スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再読:Billy Elliot(2回目)

"Billy Elliot": Level 3 (Penguin Readers Simplified Texts)
(2008/02/26)
Melvin Burgess

商品詳細を見る

(YL : 3.3、12,931語)

イングランド北部の炭坑町を舞台に、ボクシング教室に通う少年ビリーは、偶然バレエ教室を目にし、女の子に混じって練習することに。やがて、先生は自身の夢をビリーに託してレッスンをしていく…。夢に向かってひたむきな少年の姿に、胸を熱くする感動作。~Amazonより~


最近、肌寒くなり始めたことも手伝って、湯船に浸かる様になったので、お風呂で読書タイムが始まりました。お風呂で読むのはGR限定にしている為(GRはヨレヨレになっても許容範囲と言う理由・笑)、先日DVD鑑賞しましたこの作品を手にしました。

やっぱり、この作品、良いです。映画の中では、表現しきれていない個々の感情をこのGRでは、上手に描写しております。YL3で、ものすごく素直な英文で表現されていますが、本当、手に取る様に彼等の気持ちがわかります。GRなのでswearingやslangはありませんが、映画を見てから読むと、北部訛りで台詞を読めるので、私個人としては、かなり楽しかったです(笑)。ちなみに同地域の方ではないですが、隣接した地方に住んでいるお友達にこの映画の訛りはどんなものか聞いた所、普通に何の違和感なく普段喋っているのと変わりないとのこと・・・うむ~、まだまだ聴き取れないので、修行が必要かと思った次第です(私は何を目指したいのだろうか・・・笑)。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:2,282,786語
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。