スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Daruma and Little Tengu

Little Daruma and Little Tengu: A Japanese Children's TaleLittle Daruma and Little Tengu: A Japanese Children's Tale
(2003/01)
Satoshi Kako

商品詳細を見る

(YL : 1.5、700語)

邦題『だるまちゃんとてんぐちゃん』:ながい鼻とかうちわとか、てんぐちゃんの持っているものを何でも欲しがるだるまちゃんの物語を、親しみやすい絵で語ってゆく、ユーモアあふれる絵本。~Amazonより~


だるまちゃんシリーズ第1巻。そもそも、だるまとかてんぐとかって、日本独自のキャラクタ(?)な訳なので、欧米人が読むと面白いんだろうなと思いました。逆に、欧米の絵本を読みあさっている中で、このだるまちゃんシリーズを読むと、どことなくホっと安心してしまうのでは、元来持つ“日本人”が反応しているに違いないと思ってしまいました。
残念ながら、前回読んだものと違い、今回の物は子供の頃に読んだ記憶がありませんでした(汗)。図書館には、他の作品もあるようなので、所有されているものは、制覇しようと思います☆

追記:15/Jan/10
記載するのを忘れていたのですが、この作品には“日本語”だから故の言葉遊びがあるのですが、前フリでネタバレが・・・。なので、察しがついてしまうのですが、出来れば最後に説明してほしかった(仕方がないんですけどね・・・)。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,662,364語
関連記事
TAG :
Series.LittleDaruma

コメントの投稿

Private :

だるまちゃん

こんばんは~♪
かこさとしさんの絵本は、細かいイラストが面白くてついつい見入っちゃうんですよね~。
だるまちゃんシリーズ以外にも、英訳されている本があるのかな。ちょっと探してみようと思います。

★しろぱんさん★

こんばんは☆
私も前回のかみなりちゃんの時に凄い、今回も、隅々まで見る事を心がけ「烏帽子は(欧米人に)分らんやろう」等と、ツッコんだ次第です(欧米人の方が詳しい場合が多いですが・笑)。少しレトロ調なイラストが、懐かしくそして温かくて良いですよね(絵の細かさは日本人だからかもですね)。
今、Amazonで調べた所、だるまちゃんシリーズ以外に3冊ほどあるみたいです。で、うちの市立図書館の書庫を調べたら、1冊だけ見つけました。だるまちゃんを制覇したら、それも読んでみようと思います(本選びのヒントを下さってありがとうです♪)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。