スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】Mrs. Henderson Present

ヘンダーソン夫人の贈り物 デラックス版 [DVD]ヘンダーソン夫人の贈り物 デラックス版 [DVD]
(2007/11/21)
ジュディ・デンチ;ボブ・ホスキンス;クリストファー・ゲスト;ケリー・ライリー

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

1937年、未亡人になったヘンダーソン夫人は、夫が残した莫大な遺産で、閉鎖された古びたウィンドミル劇場を買い、修復する。そして経営をショービズ界の知識に長け、経営手腕も抜群のヴィアンを雇う。オープン前は意見を闘わせたヘンダーソン夫人とヴィアンだが、オープン初日は満員御礼。ヘンダーソン夫人のアイデアで裸の女性を舞台にあげたり、劇場は盛況だった。しかし、第二次世界大戦開戦が宣言され、ナチス・ドイツによる空爆が始まり…。~Amazonより~


実話を元にしている為、第二次世界大戦時の映像(と思われるもの)が所々に使用されており、少し重いお話の様ですが、このヘンダーソン夫人の存在はは、ロンドンの街に希望という物をもたらしていたのかもしれません。特別映像には、当時、踊り子として出演していた方々とのパーティが収録されていましたが、なんと80、90代の品のある淑女たち、そんな印象でした。ヘンダーソン夫人を演じたジュディ・デンチ、今回は“恐い”方ではなく“可愛い”方の役どころです(笑)。作品によって佇まいを変える辺りは、さすが一流の役者だと思わざる得ません。この踊り子で一番目立つ存在、モーリーンを演じたケリー・ライリー。過去に見た作品(『スパニッシュ・アパートメント』と『プライドと偏見』だけ・汗)は、あまりありませんが、私が思う“最も色気のある眼差しの英国女優”だったりします(何じゃそりゃ・笑)。ロバート・ダウニー・Jr版『シャーロック・ホームズ』にも出演しているようです。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。