スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Swimmy

Swimmy (Knopf Children's Paperbacks)Swimmy (Knopf Children's Paperbacks)
(1973/04/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

( YL : 2.5、299語)

邦題『スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし』


日本でもかなり有名な『スイミー』。Leo Lionni氏の絵本だとは知りませんでした。このタイトルのSwimmyなんですが、名前なので固有名詞だと思っていたのですが、なるほど・・・と思いました。こう言う発見があるとちょっと楽しいです。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:1,694,817語 と 129,120語くらい

関連記事
TAG :
LeoLionni

コメントの投稿

Private :

私も「スイミー」は黒い魚の名前だと思ってました。
この本、少し前に中国語版を読んだところで、中国語版の題名は「小さな黒い魚」だったのです。英語版も読んでみたくなりました。

★いちごパンダさん★

こんばんは☆
固有名詞・スイミーと言う名前には違いないんですが、子供の頃から当たり前のように単に名前が“スイミー”だと思っていました。しかし、もしかすると“形容詞・泳ぎの(←変な訳し方ですが・・・)”と言う意味合いが含まれているんじゃないかと思ったのです。そうなると、英語でないとこの深読みが成り立たないのかもしれない。もしかすると原書だからこそ気づけたことなのかもって考えてしまいました。
やはり世界各国で翻訳されているのですね。今回、この翻訳についても調べてみましたが、翻訳が谷川俊太郎さんによるものだと知りました。いちごパンダさんの場合、三ヶ国語で比較出来るんだなぁって羨ましく思いました♪

実は読んだ記憶がないんです~(^^ゞ

こんばんはー♪
スイミー、たぶん子供のことに読んだことあると思うのですが、内容を全くと言っていいほど覚えていないんですよね。^^;
次回借りて、スイミーの名前の由来を心に留めながら読んでみます♪(^^ゞ

★なぎさん★

おはようございます☆
私も確かな記憶がなく『みんなで力を合わせれば大丈夫』的なことしか覚えていませんでした(汗)。
この単語がスイミーの名前の由来になったのどうか、調べてみたのですが、見つけられませんでした。
ただ、もし多読を行わず、原書で読むことが無ければ、この単語の意味が『そう言うことなのか』とは気づけなかったと思います。すごく些細なことかと思いますが、これも多読の醍醐味のような気がしました。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。