スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】28 days later...

28日後...(特別編) [DVD]28日後...(特別編) [DVD]
(2008/12/05)
キリアン・マーフィナオミ・ハリス

商品詳細を見る

DVD・字幕なし

ダニー・ボイル監督が放つ新感覚サバイバルホラー。感染した人間は凶暴化するウイルスが蔓延したロンドン。感染を免れたジムと仲間たちは、未来を救うわずかな可能性を信じて旅立つ。~Amazonより~


本国で上映された後、英国のパブにて、友達の友達多数に拙い英語で“What is your favourite film?”などと聞いた所(『ご趣味は?』的な発想で、かなりマニュアル的な為、我ながら可笑しい・爆)、大半がこの映画を指したので、日本で公開された際に速攻で観に行った思い出深い作品。

誰もいないロンドンが最高です。もぉ、ダニー・ボイル最高です。
そのロンドンが舞台な訳ですが、途中から北部マンチェスターを目指すんです。Go to the Northなんですよ(英国の高速道路・・・この映画でも多分M1 motorwayなんですが、標識が本当に“The North”になっているんですよ、北部を目指す方向は!)。なので、個人的にもかなりツボだったりもしまして、もぉ、大好き。ただ、ちょっとだけですが、内容がカオス的と言うか分りづらい節もありますが、映像が美しいと思うんですよ、私。残酷な描写も多々あり、日本公開当時“走るゾンビ映画”と言われていた気がしますが、この走っている人たちは、ゾンビではなく感染者なんですよね。死んだ訳ではないので。

と、また今回もホラー映画を紹介してしまった・・・。
英語は、もちろん英国語。後半は、話が複雑になるので、ちょっとだけ大変でしたが、全体を通して生死に関わること以外、日常かと。あ、急に思い出しましたが、スーパーで買い物(?)しまくるシーンで、Naomie Harrisが『みてみて、テリーズよ!』と興奮気味にカートへテリーズ・チョコレート・オレンジを何個も入れるシーンで、私も大好物な為、かなりテンションが上がりました(笑)。

誰もいないロンドンは必見。ピカデリー・サーカスのエロス像の所に誰もいなくて・・・あれは、セットなのかCGなのかすごい気になります(笑)。

ちなみにこの続編『28週間後...』って言うのが、ロバート・カーライル主演であるんですが・・・うむ~っ。ボイルが監修しているとは言え・・・あと、『28ヶ月後...』と言うのも作るらしい。
関連記事

コメントの投稿

Private :

この映画も

 大好きで-す!何度もしつこく見ましたよ!
 ホラーではあるけれど、ヒューマン・ドラマの要素も多いですよね。特に父娘の関係にじ~んとなりました。
 医者か患者の服をきているキリアンもカッコ良いですが、軍服のクリストファー・Eが素敵でした。 でも一番は女性陣二人の演技が光っていたと思いました。
 確か、二通りのエンディングがあって、両方とも見たはずなのですが、片方しか思い出せない・・・ りとるさんも、どちらも見ましたか? 

★hinajiroさん★

こんにちは☆
これ、本当すごいですよね!最初のロンドンに人がいない状態っていうのが、もう、たまらないです(笑)。そうなんですよね、ダニー・ボイルらしく個々の関係や人間性がすごく良く描かれていますよね。クリストファー・エクルストンと言えば、今はドクター(って言っても2代前ですが・汗)って感じですが、私にはあの『シャロウ・グレイブ』のイメージなので、この作品では真逆でちょっと面白かったです。キリアンが、ひとりの若者だったのに狂気によって変貌していく姿がなんとも素晴らしい演技力で大好きです!
DVDには、3つくらいエンディングが入っていたんですよね(汗)。毎回、必ず全部観るので、結局本編のものがどれだったのかわからなくなるんですよ(笑)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。