スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Midnight

MidnightMidnight
(2008/11/11)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL :5.5、40,000語)

邦題『ミッドナイト―真夜中の妖精』:学校の友だちは心が通わない。大好きな兄には暗い秘密があった。そして、すてきな転校生が現れたが…ひっこみじあんの少女と妖精画家との不思議な関係を縦糸につむがれる、現代のフェアリーテイル。~Amazonより~


初っぱなから、いろんなことを考え過ぎて、ドキドキしました(考え過ぎですよ、ホント・苦笑)。お話は、他のJW作品と比べると少々異色な気がしないでもないです(Corgiから出ている割には)。主人公のVioletは、大人しいタイプの主人公で、自分の世界を持っているのですが、うむ~(自粛)。もちろんJW作品らしい展開を見せるのですが、ものすごく展開が鈍い気が・・・これは、過去に彼女の作品をたくさん読んでしまっているから、そんな気がするのかもしれません(汗)。でも、良くも悪くも新鮮な気がしたのは事実です。重さ的には、重くも軽くもない気が・・・(褒めてるんだか、分らなくなって来た・汗)。但し、Nick Sharrattが描いた章毎の妖精の絵は秀逸です(カラーで見てみたい)。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,957,722語
50頁の下の方・・・
- three slices of roast beef, a wedge of Yorkshire pudding, four potatoes, carrots, broccoli and peas, even mopping up his gravy with a thick slice of bread.

この文章を読んだだけで、おなかが空きました(笑)。Yorkshire Pudding食べたい!
※参考までに、それっぽい写真を掲載しておきます。ちなみにこれは、ポークチョップ(?)みたいなものです(友達作)。
DSCF0531.jpg

関連記事
TAG :
JacquelineWilson.YL:5

コメントの投稿

Private :

No title

こんばんは♪
この冒頭、私も(考えすぎで)どきどきでした(笑)
この本って、面白いけど、面白くない。というか、、、中地半端?
JWは対象年齢が低いものしか読んだことがなくって、この本は私にとって、始めてのある程度語数のあるものだったので、すんごい期待してたんですよ(笑)
次はDustbin Babyに期待します~。

★リッカさん★

こんばんは☆

やっぱりドキドキしますよね(笑)。
児童書だから大丈夫なんですが、いろんなことが頭を過りました(特に、留守番の時)。
そーなんですよ・・・中途半端なんですよ(汗)。
2004年に出版されているようですが、全盛期(勝手に決めています・笑)が2000年前後だと思っているので、少しやんわりしたお話に仕上がっているのかもです(ちなみに、全盛期の作品は、The Illustrated Mum、Lizzie Zipmouth、Vicky Angel、The Cat Mummy、Sleepovers、Dustbin Baby)。

個人的な感想ですが、『Dustbin Baby』は、第1章を乗り越えられれば、最後まで一気に読めるかもです・・・一気に読まざる得ない感じかもしれません(汗)。おぉっと、もぉ、来週から4月なんですよね(汗)。ちょっと、ビックリしました(時が経つのが思いのほか、早い気がしたもので・涙)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。