スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Stranger

The StrangerThe Stranger
(1986/10/28)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る

(YL : 2.5、915語)

邦題『名前のない人』:一人の男性が、事故によって記憶を無くしてしまった。加害者である男性の家族と一緒に暮らす事になった。楽しく家族と過ごしていたが、ある日、ふと何かを思い出す・・・。


この表紙・・・見方によっては、何やらオドロオドロしいので、方々でこの絵を見る度「なかなかシュールなお話」に違いないと踏んでいたのですが、少々的が外れたようです(いや、考え方によっては、シュールなのかも)。毎回Allsburg氏の絵本を読むと、全てではありませんが、所々で「あれ、写真?」と思ってしまう絵に出合います。この感じ、ちょっと好きなんです。なので他の作品も読んでみたくなってしまいます。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,647,770語
関連記事
TAG :
ChrisVanAllsburg

コメントの投稿

Private :

ブログめぐりでよく見る表紙で、気になっていました。
表紙は確かに怖いので、どんな内容か想像つかなくて・・・。
りとるさんのストーリー読んで、PBの内容かと思いました。
それを絵本で表してるなんて、なんか凄そうですね!
読んでみたいな♪

★nappuさん★

おはようございます☆
そうなんですよね、陰影が強くて少し恐い絵に見えますよね。この男性が注がれているスープを見て驚いているようにも見える気がしてしまいます。なので、そのスープの内容が普通でないのかしらと思っていたのですが、そんな内容が一切書かれておりませんでした(汗)。
絵本なのでお話自体は淡々としている感もありますが、Allsburgさんらしく、絵が素晴らしく、何とも不思議なお話だったと思います。図書館で見つけた際は、是非♪
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。