スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再読:Matilda(2回目)

Matilda (My Roald Dahl)Matilda (My Roald Dahl)
(2007/09/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る

( YL : 6.5、39,785語)

邦題『マチルダは小さな大天才』:4才ちょっとで図書館の本を読破しちゃったスーパー少女マチルダが、悪どい大人たちを相手に、痛快無比な頭脳大作戦を展開。横暴で高圧的な大人たちに頭脳で立ち向かうマチルダの痛快仕返し物語。 ~Amazonより~


やっぱり最後は、途中で寝てしまいましたが、一気に読み切ってしまいました(実は土曜日の早朝に読了済・汗)。いやぁ、文句無しで面白い、素晴らしい作品だと思います。いろいろとDahl作品は読んではいますが、この作品は他の作品にはない文字にスピードがあり、そのスピードに乗っかるとあっという間に1章読み終えてしまうパターンを何度も経験しました。もちろん、難しい、又は知らない単語がワンサカ出て来ますが、おかまい無しで。けれどもちゃんとお話を追えるのは、この作品が持つ魅力なんだと思います。また再読したいと思います♪

お気に入り度:★★★★★

累計語数:2,376,572語
あまりネタバレ過ぎることを書きたくないのですが・・・お話に勢いがある状態で最後まで突き進むのですが、最後の結末は案外あっけなくありませんでした? あっさりしている気がしないでもないですが(汗)。最後の6章分に起承転結の転結が存在している気さえしますので、あっけなく思ってしまったのかもしれませんね。まぁ、複雑にしてしまうより、この方がスカっとする気もしますし♪
しかし、Matildaちゃんの両親は・・・親としてそれで良いのかしら、と思ってしまいました。
関連記事
TAG :
RoaldDahl.YL:6

コメントの投稿

Private :

おめでとうございます♪

2回目読了おめでとうございます。
りとるさんの感想見ていると、とっても〝愛〟を感じます。
で、私もやっぱり読みたい~って思っちゃうのですが、
しばらく我慢しておきます。
りとるさんのように、楽しんで読みたいもの^^

★nappu

こんばんは☆
返信が遅くなってしまい、ごめんなさい。
このお話は、前半、Matildaちゃんと周りの人との関わり方や、その人たちの性質なんかを面白可笑しく紹介しているような場面が続き、章毎に淡々としている為、考え方によっては乗りにくいのかもしれないなぁって、今回改めて読んで感じました。
しかし、後半は、本当、不思議なんですが文字にスピードがあって、止められないんです。実は、最後の6章分は、一旦、睡魔に負けて就寝したんですが、翌朝4時半に目が覚め(早寝早起きなもので・汗)、すかさずこの本の続きを読み始めてしまったくらいです。結末を知っているのに(笑)。なので、私にとっては、すごい不思議体験をしてしまう1冊だったりします。
聞く所によると、PGRでは、省略されたエピソードなんかもあるようですので、万を期した際にでも楽しく読んで頂けたらと思います♪ タイミングが合えば、またヒツジ読みで一緒に読みたいですね☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。