしまう」と言う感覚を今回も感じてしまいました。そんな感じで読み進めてしまったものだから、もしかしたら再読という事もあり、過去最速の早さで読んだかもしれません。“重い”お話の中にも、考えさせられる事が多い作品でもあります。“落ち込む事必須”かも知れませんが、お薦め作品でもあります。

※このお話を読む前に同作者の『Bad Girls』を読む事をお薦めしたいです。読んでいなくても問題ありませんが、お話の背景をより深く読める部分があります。

続きは、確実にネタバレ。

お気に入り度:★★★★★
第10章以降から。途中で一回止めて、進捗を記載しようと思ったのですが、止められずに最後まで行ってしまいました(汗)。ここからも何かと問題が起こり、本当、Aprilの人生って・・・彼女に非が有る訳でなく悪い方向に向かってしまう事態に巻き込まれます。

第14章以降では、現在のAprilの状況に至るまで。ちょっとだけ“ホっ”とさせられる部分もありながら、最終章へ向かいます。

お気づきかもしれませんが、4月1日、朝から晩まで、一日のお話なんです。Aprilが産まれ落ちた日でもあり、彼女が新しい一歩を踏み出す日でもあるんです。前回、読了時にこのことを知っていたので、今回は出来るだけ短期間で読もうと思い、少々フライングをしてまで(笑)、読み始めてしまいました。

JW作品で取り上げられる、イジメ・虐待、家庭内暴力・シングルマザー・離婚、家庭崩壊・育児放棄・犯罪等の要素が、ちょっとづつ、全ての事がこのお話には含まれているかと思います。加えて“えい児放置”と言う、極めて酷な状態からお話が始まっているので、ただただ、私自身が“救われる為に”読み進めたと言っても良いかと思います。なので、一番最後にAprilが言った“I've got...(自粛)”と言う言葉にやっと救われました。

今回も大きなテーマが存在した気がします。身ごもり、子供を育てていく能力、或は環境、全てを兼ね備えていなくとも、産まれてきた命は尊いものなので、責任を持って守って行くことをしなければならない。これは、ティーンエイジの少女に訴えただけでなく、近年の事件等考えれば、全ての女性(及び、男性)に対するメッセージなのかもしれないと思っていまいました。

完璧に忘れていたのですが、Aprilが優柔不断になり、助けを求めて電話をかけた相手があの子だったこと。あそこにも伏線があったとは。そう言った意味でも『Bad Girls』を先に読んでいると、あの子の人物像をより知っておけるので、やっぱりお薦めしたいところかと、再確認しました。
関連記事
TAG :
JacquelineWilson.YL:5

コメントの投稿

Private :

No title

読了おめでとうございまーす!

私、まだ半分ちょいです>汗
ホント、読んでて救いようがない暗さですね。。。そして、どこかに救いがあるのではないかと思って次を読む・・・そしたらまたさらに悲惨で。。。

最後どうなるのか、どう落ち着くのか、見てみたいと思います!

★ペンギン村のペンちゃんさん★

ありがとうございます☆
そして、ペンちゃんさんも読了おめでとうございます☆

そうなんですよ、出生の時、幼少時から尽く、なぜそこまで酷なことが続くのだろうとか、彼女が産まれ落ちてそして、生き抜く事がこんなにも過酷なのか・・・と、思わざる得ない状態ですよね。今回は、再読だったこともあり、節目が分っていたので、覚悟して読めましたが、前回は、本当救われるまで読まないと落ち着かなかった記憶があります。本当、これ以上に思い話は、無いと思います(汗)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。