スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【進行中】Millions

で、Holesに入り込めず読み進められない原因は、こちら。
このお話が結構面白いのです。可笑しいと言う訳ではなく“ワクワク”させられる面白さと少年の無垢な姿が何とも。実は、映画版を以前見ており、話を把握しております。このお話の舞台がManchesterっつうだけで、“ワクワク”の要素が増えています。読書時間はHolesの半分以下ですが、こっちの方を先に読了させようかと言う考えも頭を過ぎっております・・・。
MillionsMillions
(2005/08/01)
Frank Cottrell Boyce

商品詳細を見る

そうそう。現在、このMillionsは英国作家の作品で米国版を読んでいるのですが、Holesは米国作家の作品を英国版で読んでいると言う現象が。大して気にすることではないのですが、ちょっと面白いと思ったことが。

以前、コメント欄でも記載したのですが、日本語で「」に値する英語は' 'なのに対して、米語は" "みたいなんです。はっきり確証を得ていませんが、多分、大半がこの仕様かと。で、このMillionsは、英国作家の作品ですが、米国版なので" "になっております。反対に、Holesは米国作家で英国版ですが" "のままです。

さて、これの何が面白いのかと言うと、私の経験上ですが、英国人と比べて米国人(加含)は、英語を米語に直したがる・・・と思うんです。ずっと前に行ってた教室の講師もそうでしたし、米国人の友達、及びLang-8の人等。こう言った傾向が米国では一般的ならば、英語→米語と言う翻訳も必要なのかもなぁって頷けます(推測)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。