スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】The Full Monty

フル・モンティ [DVD]フル・モンティ [DVD]
(2008/11/07)
ロバート・カーライルトム・ウィルキンソン

商品詳細を見る

DVD・英語字幕

ロバート・カーライル主演のコメディ。養育費が払えず、息子の親権を失う危機に陥ったガズが思い付いた一獲千金のアイデアは、何と男性ストリップ。早速オジサンたちが集まり特訓を開始するが…。~Amazonより~


とにかくRobert Carlyleが若いです。近年の作品を見ても、あまり変わっていない気がしましたが、やっぱり10年以上前の作品となると違いました。舞台が南ヨークシャーSheffieldなだけあって、俳優も北部出身(多くがYorkshire出身ですが、Robert CarlyleはGlasgow)な為、ものすごい方言・・・訛りだと思いました。近年の作品は、RPを意識しているのか分りませんが、久しくこの作品を見ていなかったので、度肝を抜かれました。本当、聴き取れないんですよね(汗)。そして英語字幕も、しっかりその仕様になっており、例えばnowt。これは北部で言うnothingなんです。他には、innit?がisn't it?。なので、字幕でも『う~んと』な事態になってしまいました。いやはや、Yorkshire訛りを理解するには、まだまだ時間が掛かりそうです(汗)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

こんにちは!

 私もこの映画大好きですよ~。もう何回見ています。一番最初は来英当時に映画館で。全く聞き取れず、面白さもわからず。でも、見るたび面白さが増します。今でも字幕つきですが・・・
 それにしても、りとるさん、British Films 本当に好きですねぇ、毎回記事が楽しみです。
 私はDillさん紹介の「The History Boys」にはまっちゃって、熱く語っているので記事が次に進まない(笑)!
 りとるさんもこの映画、よかったら観てみてください。
 

★hinajiroさん★

おはようございます☆
この作品は、私が初めて英国映画を英語字幕で見てみようと言うことで買った作品な為、思い入れが他の物とちょっぴり異なります。しかし、今思えば無謀な行動だったと思います(笑)。私も今回久しく見ましたが『あぁ、そんなこと話してたんだ』な部分が幾つか発見できたので、とても嬉しくなりました。やっぱり、何度見ても面白いですし、こう言う発見があると増々楽しめますよね。
ハリウッドのドーン、バーン、そして皆幸せな展開がちょっと苦手でして(汗)。若い頃からどうしてもヨーロッパ寄りのものを好んで見ていたのですが、仏映画より分り易い英国映画に落ち着いてしまった感じです(笑)。コレクションは、まだまだありますし、今現在、映画の多聴にハマっているので、いろいろ見ると思いますので、観賞後はここに記載するように致しますね☆
『The History Boys』、実はものすごく気になっています。日本では多分、ミニシアタでの上映になると思いますが、それ以前に上映されるかも分りませんね(『Hot Fuzz』も署名を集めてやっと昨年夏に日本で公開されたくらいなので・汗)。DVDで見る事になるかもですが、とても楽しみだったりしております。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。