スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pride and Prejudice

Pride and Prejudice, Level 5, Penguin Readers (Penguin Reading Lab, Level 5)Pride and Prejudice, Level 5, Penguin Readers (Penguin Reading Lab, Level 5)
(2000/12/05)
Jane Austen

商品詳細を見る

( YL :5、38,000語)

邦題『高慢と偏見』:十八世紀末イギリスの田舎町。ベネット家の五人の子は女ばかりで、母親は娘に良縁を探すべく奮闘中。舞踏会で、長女ジェインは青年ビングリーと惹かれ合い、次女エリザベスも資産家ダーシーと出逢う。彼を高慢だとみなしたエリザベスだが、それは偏見に過ぎぬのか?世界文学屈指の名ラブストーリー。~Amazonより~


足掛け3年・・・と、書くとかなり大袈裟ですが、このGRはお風呂で読書専用、しかも湯船に浸かる時期限定な為、いつも以上に日数が掛かっております。とは言え、3年もの間に、何度・・・最低3回は投げておりますよ(御陰さまで、表紙はボロボロ、厚さ1.5倍になりました・笑)。

感想としては・・・多分、原書を上手く纏めているのがGRで、そのGRを纏めたものがドラマ版で、ドラマ版を纏めたのが映画版かと(笑)。なので、ドラマ版&映画版とは異なる箇所がありました。読み進める際は、ドラマ&映画版のキャストを想像しながら、しかもシーンによって、混ぜこぜに。ちなみにダーシー卿は、コリン・ファースに軍配。エリザベスは、双方の女優さんなのですが、なぜかそこにケイト・ウィンスレットを加えていました(笑)。多分、私の願望かと。

その、BBCドラマ、及び映画版のDVDを所有している身として、大方話の筋を把握しているにも関わらず、なかなか進みませんでした。その一つの理由として、古典文学だからかと。GRですが結構手強い気がします。又は、あの時代のお話に感情移入しづらいからかも。だけれども、映画もドラマもそうですが、見終わったり、又は読み終わると何だかまた読んでみても良いかも、と思わせる不思議な作品なのです。はっ!これがオースティンの魅力なのかしら(笑)。ちなみに英国のママに「オースティンが読めないのよ」と話した際、「あぁ、読めなくても大丈夫、つまらないから」と爆弾発言をされたことを思い出します。これ以外にも、ものすごい斜めから見たような意見も聞いた事があるのですが、その発言者は、ものすごく彼女の作品を好んで読んでいるのですよ(笑)。色んな意味でも魅了してしまう、彼女の作品。今度は原書で挑戦してみたいものです(大丈夫なのだろうか・・・と、言いつつ原書を発注しました、296円だったもので・汗)。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,909,913語
関連記事

コメントの投稿

Private :

No title

>「あぁ、読めなくても大丈夫、つまらないから」
アハハ、爆弾宣言!
しかしながら、私も読み進めない~と嘆いたときに、オーストラリアのホストマザーも似たようなことを言っていました!(嬉しくなっちゃいました)
でも彼女もオースティンは好きなんですって。たいくつなのに読みたくなる、とか。不思議な作家さんですね(^^)

★うろこさん★

こんばんは☆
おぉ、うろこさんも同じ様な経験があるのですね♪
ママ以外でも、彼女の作品を言い表す際に、多くの女性を敵に回すとも思える発言した方がいるのですが、そう言いつつも読み&見続けている方を知っています(笑)。ちなみに私の場合、ドラマ版で幾つか見ましたが『おぉ、またこの展開なのね』ってうんざりするよりも、嬉しくなってしまった事があります(笑)。いやぁ、良いのか悪いの分りませんが(汗)、本当不思議な作家ですよね。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。