スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JALTのカンファレンスに行ってきました。

JALTとは、The Japan Association for Language Teaching。要は英語を教える方達の協会なんですが、とある計らいで本日、大阪でカンファレンスが行われる事を知り、好奇心旺盛なもんで、行く事にしました。とりあえず、一般人が行って良いのか心配だったので、事前予約の際に『私は先生でなければ、何かを教える立場でない、ただ本を読むのが好きなだけなんですが、行って良いですか?』と聞いた所、very welcomeだったので、遠慮せずに参加してきました。

場所は、近畿大学。受付を目指そうと建物に入りかけた途端『今から行くの?熱いから何か飲みもの持っていった方が良いよ』と、全然知らない男性に声を掛けられ『持ってますよ』と言うと『アハ、懸命だね』なぁんて言われて・・・果たして、この人誰?と思いつつ、受付に到着して、驚きました。さっきの人も含めて、90%以上の確立で欧米人。いやいや、場所・・・間違えたのかしらって(笑)。

そもそもJALT自体をよく知らなかった自分もいけないのですが、日本で英語を教える方(欧米人も含む)の為の協会なようなものらしく、ひとりポカーンとしてしまいました。とにかく受付をすませようと思い、待っていましたが・・・受付ももちろん欧米の方。待ちながら『受付は、日本人がやった方が段取り良く進むと思うなぁ(汗)』等と考えておりました(イギリスでの出来事が脳裏によぎる・笑)。
今回のテーマはER。Extensive Reading、多読です。
受付の横や上階には、たくさんのGR又はテキストが展示されておりました。Penguin Readers始め、Oxford、Scholasticなど、今まで聞いた事のない出版社のものもありました。サンプルを貰えなかったものの、たくさんパンフレットを頂きました。で、この各社の営業の方、もちろん欧米人です。適当に見ていると『どこで教えているの?』と、皆が聞きます。『いやぁ、ただ英語の本を読むのが好きな人なだけです』と、答えると『あ、そうなの?いろいろあるから見て行ってね』と去って行きます(笑)。ちなみに入り口で“飲み物談義”をした方も、某社の営業の方でした(笑)。元々GRを読まないので、アレですが、やっぱり一般人では、なかなかGRを一式揃えないので、営業の対象にはならないのだろうなと痛感。いやいや逆に、こう言う一般の自発的に多読を行っているタドキストに熱く語ってくれれば、取りあえず買って読んでみて、ブログ等で紹介して貢献できると思ったんですけど(爆)。

そんな中、日本人の方が営業されていたCompass Publishing Japanの冊子に興味を持ちました。『Reading for Speed and Fluency』と言うもので、現状4種類が発行されているようです。内容は、アカデミックな長文を読み、何分間で読み終えたか記録して行くと言う事。Unitの後には、長文に関する内容確認もあり、なかなか面白そうな気がしました。最終的に分速250語で読める事を目指すようなのですが、現在私は、分速125語(汗)。いずれ速読&読解のスキルを手に入れられればと思っているので、機会があれば入手してやってみたいと思いました。それから、今回、MGMの担当者の方とお会いする事が出来ました。お互いに『鳥肌が・・・』と言う風に感激してしまいました。暫し談笑をして頂き、その後カンファレンスに参加することにしました。

カンファレンスに参加して、思った事。やっぱり教える側の人へのアプローチなんですよね(汗)。しかも全編英語(当たり前か・汗)。本当、場違いな雰囲気もしましたが、こういう物に参加出来ただけでも楽しかったので行って良かったと思っております。

途中で急に疲れ出して、帰路に着きましたが、最後まで入ればよかったかなぁってちょっと反省。とは言え、やっぱり多読を実施している側としては、少し趣旨が違う気もしました。だから余計に疲れたのかもしれません。私は、他のタドキストさんたちとお会いした事がないのですが、こんな感じのことがあれば参加してみようと思いました。

帰りに、疲れてはいたももエヴァを見ようと劇場に行ってみたら、2回先の上映分までチケットが売り切れてました。恐ろしや・・・。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。