スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに英字新聞を読んでみた。

タドキストの皆さん、英字新聞を読んでいますか?

以前、コメントの中で記載させて頂いたのですが、昨年、私は2回、しかも連続して2紙を積読紙(と言うのか知りません)にしてしまいました。ちなみにJapan Times Weeklyが難しかったので、STに替えたけれども、こちらは広告が多かったこともあり、すぐに飽きてしまいました。その後は、時々、近所のコンビニで唯一買えるMainichi Weelkyを買って読んでいました。

半年以上、勿体ないと思い、購入を控えていたのですが、先週号の表紙がMichael Jacksonだったこともあり、会社に行く途中買ってしまいました(土曜日は、比較的ヒマなので、誰もいないオフィスでガッツリ新聞を読んでても大丈夫←一応、内緒にですが・・・)。

とりあえず、Michaelの記事を読み終え『あれ、こんだけ?』と思ってしまいました。他の記事を読んでも同様。何度か繰り返しながら『う~ん、物足りない』と気付きました。多分、前回、挫折した頃から比べると多読の量が全然違う為、この優しめで短い文章だけだと情報量が少ないんだと思いました。そう考えると1紙240円は高いなぁって、ちょっと思ったのですが、これを毎週続ける事が大切だと思ったので、本来適度な量なのかもしれません。

とは言え、購読するつもりはありません(爆)。時々、ペーパーバック多読と違う行為を行うと多読で築き上げた底力を見る事ができるかもしれませんので、機会があれば是非(とは言え、いきなりTIMEとか読むと落ち込む気がしないでもないです←TIME、難し過ぎると思いませんか?唯一、図書館で借りれる洋雑誌なのに!Newsweekに替えて欲しいです・汗)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

こんばんは!

英字新聞、この間久しぶりに買いました。
麻生総理のエコの発言(温室効果ガス15%ダウンうんねん)が
英語でどう表現されているか読みたくて。
Japan Times Weeklyです。難しかった←^ ^;
友人に数年前の新聞の山があるので、今度切り抜きながら
学習に活かそうと思っています。
自分では、STを何年か前半年間取っていました。
ちょっと読みにくい感がありました。日本語が多かったからか、
当時はその内容が自分に難しかったか。
りとるさんは、多読を続けてこられて読む力が伸びて物足りなく感じられたのではないでしょうか?
そんな気がします^0^

★えむえむさん★

おはようございます☆
>英語でどう表現されているか読みたくて。
この衝動、私も時々あります!近くにMainichi Weekly以外を取り扱っている書店等がないもので(駅ではThe Japan TimesやDaily Yomiuriは買えますが・・・汗)、もっぱらネットで見るのですが、『なるほどぉ』と頷いてはみるものの、すぐ忘れてしまうんですよね(汗)。いかんいかん(笑)。
えむえむさんもSTを購読されていたのですね♪ あれって、案外、広告が多くなかったですか? お正月号か何かは特に・・・。『お金払って購読しているのに、こんなに広告を載せなくても(怒)』と思い、購読を止めました。
この“物足りなさ”は、明らかに多読で『大量の英字を読むことが苦痛でなくなった』と言うことを意味する気がします。しかし、読む力が伸びたかどうかについては若干、微妙・・・な節があるので、今度The Japan Times Weeklyを買って小手調べにやってみようと思います☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。