スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【進行中】Harry Potter and the Philosopher's Stone(2回目)

週末だけ読むはずなのに、昨日まで夢中で読んでしまいました(汗)。
現在、チョロリと進んで、Quidditchの初練習を終えたところです。とりあえず区切りがつきそうなので、今朝から2巻へ戻りました・・・が、う~ん。あんまり、面白くない(汗)。読み進めてはいますが、1巻と比べると・・・。個人的な感想なんですが、1巻って常に新しい事だらけで、ワクワクするじゃないですか、多分ハリーくんたちもワクワクしているので、それが読んでいる側にも伝わって来ている気がするのですよ。あと、1章毎に何かが展開して章の後半は一気に読めちゃう構成になっているので、余計にそう思えるんだと思います。やっぱりすごいですね、ハリー・ポッター1巻は!
Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)
(2000/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

関連記事

コメントの投稿

Private :

なんとなく嬉しい♪(笑)

こんにちは~♪
ハリポタ1巻、楽しんでいただけて嬉しいです☆(^o^)丿やほー。
私も「今月中には読了」を目指して隙間をぬって読み進めていますが、今、ちょうど私の大好きなシーン、最初のフライング・レッスンが終わって、100年に1人の逸材が発掘されたところです!(^^♪
忙しいとはいいながら、忙しいからこそと案外集中できているのか、話が面白くなってきているからか、思ったよりサクサク進められている気がするので一緒にQuidditchの試合、でられますかね。(笑)(^^ゞ
1巻は魔法界のことの紹介的な要素が多くて確かに楽しいシーンがたくさんありますよね~♪(^^)
2巻はヴォルデモートが持つ力や闇の魔術の影の片鱗が見えてくる巻、そしてハリーが自分自身でさえ知らなかった能力や運命に立ち向かう決意を見せ始める巻なのでちょっと面倒になってくるところもあるかもしれないです。。。^^;
でも、2巻で出てくる闇のアイテムの意味は6巻で明らかになったり、あと、実は前半の作品で原作を読んでいる人たちに当時一番人気だったのは3巻だったりと、まだまだ楽しんでいただける要素もあると思うので、気ままにのんびり楽しんでいただけたらと思います。(^^ゞ
2巻にも追いつけるといいなー。
頑張りますね。(笑)(^^)

★なぎさん★

こんにちは☆
昨日、仕事の帰りにビデオ屋で1巻と2巻を借りて帰ろうと思った、1巻、2巻だけでなく全てのDVDが貸し出し中でした。まつり、恐ろしやぁ(笑)。と、言うわけで、当分、DVDはお預けな為、読み進められるだけ読み進めようと思った次第です。
昨日まで、読んだところは、Quidditchの説明をWoodさんから教えてもらっていたのですが、あんまりよく分かりませんでした(爆)。前に映画で見たシーンを何となく覚えているので、軽く流してしまいました(汗)。おぉ、試合に一緒に出ちゃいましょうか!次の章が確か試合だった気がするので、そこまで早速読み進めちゃおうかなぁ(笑)。
で、現在2巻は、第8章なんですが、本当話がつかめません(爆)。多分、1巻が面白過ぎるのとそれに魅了されている私(笑)がいるので、余計に入り込めないんだと思います(3日間、1巻読みましたし・・・)。
しかし、2巻は後の展開への伏線と言うことなので、とにかく読了を目指そうと思います(情報ありがとうございます)。
おっと、3巻も人気なんですね♪ この1巻、2巻と比べると厚さが(汗)。早く取り組んで、4巻以降を入手すべく、Box setを購入しようと思います(結局、そうなりそうです)。
あ、そうそう。日曜日に『からくりTV』で、トビーの人形を見ましたよ。ホント全然、ネコと違うし(爆)。これから彼が出演する際は、あの人形を思い浮かべようと思います☆
いやぁ、今まで、あまり興味がなかった(失礼・汗)のですが、春にロンドンに行ったこと&原書で読み始めたこと、そしてなぎさんに魅力を教えて頂き、この物語の良さが分かり始めました。ありがとうございます!昔、『ハリーポッターで知る英国の良さ』みたいな本を持っていたのですが、英国好きとして購入し、1回読んだだけで売ってしまったことを思い出しました。あぁ、もったいないことしたなぁ(汗)。

祭り効果ですね・・・(笑)

こんばんは~再びおじゃまします~♪(^^ゞ
わぉ。最初の方の巻もDVD貸し出し中とは。。。恐るべしですね。(笑)
あぁ、お近くでしたら貸して差し上げたい気分です。(笑)(^^ゞ
Quidditchのルール。。。私が同じ辺りまでたどり着いたらつぶやきブログの方で解説してみようかなー。難しいかなぁ。(^^ゞ
ぜひぜひ一緒に試合出たいですよね!(^o^)丿
よし、私も頑張りますよー。
2巻は8章というと、、、ハリーだけに変な声が聞こえるところあたりでしょうか。うーん、おそらく・・・この辺から面白くなってくる感じだと思うのですよ。(笑)この声を聞き始めたところから徐々に「秘密の部屋」に関わる事件が起こり始めますので、しばしお待ちを?・・・。(笑)(^^ゞ
りとるさんが2巻のQuidditchシーンにたどり着かれる前に、Quidditchルールの解説ができると、よく分からないより(笑)楽しんでいただけるかなー。と思うので頑張ってみます♪
あ、そうそう、4巻以降のお話なのですが、りとるさんがお持ちのハリーは大きさ的にAdult editionなのでしょうか?
もしそうでしたら、Amazonの洋書カテゴリーの中で「Harry Potter Adult Edition」と入力して検索したら4~7巻ありそうな感じだったのですが・・・。
もし勘違いでしたらすみません。^^;
でも、どちらにしても揃えていただけるなんて、ありがとうございます!(←なんとなくつい。(^^ゞ(笑))
ドビーも見かけられたみたいでよかったです。ちょっと猫ちゃんとは、、、ですよね。(笑)
あぁ、ついつい語ってしまいがちでホントすみません。(汗)
とにかく、りとるさんに楽しみをお勧めできるように頑張って読み進めますね!

★なぎさん★

こんばんは☆
うちの近所のビデオ屋さんは、そんなに大きくないので、最新を除いて1本づつしか置いていないことに原因があり、加えて現在旧作100円キャンペーンで、それが今回の祭りに乗ったんだと思います(いつもは、ハリー・ポッターシリーズ、残ってますので)。まぁ、もう一つ近所の某Tタヤに行けば良いんですが、100円っつうのに惹かれているもので(爆)。実は、先日、コンビニで見つけた4作入りのDVDを買おうとしたのですが、どうせなら全作品が BOXとなって発売した時に買おうと、思いとどまった次第です(かなり先でしょうが・・・汗)。取りあえず、現状はレンタルでまかなおうと思います☆
そそそ、ロックハートさんには聴こえない、何かが聴こえて・・・ノリス(猫)とフィルチ(そんな名前の人)とのくだりがあり(これが面倒くさくて・汗)→某パーティに出席な状況です。おぉ、2巻でもQuidditchがあるのですね♪ なぎさんの余裕がある時で結構なので、是非、解説して頂けると助かります☆ Quidditchのシーンに辿り着いたとしても、後で『あぁ、なるほどな!』と思える気がするので、本当、時間のある時にお願いしたいです。よろしくです☆
今、Adult editionで検索してみましたが、うちのは、表紙からして子供向けのものかと思われます。かなり昔に買ったものなので、再版の際に途中でサイズ変更になったのかもしれません。それと、一つづつ開いてサイズを確認するのが面倒になってしまったと言う事実もあります(爆)。Box setなんですが、実はそのAdult editionを購入しようと考えております。ちなみに4巻以降を計算した所、4冊で6000円弱だったんですが、Box setの場合、送料込みで7000円程(英アマゾンで購入予定)。ちなみに欲しいDVD boxを2つ付けても合計1万円弱(現状のレートですが)。日本でこのBox setを買う価格とほぼ同じなことに気付きました(恐るべし円高)。とは言え、Adult editionの表紙より子供版の方が好きなんですが何故か£12も高い(汗)。手元にあるこの3冊は、いつかこの作品を読みたいと言う方に出会った時にでも、強制的に託そうと思います(爆)。
トビーは、人形をチョロっと見ただけなんですが、とても柔らかそうでした(笑)。動いている彼を見るのが楽しみです☆
全然、問題ないので語ってください♪ なぎさんがいろいろ教えて下さるので、モチベーションが上がっているのは、事実ですし本当、助けられています。英国好きな割には、このブームにずっと乗れなかったので、とても新鮮で面白いです。また、まる得情報などがありましたら、教えて頂けると、刺激を与えて頂けるので、よろしくお願いします☆

盛り上がってますね☆

こんばんは~♪
やっぱり1巻目、読むべきのようですね。
過去に読んだときは、翻訳版と平行しててもほんとうに苦しかったので(笑)、なんとなく敬遠気味だったのですが、りとるさんのはまり具合と、なぎさんの好きパワーに、追いつけなくてもいいから読みたいと思い始めました。
2巻が意外と順調に読めてるのもあるんですけどねー。
ドビーが猫みたい・・・?って表現があったんでしたっけ。
頭の中ではあのドビーになってたので、説明を一気に飛ばしてますね、私(笑)
あのピンと立った耳とかは猫と言えなくもない・・かな。
DVD、私も昨日某○UTAYAに借りに行ったんですが、ほんとに貸し出し中ばっかりでした。
かろうじて、いっこだけ残ってた「不死鳥の騎士団」を発見して借りてきましたよー。
なんだか、すっかりハリポタまつりにはまってしまってます。
本を全巻揃えたときは、内心いつ読めるんだ?と思ってましたが、そう遠くないような気がしてきました(笑)

勘違いでしたね。(^^ゞ

りとるさんのハリー本はちょっと特殊なのですね。
すみません、お役に立てなかったみたいで。。。m(__)m
せっかくのお気に入りの表紙なら、全部揃えたいですよね。。。
でもでも!りとるさんのお手元にハリーが揃ってくれるなんて、ホントに嬉しいです。(^^ゞ
DVDも楽しんでいただけるといいなぁ~♪
私はいつも2枚組みのが発売されたらすぐ買うんですけど、やっぱり何度も見ると痛むので、見る用に1300円くらいで売っているやつを別で揃えようかとも思ってるんです。。。が、売り場まで行って「やりすぎかな・・・^^;」と、まだ躊躇して(理性が勝って)います。(笑)
アホかな。。。(汗)
と、とりあえず、りとるさんが2巻を楽しめるように1巻を頑張って進めます。(笑)(^^)
ではでは、またのちほどQuidditchフィールドで!(^o^)丿

★しろぱんさん★

おはようございます☆
しろぱんさんが読まれている2巻のペースで行くと、多分1巻はツルリツルリと行ってしまう気がします♪
おぉ、過去に平行読みをされたのですね☆ 私は、未だ経験していないので確証がありませんが、原書が読める今となっては、その平行読みの労力はすごい気がします。なので、今回、原書のみで読了されると言うことがホント驚くほど楽勝なんじゃないかと思います☆
トビーの話は、なぎさんに屋敷しもべの話を聞いた際に、頭に過ぎったのがゲーム『モンスター・ハンター』に出てくるネコ(このネコは、ご飯を作ってくれたりする←時々、恐ろしく不味い料理とか・汗)で、そのネコが私の中でトビーとして認証され、本物をテレビで見るまでどんな生物か分からなかった・・・と言う話をなぎさんちで行ったことが基となっております。なので、トビーがネコみたい、と言う表記は一切原作にはありません(混乱させてしまいました、申し訳ありません・汗)。
やっぱり某Tタヤも貸し出し中ですか!世の中、祭りなのですね♪
先日、『おぉ、そう言えば、しろぱんさんはブックオフで揃えていたなぁ、確か』と、自分の4巻以降の購入を考えていた際に、ちょろっと過去記事を読ませて頂きました。その際、しろぱんさんが『いつになったら読めるのかしら・・・』的なことを記載されているのを拝見して、現在、読み始めているじゃないですか!って、もぉ、一人で興奮してしまいました(笑)。
本当、こう言うのって良いですよね。動機付けを皆で共有する。多読が素晴らしいと言う1つの理由ですよね☆

★なぎさん★

おはようございます☆
そうなんですよ、現行モデルと比べると、サイズが小さいからか、少々厚めで且つ字が小さい・・・ものすごく目が疲れるのです。なので大きめの現行モデルに替えたいと言う気持ちと3回読んでる1巻への思い入れ等が複雑で、洋書を取り扱ってるブックオフ(但し、中古なのに価格が若干高め)で探してみようかとも今、思っています。とにかく、3巻に取り掛かってから考えても良いので、現状1巻&2巻を楽しもうと思います。
これは、私の発想なんですが、現状は所持しているDVDを擦り切れるまで見て、Box盤が出た暁には、それを購入するって言うのはどうでしょうか?今後、次世代DVD(Blu-ray)が主流になるかもしれないので、そちらに移行する際に購入し直すって言うのはどうでしょうか?
実は、私もこのBlu-rayでのBox盤を狙っていたりします。とは言え、まだBlu-rayを見れる環境ではないのですけれど(爆)。
・・・本当、1巻に比べると2巻が・・・と、思っていたのですが、今朝、また何か展開しそうな予感・・・期待して良いですよね!?(Harry Potterは、裏切らなさそうですし♪)
それでは、週末にはフィールドへ戻れると思います。いや、それまでに戻ったりして(爆)。ではでは、のちほど☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。