スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Flea Story

A Flea StoryA Flea Story
(1977/07/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 2、500語)

邦題『ここにいたいあっちへいきたい―にひきののみのはなし』:おてんばノミは未知の世界を知りたくてしかたありませんが、内気なノミは今いるところに満足。そんな2ひきのノミが、犬からにわとり、次から次へと大冒険。さてさて、どうなることやら。~Amazonより~


レオさんの作品で、初めてワンコを見ましたが、ものすごく可愛い!最後の最後まで2匹のノミの姿を見る事ができませんでしたが、吹きだしで交わされる会話が絵本にしてみたら斬新で面白いです。

お気に入り度:★★★★★
累計語数:2,683,504語
関連記事
TAG :
LeoLionni

コメントの投稿

Private :

はじめて!

りとるさん、こんにちは♪
コメントはじめてでーーす。
お邪魔します(^^♪
私もレオ・レオニさんで犬がでてくるの、初めてみました。こんなお話もあるのですね!
読みた~い(*^_^*)
探してこよっ♪♪

★すいかちゃん★

こんばんは&こちらでは初めまして☆
ようこそです!
私もこの本の存在、知らなかったんですよ!
図書館でレオさんの作品を探していたら、書庫にあると言うことが分り、出して来てもらいました。なので、すごーく年季が入った絵本で、見るのもドキドキしました。
SSSにも語数が登録されていたので、他の図書館にも存在すると思います。
見つかります様に♪

やばし!

これ、やばし!ですね。ポチりそうです^^;
りとるさんや、すいかちゃんみたいにたくさん絵本を読んでらっしゃる方が
レオさんの犬はめずらしいっていうんですから
これはよまなくっちゃ!ですね♪

★nappuさん★

こんにちは☆
レオさんと言えば、やっぱりネズミくん(ちゃんもいましたが・笑)が圧倒的に多いと思うのですが、ワニなどのは虫類があっても、案外ワンコとニャンコがなくて、今回、この絵本で初めてお目に掛かった気がしたのです。とは言え、最初は“茶色いヒツジ”と思ってしまったのですが(笑)。
他の絵本は、流通があるようですが、もしかしたらこれは絶版なのかもしれませんね。翻訳版は普通に買えるようですが(汗)。お話は、レオさん特有の哲学的な要素も含まれていますが、2匹のやりとりを読んで、どちらかと言うとこっちのノミに(自分の性格が)似ている気がする・・・なぁんて、読み方もできるかもです。見つけられたら、是非楽しんで頂けたらと思います☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。