スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paddington at Work

Paddington at WorkPaddington at Work
(1998/09/07)
Michael Bond

商品詳細を見る

( YL : 6.5、24,000語)

邦題『パディントン妙技公開』:ペルーの老グマホームにいるルーシーおばさんを訪ねた帰りの船の中で、怪しい人影がひとつ、ふたつ。さて幽霊の正体は…?ますます目がはなせないおかしな事件がつづいて、おしまいにパディントンは、ジュディの学校でみごとなバレエをご披露しますから、お楽しみに。でも、これもほんとうは…。~Amazonより~


シリーズ第7巻。
やっぱり手に取り、即読了してしまいました(汗)。何事もなかったかのように、暗黒ペルーからロンドンへ帰国(?)したパディントン(笑)。今まで見たアニメ版のエピソードで、私的には最も大事件である『パディントン ニセの株券を買わされる』のエピソードがこの巻に収録されていました。しかも前半と後半が2章に別れて。通常、パディントンのお話は、1章完結なんですが、少々長めに収録されている時点で、本当に大事件だったに違いない。これ以外は、勝手な思い込み→大騒動な感じで相変わらずです。中でも床屋でバイトするのですが、予想通りの展開には、吹き出さずにはいられませんでした(笑)。第8巻は、以前に読了しているので、とりあえず今回は飛ばして、次は第9巻か・・・(また手を伸ばそうとしている・笑)。

※YL:6.5と言う事ですが、そんなに高くないと思います(単語は少し難しいかもですが)。ただこのシリーズに読み慣れている節もあるかもしれませんが、HolesやCharlotte's Webほど難しくないです。多分YL:5~6かと。

お気に入り度:★★★★★

累計語数:2,400,572語
関連記事
TAG :
Series.PaddingtonBear

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。