スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【多聴用】The Best of Paddington on CD

The Best of Paddington on CD: Complete & UnabridgedThe Best of Paddington on CD: Complete & Unabridged
(2008/06/02)
Michael Bond

商品詳細を見る

私がPaddington好きなのをご存知の方は、多いと思います。
私がPaddingtonのお話を読む際に、音読してしまうのをご存知の方もいるかもしれません。
で、音読をやる場合は、必ず音源を聴いてやること!と言うアドバイスを以前受けたことがあったので、早速音源入手しました。
このCD setには第1巻(A Bear Called Paddington)、第2巻(More About Paddington)と最新刊である第12巻(Paddington Here and Now)の3冊分が含まれています・・・第2巻までは良いんですが、いきなり第12巻・・・私が調べた所ですがこの3種類以外、発売されていないと思うんです・・・でもThe Bestて(笑)。とは言え、コストパフォーマンスがかなり良くしかも円高で、私は2000円強で入手しました。

で、早速、第1巻をMP3プレーヤーに入れて、持ち歩き、聴いています。が、ちょっと問題が発生。一昨日のことですが、静かな本屋さんでいろんな本を閲覧しながら聴いていたのですが・・・吹き出してしまいました、面白過ぎて。笑わせてくれることは、百も承知でしたが、このナレーターさんも上手で。可笑しさも倍増な具合です。それ以外でもクスクスと笑いを堪えるのが大変でした。その辺をご注意頂けると、かなりお得な代物かと思います☆
関連記事

コメントの投稿

Private :

paddington

はい、りとるさんがpaddington好きなのは、十分理解しています^^ゝ
それで、そろそろ私も挑戦してみようかな~なんて思っています。
(また勝手に、難しいと思ってるので・・・)
私もシャドーイングの時に、ついていくのに必死で
物語を追ってないんだけど、面白いところがふっと入ってくると
『なんで!』とか『は?』とか、歩きながら突っ込んでたりしてます。
恥ずかしいけど、わかった自分に乾杯!って事で^-^

★nappuさん★

こんにちは☆
私の場合、パディントンを読み始めた頃は、文章が硬いのか単語が難しいのかわかりませんが、最初はすごく読みにくかったんですよ、実は。多分、JWを多く読んでいた為、口語に慣れすぎていたのかもしれません。しかし、今となっては、パディントンに対する“愛”なのかどうかわかりませんが(笑)、すごく読みやすく感じております。少々難しい単語も出ますが、その点を除けばYL5前後かと思います。なので、nappuさんなら、全然問題ないと思います♪ 不安な場合は、絵本版も多く出版されているので、それで確認することが可能だったりしますので、ご安心ください☆
シャドーイングってどうしても物語を追えないですよね(汗)。耳と口が常に忙しいから仕方がないのかもしれませんが、そうそう、時々『うはっ』とかなりますよね(笑)。おんなじだぁ♪ 基本的には、自転車に乗ってる時にシャドーイングをするのですが、傍から見ると若干ヘラヘラしている私に対して、不信感を持っているかもしれませんね(爆)。だけれども、辞められません(笑)。
お互いに『I got it!』な感じで、これからも続けていけることを望みます♪
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。