スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【進行中】Danny the Champion of the World

やっぱり読みたかった本&ダール本と言うタッグは、すごいですね。
スルスル行きますよ。もうじき終わりです(笑)。久しぶりに読み続けたくて仕方が無い作品に出合った気分です。
以前、オークションでダール本の10冊ボックスセットは破格で落札して以来、薄めの本はサクサク行ったのですが、厚めのものほど・・・。そのうちの1冊がこの作品でした。

ね、積んでてもいつか読了できるものなのですよ(笑)。

ボックスの中には、残りあと2冊。その他には、児童書1冊と一般書1冊。これらを読み終えたら手元のDahl本、全て読了となる。なんとなくちょっぴり淋しい・・・他のも集めようかな(爆)。

そうそう、先日、『全て投げました』と記載しましたが、ハリー君のみ健在ですよ。
現在、ホグワーツに到着しました。今後、速度が落ちますが、最後まで読んで、次、2巻読んでみます。

※こっちの表紙がUK版っぽいです。
Danny the Champion of the WorldDanny the Champion of the World
(2007/09/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る


Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)
(2000/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

関連記事

コメントの投稿

Private :

もう学校に到着したのですね~

こんにちは~
ダール氏の本、私も読んでいきたい本の1ジャンルなのですが、まだまだ先になりそうです。ハリーが終わったらマチルダの原書辺りからトライしてみようかな。。。と思っています。(^^ゞ
は~、りとるさんはさすがですね~♪
ハリーもホグワーツに到着したのですね。(^^♪
うちのハリーはもうすぐ列車に乗るところです。
「パディントン」っていう単語を見かけたようななかったような、、、というところで眠りに落ちてしまったので定かではないのですが(笑)、きっともうすぐロンと会うのかなーと思いながら、りとるさんのハリーを追いかけますね。(^^ゞ
余談ですが、テンプレート清涼感があってステキですね~。(^o^)
こちらのページを開くと涼しげな風が吹いてきそうで気持ちいいです♪

ハリー君

私もいまハリー君の1巻を読んでいますが、あっちこっちの本に浮気するせいか(^^;)まだ半分強です。
いったいいつから読んでいるのだ私・・・。りとるさんに追い抜かれそう~

★なぎさん★

こんばんは☆
Dahl氏の作品は『もぉ、面白過ぎ』と言うものがほとんどなのですが、時々『・・・アレ?』と言うものあります。しかし多くのタドキストさんがお薦めするだけあって、読んで損しない作品ばかりだと思います☆ “Matilda”はYL:6などと言われていますが、若干難しい単語があるものの、かなり話に乗り易いので、ツルツル進める作品なので、是非ハリー君の後にでも♪
スミマセン、待っているつもりが・・・ちょっと面白くて、学校にたどり着いてしまいました(汗)。でも、大丈夫。ここからは、恐ろしく進まないと思います(笑)。そうそうパディントン駅、出て来ましたね。私もうろ覚え(爆)なんですが、多分、横町の後で、ハグリッドと別れたのが(又は、別れた後に向かったが)確か、パディントン駅だった気がします。『ハリー君はロンドン郊外に住んでいるのかしら』と思った記憶があるような・・・ないような(スミマセン・汗)。もうすぐロンに会うと言う事は、あのKings Cross駅ですね!
っつうことで、あの写真のリンク貼っておきます☆
http://blog-imgs-19-origin.fc2.com/l/i/t/little2008/P1030186.jpg
このテンプレートは、前回の春仕様に対して夏仕様と言う事のようです。この他にも、秋仕様と冬仕様があるようなので、このシリーズで当分行こうかと考えています。若干、青緑の背景に白い文字と言うのが気に入らず、CSSをいじろうかと思ったのですが、途中で投げてしまいまいました(爆)。

★ナラさん★

こんばんは☆
そうそう『ナラさんも1巻読んではるんやぁ』って、先日の記事を読ませて頂いた際に思っておりました(本当は、その記事にコメントをつけようと会社で試みましたが、コッソリできなくて、断念した次第です・汗)。
多読を開始する前に1回と開始後に1回読了しているので、文体にも比較的慣れているから、スルスル行っている気がします。でも大丈夫。ホグワーツに着いてからは、頗る快調とは行かないと思います(汗)。なぜなら、私、ファンタジー過ぎるとちょっと苦手意識が芽生えるからなのです。なのでハリー君の場合、ロンドンと言う現実的にも存在する場所で、展開する前半が大好きなのですよ(横町は、ロンドンには無いと思いますが・・・)。あと、魔法の呪文とか名前が一切覚えられないので、結構、苦戦すると思います(汗)。読み進める前に、映画をみようかなぁ(笑)。
みんなで一緒にハリー君をHappy Readingできますように☆

Wow...!

こんにちは♪
わー♪写真のリンクありがとうございました♪(^^)
もう少しちゃんと内容を把握したら(笑)、パディントンや駅の記事の方も探して眺めながら楽しませていただこうと思っていたので嬉しいです♪
今月は映画も公開されますし、ハリーの誕生日月でもあるので、ハリポタ強化月間にしなければ、、、と思っております。
頑張って追いかけよう。。。(^^ゞ

★なぎさん★

こんばんは☆
ロンと出会うと言う事は・・・と言う事で、リンクしたつもりが写真にダイレクトだったので、自分でもビックリしました(汗)。
Kings Cross駅構内を含むリンクは、こちらでした。
http://little2008.blog67.fc2.com/blog-entry-175.html
もう時期新しいのが公開されますね(一番最初のしか見た事がない私ですが・汗)。そしてハリー君の誕生日って7月だったんですね(汗)。てっきり、8月下旬だと勝手に思っていました(何でやねん)。私もハリー君強化月間に賛同して、2巻読んでみようかなぁ。Dahl本もあと数ページなので。今なら2巻、読める気がするんですが、パディントンも読みたい(2巻と3巻を入手したもので・汗)。

ありがとうございます~♪

りとるさん、こんばんは♪
再びリンクありがとうございます。(^^ゞ
お手数をおかけしてしまってすみません~。
写真と記事をもう一度味わいながらしっかり読み進めてまいります。(笑)(^^ゞ
そうそう、ハリーは7月31日が誕生日で、作者のJ・K・ローリングさんも同じ誕生日なのだそうです。そしてついでといってはなんですが、ハリー役のダニエルくんも、7月23日が誕生日なので今月はハリポタ月間なんですよ。(笑)
りとるさんに置いていかれすぎないように奮起して頑張ります♪

★なぎさん★

おはようございます☆
自分で駅に関する記事を書いておきながら、どのカテゴリだったのか思いっきり忘れていました(汗)。
少しでも相乗効果を生めればと思い掲載してみました♪
おぉ、ハリー君も作者もラドクリフ君も7月生まれなのですね♪
なるほど、それで7月は強化月間なのですね☆ と言うわけで、今朝から2巻、読み始めました(笑)。
8万語クラスで且つYL:9.5となっていたので、挫折するかもしれませんが、とりあえず読み進めてみます。
1巻に関しては心配しないでください、すでに2回読了していますし。なぎさんと一緒に読み進めたいと願っております。その方が、絶対に楽しいですし☆ なので、なぎさんのペースで楽しく読み進めてください、そして時々報告して頂ける嬉しいです(お忙しいと思いますが、よろしくです☆)。

2巻!

おはようございます~
おお~。憧れの2巻。(笑)
そして1巻も待っていてくださるとのこと。。。
羨ましいのと感謝でモチベーションが上がってきました。(笑)(^o^)丿
ゆるりと、でも着実に頑張ります☆
ありがとうございます♪

★なぎさん★

こんにちは☆
憧れの2巻です☆ 1巻を3回も読んでるんなら2巻にそろそろ進んだほうが良いかなぁって思いまして(汗)。
実は、この2巻。途中まで読んで『あかん、難しい』と言うことで投げたことがあります(多読前ですが)。なので、その感覚が若干、トラウマのように残っている節もあるので、少々不安だったりもしています。
何故か同じ本を読んでいる同士がいると思うと、とても心強い&楽しいと感じているのです。もし、なぎさんが読み進めていなければ、多分、ここで1巻を止めると思うんです。けれど、なぎさんと一緒に読了したいなぁって思っているので、こちらこそ励まして頂いていると思っております(ありがとうございます☆)。なので、時々、進捗状況を報告して頂けると『よっしゃっ、私も頑張ろう!』と思えます(笑)。だからと言って、プレッシャーには思わないでくださいね。
共にハリーを楽しく読了しましょう!
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。