スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revolting Rhymes

Revolting RhymesRevolting Rhymes
(2009/09/03)
Roald Dahl

商品詳細を見る

( YL :4、4,100語)

邦題『へそまがり昔ばなし』:昔ばなしの主人公は、ふつう「いい子」に決まってる。だけどロアルド・ダールは、「いい子」が好きじゃないらしい。シンデレラは、サイテーな王子に愛想をつかし、白雪姫は、競馬で当てて億万長者。赤ずきんときたら、ピストルぶっぱなして、それはもう…。ダールがこっそり教える、びっくりどっきり、ホント (?)の昔ばなし。~Amazonより~


有名なグリム童話をなかなかシュールな具合にDahlらしく表現しております。ただ、この作品もrhymeな為、ちょっと苦手でした(良さが分からないので・・・)。全7作品ほど収録されていますが、有名なお話が多く収録されているとは言え、知らないお話があり、元のお話が分からないので笑えないものもありました。なので、この本を読む前に洋書で元のお話を読むべきだったかもしれない・・・と反省。

あ、個人的にですが、現在Dahlまつりを開催しており、続けて読んでいる訳じゃないですが、何冊か近日中に記載する予定です(殆ど再読になりますが・・・)。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,241,032語














関連記事
TAG :
RoaldDahl.YL:4

コメントの投稿

Private :

りとるさん♪

その後、おかげんいかがですか?
『Revolting Rhymes』持っているんですが、一度投げた本なんです。。
Dahlは好きで、読めるものは読んで来たんですけど、この本はなんだかしっくり来なくて(^―^;)
いつか読めるだろうと思って、本棚に寝かせてあります。w
Dahlまつり、ステキですね☆
私も便乗させて頂きたいところですが、多読開始時の目標本であるチョコファクもまだ読んでいないし、その前に今は『baby』のヒツジ読み中なので、そちらを楽しみたいと思います♪
『baby』読み終えたら、『Revolting Rhymes』を引っ張り出してみようかな?!なんて気持ちになってきました。w

Dahlまつりいいですね

Jacqueline Wilson のファンを名乗っておきながら、Dahlは3冊、でもJacqueline Wilsonはまだ2冊目でした・・・
なので、私はJacqueline Wilsonまつりをしようかなあ~~~

★YOKKOさん★

こんばんは☆
昨日、帰りに病院に行ったんですが、『あ、喉風邪ね、しかも治りかけ』と言われてしまいました(笑)。自分でも『あれ?』な状態で、熱も無いのでインフルエンザでもないようです。薬を貰ったので、近日中には全快できるかと思っております。ありがとうございます☆
これ、投げた気持ちがすごく分ります(汗)。私、個人的にQuentin Blakeさんの絵が好きなので、それを見たかったから読めたと思います。本当、rhymeが苦手なもので、いつか面白くなるかもしれないと思っているのですが・・・なかなか(汗)。韻を踏んでることくらいしか分らずです。rhymeの楽しさが分ればたくさんのDahl本、かなり楽しくなるとは思うんですが・・・まだまだです。チョコレート工場にもrhymeが登場しますが、私はガッツリ流し読みです(爆)。波にのれば、チョコレート工場はサクッと読める(若干、中だるみするかもですが・汗)と思いますので、機会があれば挑戦して頂ければと思います♪ あ、『Revolting Rhymes』も、是非(笑)。

★ペンギン村のペンちゃんさん★

こんばんは☆
おぉ、ペンちゃんさんもJWファンなのですね!
私も一時期、JW専門な状態になりましたが、最近は、いろんなものに手を出す様になり、収集がつかない状態になっております(爆)。でも、それだけ読みたいものや読めるものが増えたので、良いことにしております(円高ですしね・笑)。
次の次の次くらいに、多分JW作品読むと思います(ただ、現在、手持ちで6冊途中なんですが←多過ぎ・爆)。今度読もうと思っているのは、未だかつて無い厚さのJW作品だったりするので、気合いが必要かも・・・と言う理由で、若干躊躇しております。その時、JWまつり開催中ならば、是非参加させてください♪ よろしくです☆
Dahl特有の毒のセンス、これも大好きだったりします。あ、明日更新予定の作品、先日ペンちゃんさんが読んだものを再読したものだったりします(ペンちゃんさんが読まれたのを見て、即、再読リストに追加したのでした・笑)。

Rhyme 難しいですよね

 りとるさん、こんにちは。
 私も Rhyme 苦手です。特に音読するときは大変ですよね。
 私の印象ではイギリスでは、いい作品=Rhymesがたくさん、って感じです。ちょっと極端ですが(笑)
 子供たちに大人気で、マストな絵本?どこの家にでも必ずある「Graffalo」というのがあるのですが、とっても読みづらくて苦労しました。同じ作家の絵本は内容は素晴らしいのですが、どれもライムたっぷりで正直、読んで聞かせるのは四苦八苦です。
 「Hairly Maclary」という人気シリーズの絵本があるのですが、こちらは完全に私には無理!絵も素敵で魅力的なのはわかるのですが、子供が何度借りてきてせがんできても、読み聞かせるのは不可能でした(涙)文全体がライムみたいな・・・
 イギリスでは読み書きを覚えたての頃から、Rhyme についてたっぷり勉強します。なので子供たちも親も何の違和感もなく読めちゃうようです。かなわないです・・・・ 

★hinajiroさん★

こんにちは☆
春にイギリスへ行った際、お友達の子供たち(彼女にとっては孫です)と過ごすことが多かったのですが、上の子8歳が何かとrhymeにしてお話してくれたのを覚えています。その子が3歳の頃、nursery rhymeが大好きで、彼が当時読んでいた絵本をたどたどしく私が読んでいたりもしたのですが、言葉遊びとして子供たちには当たり前のことなんだろうなぁって感心してしまいました。
やっぱり読み聞かせるのは難しいですよね(汗)。『お、上手いこと韻を踏んでる』までは、分かるんですが・・・音読は難しいです。なるほど、やっぱり教育の一部としてrhymeを学ぶ機会があるのですね♪
機会があれば、とりあえずDahl作品の音源を入手して、一度ちゃんとした形で聴いてみたいと思います。興味深いお話を聞かせて頂き、ありがとうございました☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。