スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bites of Britain,Tastes of Japan

Bites of Britain,Tastes of Japan―Essays and Echoes from the Other End of the WorldBites of Britain,Tastes of Japan―Essays and Echoes from the Other End of the World
(2007/02)
ドミニク チータム

商品詳細を見る

( YL : 4、10,000語)

在日約20年のイギリス人著者が、「大いに違うけれどもなんだかとても似ている二つの国」についてつづった短編エッセイ。2005年度「ラジオ英会話上級」、2006年度「ラジオビジネス英会話」連載のMad Dogs and Englishmenから、選りすぐりの12本をまとめました。~Amazonより~


この本を入手したのは、2年以上前なんですが、今回やっと読了できたって感じです(汗)。この作者であるドミニク・チータムさんと言えば、私にとって非常に思い入れのある方だったりします(お会いしたことは、ありませんが・汗)。と言うのも、約10年前に急に思い立ってイギリス英語を学ぼうとした頃、彼ともうひとりの方の書籍に大変お世話になりました。当時は、イギリス英語に関する書籍になんて、数える程しかなかったもので(今はTOEIC対策のお蔭か、たくさんありますが・汗)。このエッセイ本は、左に英文右に和文と言う構成で成り立っているので比較的に読みやすいと思います。今回、和文を一切読まなかったので、今度は和文だけで読んでみようと思います。英国と日本を少し皮肉めいて比較している部分などもあり、ニヤリとさせて貰える作品かと思います。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:3,000,997語
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。