スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【進行中】Harry Potter and the Chamber of Secrets

1巻読了後、2巻は12章末で止めていたのですが、昨日、やっとTタヤの半額でDVDを借りることができました。で、整理するためにも観ようってことで、字幕無しで観ていたのですが、なかなか大筋を追えているので、我ながら感心しました(自画自賛)。しかし、『あれ?これって原書にない描写よね?』な所は、1巻を観た際と同様で、少々混乱しているのですが、やっぱり視覚的に魅了させようとすると仕方がないのかもと思うことにしました。
自分が読み終えた所を越え、結構、最後の方まで観てしまったのですが途中でストップさせました。なぜならば、最後の展開は原書で読んでからにしようと思ったからなのです。幸い今週木曜日からお休みなので、読了して続きをみれば日曜日の返却に間に合うと。我ながら良い計画かと(笑)。
と言うわけなので、このまま読了目指します☆
Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)
(1999/05/28)
J.K. Rowling

商品詳細を見る

関連記事

コメントの投稿

Private :

ええー!?

字幕なしでも大筋がわかるとは、素晴らしいです。
そして今週末に2巻読了予定なんて!早いですよー。
でもいい作戦ですね。また借りるのは面倒だし(笑)
せっかく読んでるところだから、原作を読んでから映画を見たいと言う気持ちもわかります。わたしもこの前、「不死鳥の騎士団」を見ましたが、よくわからないところもあって、やっぱり原作を読んでからの方がいいなぁと思ったんですよね。
でも原書は。。。まだまだ先だ~。
では、追いつけばですが、Holesのあとの3巻でまたハリポタ(仮)並走読みしましょう~。

★しろぱんさん★

こんばんは☆
やっぱり多読で物語を噛み締めてから見ているので、その分問題なかった気がします(とは言え、原書13章以降の所になった途端、少しあやふやに・汗)。但し、ハリー君たちがちょっと声変わり(?)の為、チューニングを合わすのが困難でした。それと前作を見た時からそうでしたがダンブルドォ(英国発音風)先生の台詞がほとんど聴き取れません(沈)。お約束通りハグリッドも(汗)。
あと残り1/4くらいなので、日曜日までに何とか行けるかと。そしてもう一度、150円の(半額)レンタル料金を払わない様に頑張ります!
本の厚さからして不死鳥のを2時間くらいの映画で纏めるのは、至難の技ですよね。現にこの2巻も相当省略されている・・・と言うより『本(原書)をすでに読んでる事を前提にして作品が作られている』気がしました。視覚的に映画は面白いですが、やっぱり原書の方がお話が深い分、面白いと思いました。私も不死鳥、いつ挑戦するんだろう(持ってないし・汗)。
実は、何人かが3巻の並走を始めるまで、読むのを保留にしようかなぁって思っておりました。取りあえず、Holesが届くまでに読みたいのを読んで、参戦。その後もまた読みたいものを、特にロンドンに住むクマの本(笑)をどんどん読んで行こうかと思っております。なので、3巻は一緒に進められる事を願っております。そして2巻を終えたら4巻を買おうと思います(その次のために)☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。