スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってサイトラとノートテイキング

英語を学ぶと言うより、英語理解への技術を学ぶと言う感じのトピックスです。
ここでひとつ。タイトルに“なんちゃって”とつけたのは、単に本格的なサイトラやノートテイキングの勉強をした訳ではないからです。これは、あくまで私が勝手に『こんな風にやってみようかなぁ』的に始めた方法なので“正しいやり方”ではない可能性があります(一応、以前、先生にこう言うやり方がある程度のことは教わっておりますが、専門の学校などでは学んでおりません)。ご容赦ください。
サイトラとはサイトトランスレーションと言って、同時通訳を行うためには欠かせない有効な訓練法らしい。サイトラの特徴として、英文を前後に行ったり来たりして翻訳するのではなく、頭から順に訳して行くことに慣れる方法と言うこと。

上記にも記載しましたが、正式な訓練を受けた訳ではないのですが、この方法は長文をサマライズするのに、かなり力を発揮するようです。なので速精読に有効なんじゃないかと。英文→和訳と言うプロセスを辿るので、多読には不要なスキルだと思います。精読とは言え、完璧に翻訳する必要はないので、若干噛み砕いて要約する、そんな感じかと。

と、書いてはいるものの、これがなかなか難しい。準1級の受験の頃から行い始めましたが、自分が興味のある内容ならば、ある程度サクっと行ける場合がありますが・・・。加えて、英文内に『言いたいこと』を見つけるのも難しい。これ、英文を読む上で一番重要だと思っております。英文には、ある法則があって、パラグラフごとにこの『言いたいこと』と言うものが必ずあると言っても良いくらいだそうです。この法則に慣れて『言いたいこと』が分かれば、時事だってなんだって、それほど難しくないそうです。

で、ノートテイキング。メモとりとも言いますよね。昨年V通検を受けた際、前後左右のオッチャンたちは、ナレーションが流れている間、しきりに何かをメモしていたのですが、私としては『果たして何を書き記すのやら』や『全部書き取れないわよ』と言う考えで、『もしかして皆、速記とか出来るの?』と思っていたのですが、そう言うことじゃないらしい。どうもリテンションさせる為に、何かを書き記しておこうかな程度のことだそうな。英語で書く人もいれば日本語で書く人もいる、記号でも何でも自分の記憶に一時保持させるための情報であって、それを開くための鍵となるようなもの。ちなみに私は、準1級の試験本番で急遽メモとりをやって、Part 2で過去最高点が取れました。

と、簡単にサイトラやノートテイキングについて書いてみたけれども、そこへ行くためには他の訓練が必要・・・リテンション強化とか・・・果てしないわ(汗)。とは言え、これらは、各種試験にも有効かと思います。TOEICではノートテイキングが出来ませんが、サイトラは長文を読むのに最適ですし、ノートテイキングは、英検のリスニングで効果があると思います。

通訳さんの訓練なんで、ちょっと敷居が高いと思っていましたが、やっぱりプロの訓練法なだけに、有効活用できるようになっていると思います。機会があればお試しください☆
関連記事

コメントの投稿

Private :

これなのですね!

こんばんは~
これがサイトラおよびその周辺の動きなのですね。
ひゃー。^^;難しそうー。
「言いたいこと」をみつける。。。時間に終われて読んでいるようではとてもたどり着けないステップですね。
ノートテイキング、リテンション強化、初めて聞く用語ばかりです。(^^ゞ
でも、やっぱりちょっとトライしてみたい・・・かも。トライだけ。(笑)
りとるさんからサイトラのお話を聞いて、ふと以前、スーパー○ルマーという聞き流し系の教材を買ったことを思い出しました。
VOAベースの教材なのですが、1つのストーリーが3種類録音されていて、1つは文章が途切れ途切れで、サイトラのように日本語が挟まれるのです。
『I 私は like 好きだ him 彼が.』という感じで。
2つ目はこの日本語の部分が短いポーズになっていて無音になり、3つ目は通常通り文章が読まれているんです。
順番にステップアップしていくと、英文を頭から理解できるようになりますよという売りだった気がするのですが、ひょっとしてこれを少しリベンジしてみるのも(お世辞にもおあまり活用できたとは言えなかったので。(汗))いいのかなと思ったり。。。
まだちょっと仕事の方が立て込んでいてゆっくり時間がとれないのですが、前回教えていただいた通訳者用の書籍なども合わせて少しずつ試してみます♪(^^)
またまた詳細な情報を丁寧に解説していただいてありがとうございました♪
感謝です~。m(__)m

★なぎさん★

おはようございます☆
サイトラやらリテンションやらメモとりやらリプロダクション(←増えた・爆)などは、通訳者が行う訓練なので、通常『英語を話したい』レベルだとあまり必要のない訓練かもしれません。しかし、英語を学ぶ上で何故か“試験”と言うものが常に視野に入る場所に存在するのが事実なので、これをいかにやり過ごすかと言う観点で考えた結果、『英語のプロ(通訳さん)の方法が活かせるんじゃないかと・・・』と、書きましたが、将来的にその道を目指す者(私)に対して、先生が伝授してくれた方法です(前書きが長くてスミマセン・汗)。
TOEICでは、まだ実践していませんが英検では、サイトラで精読して要約をすることを試みました(本番では舞い上がってほとんど出来ませんでしたが・爆)。9月受験のTOEICのために、これらを使用しながら読み解く方法を行っておりますが、長文を頭から読んで行ったとしても時間が余るようになって来ています(これは多読効果なのかもしれませんが・汗)。点数の方は・・・公式問題集なので難易度が若干易しめかもしれませんが、長文に関してはなかなか上々な様子です。
おぉ、やはり頭から訳すことに特化した教材が存在するのですね!
その教材をお持ちならば、有効的に活用できるかもしれませんよ☆ 例えば、このサイトラで『I(私は) like(好きです) him(彼が).』のlikeの部分をリテンションすると『私は(retention)彼が好きです』と同時通訳が成り立つんです。多分、なぎさんは多読ですでに、頭から英語で読み進めていらっしゃると思うので、今、その教材をやると1つ目のは、クリアしているかもしれませんね☆
十人十色でいろんなやり方があるとは思いますが、お勧めの方法かと思います。試験対策の為に、攻略法を学ぶよりも、これらの訓練を行う方が他分野でも活用できると思っております。もちろん、多読にも!時間がある時にでもトライして頂ければと思います。そしていつか試験などを受験することがありましたら、活用して頂けると嬉しく思います☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。