スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【進行中】Charlotte's Web(~7章)

今回から、進捗状況を報告する回数を減らそうと思います。
大体1万語分を読んだら、ここに掲載しようかなぁ、と。適当な割り算で今回は、7章毎が良いかと思いました。

お話の方ですが、第1章から『あらら、大変』な展開で早くもお話に入れて、その後、若干平和だったんですが、やっぱり・・・。春にイギリスで産まれたての子豚をたくさん見たので・・・目眩が・・・。あとちょっと大きめの蜘蛛、苦手なんですよね、私(汗)。そう言った面だけを考えると、結構厳しいんですが、このまま力技で読み進めようと思います(笑)。

それと気付いたのですが、米国作品の出演者の名前、難しくないですか? 英国作品だと、在り来たりの名前、例えばJamesだったりCharlieだったり、一度は何処かで聞いた事があるような名前が多いんですが(JW作品はそうでもないかも・笑)、先日の『Baby』もそうでしたが、発音できないのでちょっと難しいです(汗)。
Charlotte's Web (Trophy Newbery)Charlotte's Web (Trophy Newbery)
(1974/05/15)
E. B. White

商品詳細を見る

関連記事

コメントの投稿

Private :

固有名詞って難しい

こんにちは~!
もう7章ですか。。。わたし何章まで読んだんだっけ?
ともかく、人の名前が読めない物が多いってそうですよねー!
わからないものは勝手にローマ字読みしてますが、Babyの作者の本にでてきた男の子の名前も読めませんでしたわ。
和書みたいにふりがなふってある訳でもないし、本の登場人物はよくある名前にして欲しいですよね。
作者自身の名前が読めないこともよくありますが。。。

★しろぱんさん★

こんばんは☆
いまだに『Babe』と混同しながら力技で読んでいる感じが否めませんが(汗)、何とか読み進めているものの、なかなか単語とか表現とか難しいです(汗)。
本当、名前が面倒だとそこで絶対に『うぐっ』って引っかかってしまうんですよね(汗)。勝手な解釈なんですが、米国って移民が多いから名前も独特なような気がします。NYの友達もイタリア系なんですが、やっぱりファミリーネームが読めませんでした。なので教えてもらったくらいです。彼曰く、イタリア語の名前が語源で、米国に移住した際に英語読みに変わった(?)みたいなことだったので、原語よりも英語よりになっているんでしょうけど、結局読めないことには代わりない状態でした(笑)。その点、英国は島国なので、日本同様、似たり寄ったりかもなぁって思いました(笑)。Joeって人だけでも、何人も知ってますし(笑)。

そういえばそうですね。

 りとるさん、こんにちは。hinajiro です。
 名前、なかなか馴染みがないですね。難しい名前の時は、私は勝手に呼びたいように読んでいます(笑)
 りとるさんは、本を読むとき頭の中で映像化して読まれているのですか?そうすると大きな蜘蛛はちょっと大変ですねぇ~
 私は時々画像を思い浮かべる感じで、動画ではないんですが、今回のシャーロットには声だけの出演にしてもらっています。もちろん、ジュリア・ロバーツですよぉ! 

★hinajiroさん★

こんばんは☆
やっぱり、勝手に呼びますよね(笑)。Charlotte's WebのFernも、フェーンだったり、ファーンだったり、フィーンだったり(汗)。ただ、お兄ちゃんの名前と彼等の苗字が本当、読めません(笑)。
私は、古めかしいアニメーション、ポーズの多いコマ撮りのような感じで想像して読んでいます(説明しにくいんですが、線画がパタパタ動く感じです・汗)。実は・・・以前いた職場で、毎朝、何匹もの蜘蛛と格闘してたんです(汗)。その職場のトイレにいっぱい住んでいて、何度蜘蛛の糸に絡まったことか(笑)。それらが大体Charlotteくらいの大きさだったもので・・・(泣)。
おぉ、ジュリア・ロバーツですか!
この作品では、まだ声優さんが出て来ませんね・・・今晩あたり、勝手に当てはめてみます!
ちなみにパディントンの場合は、アニメ版の声優さんなんですが、あとDahl作品の男の子は、ほとんどフレディ・ハイモア君です(チャーリーとチョコレート工場のチャーリー役で、個人的にあの子の発音が大好きです・笑)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。