スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【100~200万語】ベスト5、決めてみました。

タイトルからすると【0~100万語】のベスト5が存在しそうですが、通過当時はそんなことを一切考えていなかったのでありません(汗)。今選んでも良いんですが、当時と絶対違うと思うので、現段階でのベスト5を選んでみました。以前からやってみたかったこのランキング(笑)。ちなみに児童書部門と絵本部門に分けてみました。
【児童書部門】
第1位
Dustbin BabyDustbin Baby
(2007/03/27)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

最後の最後まで救われないのかと、ちょっと不安になった作品。あ、そういえばこのDVDをあっちで買ってきたのに見てないや(爆)。

第2位
The Illustrated MumThe Illustrated Mum
(2007/03/27)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

これも最後まで読むのを止められない状況が続きました。第1位の作品と同様に重いです(汗)。

第3位
Matilda (My Roald Dahl)Matilda (My Roald Dahl)
(2007/09/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る

文句なしで面白いです。こちらも読むのを止められない作品。

第4位
Danny the Champion of the World: Plays for ChildrenDanny the Champion of the World: Plays for Children
(2009/09/03)
Roald Dahl

商品詳細を見る

スカっとします(笑)。

第5位
The Worry WebsiteThe Worry Website
(2008/04/15)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

オムニバス調に綴られている割には、個々に関連があり楽しい。中には重い話も・・・。

※Jacqueline WilsonとRoald Dahl以外を読んでいないのかと言うと、そうじゃないんですが、読了したほとんどの児童書がJW作品でした(爆)。こんなに読んでいるにも関わらず、うちの本棚にはまだまだ積読本が・・・(汗)。

【絵本部門】
第1位
Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)
(1979/10/03)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

絵本で初めて爆笑した作品。彼ら、本当に良いです(笑)。

第2位
Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)
(1979/10/03)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

こちらも大爆笑です。Toad大好きです。

第3位
Curious George Learns the Alphabet (Curious George - Level 1)Curious George Learns the Alphabet (Curious George - Level 1)
(1973/11/30)
H. A. Rey

商品詳細を見る

ちっこいジョージの表情に癒されます。ちなみにラクダに乗ったジョージの顔が好きです。

第4位
FrederickFrederick
(1973/04/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

もぉ、本当にLeoさんの絵本は素敵です。

第5位
The Happy DayThe Happy Day
(1989/01/15)
Ruth Krauss

商品詳細を見る

このお話に出てきたカタツムリたちが好きです。

※記憶があいまいな部分があるのですが、大量に絵本を読み出したのもこの期間だったので、新たな楽しみが増えて嬉しい限りでした。
関連記事

コメントの投稿

Private :

こんにちは~

児童書部門は未読の物ばかりですが、バーゲンでゲットした本が2冊も入ってる!読むのがさらに楽しみになりました。
絵本部門は4位までは読了済で好きな本ばかりです♪Frog and Toadはよいですよね。また読み返したくなってきた(笑)
マイランキングを付けるのも楽しいですね。ひとそれぞれ、いろんなベスト本が登場しそうです。
私も300万語記念にでもやってみようかなー。

楽しい!

これは、楽しいですね。そして参考になります♪
児童書部門は、りとるさんらしくっていいなぁ。
絵本ではジョージが1位かな?って思いました。
やっぱり、Frog and Toadにはかないませんよね~。
しろぱんさん同様、区切りの時にやってみたくなりましたー

★しろぱんさん★

こんばんは☆
先日、お気に入りのタドキストさんがランキングを作っているのを拝見して、200万語通過の記念にやってみようと思っておりました。
当初はベスト10にしようかと思い、選んでいたのですが2/3がJW作品だったので5作品にしました(笑)。選んでいる時に思ったんですが、記事として感想を書いている時よりも、後になって評価が上がっているものがあったんで、我ながら面白いと思いました。ちなみに0~200万語にすると、絵本はともかく、児童書の上位は変わってくる気がします(HPとか入ってきますし※再読の作品は、今回省いています)。今度、考えてみます(笑)。
Frog and Toadは外せないですよね。お話自体が良いですし、爆笑できますし。私も再読リストに追加しておこうと思います。Leoさんの作品もFrog and Toadと同時期に読んでいなければ、上位に何冊か出たと思います(実は、この記事を書いた後に“たまごのヤツ”を入れるのを忘れてたんですよね・・・トホホ)。
是非々々、しろぱんさんのベストが聞きたいです☆
300万語通過の際に、ホント、よろしくお願いします♪

★nappuさん★

こんばんは☆
昨年の10月末から今年の9月頭までの読了本から選んだのですが、笑えるくらい、JW作品でした(笑)。それでもまだ積読本には10冊ほど彼女の作品があるのですよね(汗)。300万語通過の際もランキングをやろうかと思っていますが、また同様にJW作品ばかりになると、笑えますよね(笑)。
絵本は、“絵は好きだけどお話は・・・”と言うのと“お話は好きだけど絵が・・・”と言うものもあったので、両方のバランスが良いと言う事になるとこの5作品になりました。Frog and Toadは、本当、絵と言いお話と言い、いい味出している作品だったよなぁって改めて感心しました。
是非々々、nappuさんのベストも聞きたいです☆
目の前の通過の際に、時間があったら選んで頂けると嬉しいです♪

参考になります♪

こんばんは。
ランキング良いですね。
Frog and Toadが1位、2位に入ってるのが嬉しいです。
Toadくんがなんとも言えず可愛いんですよね。
CDからの音源を持ち歩いていて、疲れたときはこれを聞いて癒されてます(今日の帰りはThe Storyでした)
私がJacqueline Wilsonさんを読むようになったのはりとるさんの影響です。ランキングの中ではまだ1冊しか読んでないので、残りの4冊が気になります。The Illustrated Mumはすぐに注文してしまいそうです…

★いちごパンダさん★

おはようございます☆
ランキングは、読了した本を冷静に見直せるので、なかなか楽しいと思いました。
Frog and Toadは、絶対に外せない作品だと思います♪ 最初図書館で借りましたが、どうしても手元に欲しくて買ってしまいました(笑)。そうそうCD、とても良い感じらしいですね☆ オーディオ・ブックは、極力手を出さないように(汗)しているのですが、いつか入手してしまう気がします(笑)。
JWは、文句なしで素晴らしい作品(Lizzie Zipmouth等)を除くと、賛否両論な作品が多いので、あまり強くお薦めしない方が良いとは思いのですが、つい(汗)。The Illustrated Mumは、YL5.5とは言え、少々難航するかと思うのですが、とにかく母親が強烈で・・・Dustbin Baby同様、読了しないと救われないと思わせる作品でした。多くの人に読んで貰いたいので、図書館に購入リクエスト・・・って言う手段もアリかと。今度、出してみようかなぁ。

ランキング~!

こんばんは!
読了本が増えたタドキストさん達にぜひやっていただきたいです、ランキング。私の一押しはこれですよ、と教えてくださるととても参考になります。ほほ~っ、と興味深い本もあれば、私も読んだよ!っと共感できる本もあるし、いい情報交換にもなりそう♪

★あんず☆さん★

おはようございます☆
あんず☆さんのランキングを見せて頂き、考えてみた所、こんな感じになりました♪
改めて読了本に目を通して、結構有名所を読んでいるなぁって、我ながら関心しました(笑)。
今回は、最読本を入れていないのですが、全読了作品となると順位が変わること必須かと。
本当、情報交換になるので、他のタドキストさんのも見てみたいです。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。