スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Robbery at Foxwood

Robbery at Foxwood (Foxwood tales)Robbery at Foxwood (Foxwood tales)
(1998/06/15)
Cynthia Paterson

商品詳細を見る

(YL :3、3,000語)

邦題『つきよのぼうけん』:オコリンボさんのお店にどろぼうが入りました。三人は犯人の足跡をたどって、とうとう大きなイタチをさがしあてました。ハーベイの考えたゆかいな「おばけ作戦」で、イタチ退治は大成功。 ~出版社より~


シリーズ第2巻。今回も少年探偵団な感じで、お話が展開しますが、何とも微笑ましい。やっぱり、このお話のイラスト、大好きです。冒頭で、Willyのお母ちゃん出てくるのですが、スカーフを頭に巻いているのは良いのですが、はりねずみが故に、針が突き出ています(笑)。このシリーズは、YLが3で3,000語強とのことですが、語数の少なく解釈が難しいYL1.5の絵本より、かなり読みやすいです。GRでYL2~3を楽しまれている方だと、大丈夫かと。お話も絵もほのぼのしているので、まったり楽しめると思います

お気に入り度:★★★★★

累計語数:2,704,555語
関連記事
TAG :
Series.FoxwoodTales

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。