スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【200万語通過記念】語数登録してみました。

語数にこだわらず、多読を楽しんで行こうと思い、200万語を越えたらカウントをするのを止めようかと思ったのですが、これからも多読を続けながら、某試験も受験をするだろうし、多読がどれくらい英語を学ぶ上で、有効にスキルを向上させられるのかを知る為にも、多読を測る1つのツールで、且つ資料としてでも語数は数えるべきだと思いました(研究されている方には、必要な数値かと思いますし)。

そこで200万語通過記念として、今まで某サイトで語数が分らなかった作品ものを登録してみました。

“129,120語くらい”と見積もっていましたが、結果“115,120語”と言う事で。
登録作品は以下の通りです。

Paddington Goes to Town / 23,000語
Candyfloss / 68,000語
Little Toy Train / 800語
Paddington Rules the Waves / 200語
Paddington at the Palace / 600語
Some Things Are Scary / 350語

他、
The Boy in the Dress / 22,000語
Claude and Pepper / 170語
も登録しようと思ったんですが、すでに登録されていました(ありがたや)。

なので、累計語数:2,158,793語で今後は行きます。
※尚、今回登録した分の過去記事上の累計数は変更いたしません。
あと、200万語を通過したので300万語目指して以下のことを行おうと思います。

■できるだけ浮気読みを辞めようと思います。
あまり入り込めず、読了しそうにないと思った瞬間に読むのを止めます。

■一般書を読む。
本棚にある児童書、又はヤングアダルト向けを見ると当分は難しいですが、1冊でも多く挑戦できればと。

■シリーズものを読了する。
うちにあるのは、Harry Potter、Darren ShanとPaddington Bear。Harry君はページ数からして読了は無理かと思いますが、4巻までは読了したい。やっぱりPaddingtonが有力候補。

■積読本を減らす。
円高がいけないとは言え、本は読んでなんぼかと思います。

■再読する。
1年以上読んでない本を、再読しようと思います。多読スキルの向上を体験できるかもしれませんので。

と、こんな感じです。全部を達成できなくとも、目標を持つ事が大切だと思うので、やってみようと思います。
そんな感じで、またユルユル読み進めて行くと思いますが、今後ともよろしくお願いします☆

りとる
関連記事

コメントの投稿

Private :

200万語通過おめでとうございます♪

おお~、これはまたまたおめでたいですね!(^o^)丿
200万語通過おめでとうございます!!
300万語への目標も拝見すると「なるほど~」と納得することばかり。
私も200万語を超えたら参考にさせていただきたいなぁと思ってしまいました。一般書を読み始めるタイミングもいつ頃なものなのだろうとちょうど思っていたところもあり・・・。(^^ゞ
りとるさんの多読の足跡をぜひ参考にさせていただけたらと思います♪
>円高がいけないとは言え、
のフレーズに思わず笑ってしまいました。(笑)^m^

★なぎさん★

ありがとうございます☆
今回の200万語通過は、某サイトへの読了本登録、要は公式で200万語が、Holesだったのです。で、実際に200万語を通過していた作品なんですが、実はなんと『HP2』だったんですよ!
未登録分を、今までカウントして某サイトへ登録すると言うことをほとんど行っていなかったのですが、今後読まれる方が『登録されてないのなら読むのをやめようかなぁ』って思ってしまい、“折角見つけた読みたい本との出合い”が勿体無いと思いまして(過去の私がそうだったので・汗)。読了本をちまちまカウントしてみたのでした。
200万語を越えて、それ相応のペーパーバックが本棚にあるとは言え、それ以上の本が・・・本棚から溢れている感じなので(爆)、いろいろ反省と対策をせねばと思ったんですよ。100万語の時と比べるとペーパーバックに対する愛着とかも増えたので、大切にする為にも是正処置を。決して大きな目標じゃないので恐縮ですが、参考になったのなら、非常に嬉しく思っております♪
本当、円高・・・様々なんですけどね。もぉ、また一昨日の夜に1冊頼んでしまったじゃないかって(爆)。止まりませんねorz

おめでとうございます!

200万語通過おめでとうございます!
語数は、ぜひぜひ数えていってください。
私も1,000万語までは数えていこうと思っています。
自分が何かを感じたのはいつなのか知りたいんです。
1,000万語までは読んじゃう自信ありますし^□^
(あっ、時間はどれだけ使ってもですよ~(爆汗;))
だって、こんなに楽しいんだもんね♪
りとるさんの目標も参考にしつつ、私もやがてくる200万語超えを
楽しみたいと思います!

おめでとうございます!

200万語通過、おめでとうございます~~~☆
目標すばらし~。私も一般書を読みたいと思うんですがなかなか手が出せません。
HP1を読めたことでちょっと調子に乗ってたりはするんですが。だめだったらやめればいいだけのことと思って、何かチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。
シリーズ本読破とか、積読本を減らすとか、私も目標にしたいことばかりです。
つい、バーゲンとか、円高とか言われると、まだ家に本はあるのよ~と理性は言っても手が勝手にぽちりと・・・(笑)
ま、ゆるゆる行きましょうね~♪

★nappuさん★

ありがとうございます☆
そうなんですよね、語数云々何よりも、本当、多読が楽しいです。私も1000万語を密かに狙っているとは言え、時々、この語数が煩わしく思えることがあるのですよ(汗)。でも、自分の中で密かに起こっている気付きや蓄積量、多読を測る定規としては、一番語数が目安になりますものね。よし、私も1000万語までは、数えてみようと思います☆
今までは読む事に対して一生懸命だったり、読める事が嬉しかったりしたのですが、今は生活に定着して、ちょっと安定期に入った感じなので、これからも長~くつき合う多読を考えてみたら、あの目標が出て来たのですよ。
そうそう、nappuさん、200万語が目の前にやってきていますよね!
密かにHolesを読まれた後くらいから、『何読みはるんかなぁ』ってちょっと勝手にワクワクしていました♪ 楽しみにしております☆

★しろぱんさん★

ありがとうございます☆
私が多読をやる一つの目標として『Nick Hornby(About a Boyの作家)の本をガッツリ読みたい』と言うのがあるので数冊、本棚に置いているものの、大体2頁くらいで『やっぱりまだ無理!』とかって棚に戻してしまいます。でも“超・キリン読み”ででもツーっと読んでみると、案外、筋を追えるかもしれませんしね。今度、何となくやってみようと思います☆
HPシリーズ読破は、結構ハードル高めなので、適当に読み進めて一度読了したとしても、出来れば並走読みでもう一度読んでみたいと思っております(なので2巻の並走が始まったら、また参加するかもです・汗)。Paddingtonは、適当に読んでいても吹き出しながらも平和に読了できるものの、Darren Shanは・・・いつか、頑張ります(笑)。
やっぱり積読本を減らすのは永遠テーマなのかもしれませんね。『もぉ、今度円安になったらどうしよう』と言う不安にはいつも『備えあれば憂い無しだよ』と言う言い訳が付いてくるので、私もポチリとしてしまいがちです(汗)。御陰さまで、Paddington、全巻揃いました(爆)。あとはHPの6巻と7巻かなぁ(←懲りないw)。
まったり、楽しくHappy Readingが一番ですよね。積読本は、いずれ全部読まれますから大丈夫です(断言)!

おめでとうございます^^

200万語通過、おめでとうございます!
目標もかぶる項目が多くて、なんか安心しました(笑)
私はまだまだPBが遠いですが、りとるさんの背中見ながら、のんびり読んでいこうと思います~
Happy Reading♪

★リッカさん★

ありがとうございます☆
欲しい本を購入→積読本が増える、と言う行為に対して、どこかに後ろめたさがあるので、この節目に反省、且つ目標と公言しようと思ったのです(爆)。
おぉ、かぶる項目がありますか?
これはきっとタドキストとしての運命なんですよ(笑)。認めて、少し反省して続けていれば、いつか成就される気がしています(ポジティヴなもので・笑)。
サクっと一般書を読めるようになりたいのですが、まだまだハードルが・・・。ただ、児童書もなかなか面白いので、これはこれで辞められないんですよね(笑)。パディントンなんて、ウィットでシュールな場面が多々あるので、児童書の枠にはめてしまうのが勿体無い気もしますし。300万語までに一冊でも多く一般書を読めますように。
リッカさんも、Happy Reading!で☆

おめでとうございます♪

200万語突破、おめでとうございます!
積読本を減らす&一般書を読むの所に、特に大きく同意です。この児童書の山をどうにかせねばと思うのに、さらに読みたい本が・・・100万語越えたとき、手持ちの未読本を減らすため購入を極力控えよう!と思っていたのに、いつの間にかずんずん増えてます(笑)。円高だと「今買っておかねば」って思っちゃうんですよね(^^;)。
一般書も徐々に手がけていきたいですね。りとるさんのように具体的に読みたい作家がいるわけではないのですが、易しいものはYL6ぐらいからあるようなので、その辺から。
私はまだ200万語までいっていませんが、ぼちぼち頑張ろうと思っております。

祝×2!!

遅ればせながら、200万語おめでとうございます!引っ越し後の『仮)並走読みブログ』のほうもリンクしました♪。今後、読了本が増えていくのが楽しみです!

★ナラさん★

ありがとうございます☆
そうなんですよ、児童書なら多少難しくとも、何とかなると思って買っちゃったんですよ(汗)。
おぉ、ナラさんも100万語の時、購入を控えられたのですね、実は私もです(笑)。けど、やっぱりこれは、絶対に円高がいけないんだと思うんですよ!だってね、1年くらい前に1500円くらいだった洋書が今なら900円とかなんですよ!ね、買わないといけませんよね(笑)。
Nick Hornbyは、英国の作家ですが、彼は元々英語の先生か何かで、友達曰く、彼の文章は比較的読み易いとのこと(とは言え、挫折してますけど、私・汗)。多分日本で一番有名なのが映画にもなった『About a Boy』かと思います(映画と原作とではお話が少々違うのですが・汗)。ちなみに読みレベル7です。多読は、ぼちぼちとまったり楽しむことで、長く続けていけると思いますので、これからもお互いに素敵な本と出合えますように☆

★あんずさん★

ありがとうございます☆
あんずさんの背中は、まだまだ遠いですが、これからも多読を楽しく続けていけたらと、願っております☆
おぉ、リンクの件、お手数をお掛けして申し訳ありません(ありがとうございます☆)。
また一緒に並走読みが出来たらなぁって願っております(よろしくお願いします♪)。
何か読みたいもの、ありませんか?
これからも、お互いに素敵な本と出合えますように♪
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。