スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【進行中】再読:Charlie and the Chocolate Factory(3回目)(~4章まで)

やっぱり、読み始めて正解だと思いました。
まずこのお話は、3万語弱なのに30章で構成されており、章毎の読了感がすぐ来るので非常に嬉しく、モチーベーションがあがります(笑)。昨夜は、4章の終わりまで読みましたが、この後すぐにHP2に以降したら、いい感じで進んでくれました。すごいぞ「チョコレート工場」!

あぁ、オーディオ・ブックが欲しい・・・発注してしまった(爆)。

続きは、ネタバレ含みます・・・。
Charlie and the Chocolate Factory (My Roald Dahl)Charlie and the Chocolate Factory (My Roald Dahl)
(2007/09/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る

第4章までは、いかにチャーリーの家が貧しいかという事が説明されています。第1章で、Quentin Blakeさんのイラスト付きで、登場人物が紹介されているのを見るだけで、本当、ワクワクしてしまいます。こう言う説明が冒頭にあると、本当、読み易いですよね。

多分、第1章と第2章でだったと思いますが、チャーリーのおじいちゃんたちとおばあちゃんたちは、みんな90代と言う説明があったと思います。Joeじいちゃんに関しては、最年長で確か96歳と言うことだったと思います。もし今後、この続編(ちゃあ続編)の『Charlie and the Great Glass Elevator』を読もうと考えられていらっしゃるならば、これを覚えておくと、ちょっと「あれ?」と言う事が起こるかもしれません(うろ覚えなので、間違えているかもです・・・重箱の隅ちゃあ、そうなんですが・汗)。

前フリはここまでで、ここからお話が展開して行く訳なのです・・・楽しみ!
関連記事

コメントの投稿

Private :

こんばんは

5章で話が動き出しますから、これからが楽しみですよね。この高揚感がチョコレート工場ならでは☆
りとるさん、オーディオブック発注したのですか・・・実は私もほしい気持ちと格闘中なんですよ。どんな朗読なのかなぁと気になってます。

★ナラさん★

こんばんは☆
4章までは、序章、と言ってもいいかもですよね。ここからですよ、ワクワクが始まるのは!
今、まさに寝っ転がって読もうとしていた時に、コメントのメールを発見したので、テンションも高めです(笑)。
それでは誘惑の話を・・・(笑)。
ナラさんに教えて頂いた“アノ”UK某ショップで、Dahl自身による朗読CDがなんと£4.58(約665円)だったのですよ!Amazonで書評を探したのですが見つけられなかったので、内容が分りませんので、聞いてからブログで報告しようと思っております(少々、お待ち下さい)。その他、チョコレート工場とあと2つお話が入ったコレクションでも£11.23(約1,630円)や新朗読版(Monty PythonのEric Idleが朗読!)が£9.95(約1,440円)。安さとDahl氏の朗読を聞いてみたかったので、迷わず£4.58にしましたがEric Idle版は、Amazonでは評判がよかったですよ(私もいつか聞いてみたい)!
と言う、甘いささやきでした(笑)。
追伸:
あのサイトで購入した直後、Google Map上に自分が購入した本なんかが日本の上に表示されるとニヤリとしてしまいます(笑)。極東の地で「こんなもの買っている人がいる」と誰か思ってくれないかなぁって、期待しながら(笑)。

そうそう!

こんばんは♪
私も読み始めましたよ~ってまだ開始宣言してませんが(汗)
そうそう、おじいちゃんたちはみんな90歳以上で、Joeおじいちゃんが一番年上の96歳と書いてありました!
前のときはそのへん流してしまってたので、今回の再読でへーと思ったところでした。
90歳以上とすると、チャーリーのパパママはいったいいくつ?とか変なことを考えたりして。。。高齢出産には間違いないよなぁ(笑)

No title

あっ!ついに買いますたね~~~!
私もひとりDahl聴き読みまつり始めますた!
近日中にひつじ読みにも参加できる予定です。
聴き読みだと、ノンストップでいってしまいますよ~。届くの楽しみですね!

★しろぱんさん★

こんにちは☆
おぉ、早速取りかかられたのですね♪
そうなんですよ、ひいじいちゃんならまだしも、じいちゃんなのでかなり御高齢では?と思ってしまいました。Dahl氏は、すごーく年が行っていると言う設定にしたかったのかもしれませんね。こう言うことを物語とは別に摘み取れるのって、すごく楽しいですよね。そして、ちゃんと摘み取れていると言うことかと思いますので、尚嬉しい限りです。
ちなみに映画版だと、Joeじいちゃんが、工場で働いていた的な言い回しがあったのですが、この96歳を基準にした場合、Wanka氏もお幾つかしらん?と思ったこともあります(かなり考え過ぎですが・汗)。

★ペンギン村のペンちゃんさん★

こんにちは☆
日本円で665円と言う事なので、迷う必要もないかと自分で背中を押してみました(笑)。
実は、私、聴き読みがちょっと苦手なことに、先日の『The Illustrated Mum』で気付きました(汗)。どうも、読むか聴くかのどっちかしか出来ないらしく、ものすごくストレスが溜まってしまうのですよ(汗)。なので今回は、Rhymeのリズムが楽しめればなぁって思っております。折角入手したので、聴き読みの練習で今後使ってみようと思います☆

ついにポチッと

£4.58ってすごい値段…(驚)
Dahl版のレポ、楽しみにしております!
私はそのUKショップを見ているうちに誘惑に負け、とうとう新朗読版の方をポチッてしまいました(笑)
あのサイトのGoogle Map「○分前に誰かがこんな本を買いました」っていうの結構好きで、購入した後、しばらく見ちゃいます。あれ、なんか楽しいですよね。

★ナラさん★

こんばんは☆
おぉ、ポチリとされたのですね!
そして新朗読版と聞き、私もポチリといきたい誘惑が・・・ここはひとつ我慢して、Dahl版を聞いてから考えてみます(笑)。よろしかったら、また新朗読版の感想聞かせてください。書評によると、描写が上手で聞くのが病み付きなる的なことが書いていた気がします。楽しみですね!
ナラさんもあの地図を見るのが楽しみなんですね♪
毎回、購入の際はアレを見ながら自分のが表示されると「フフフ・・・」とほくそ笑んでしまいます(笑)。あの機能は、ホント楽しいですよね、他の国の人がどんなの買ったのかも見れて、その本に興味が出たり(笑)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。