スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】FairyTale

フェアリーテイル [DVD]フェアリーテイル [DVD]
(2004/11/25)
フロレンス・ハースエリザベス・アール

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

第一次大戦後の英国で、8歳のフランシスは、父親が戦地で行方不明になったため、従姉のエルシーの家で暮らすことに。意気投合したふたりは、秘密の遊び場で妖精を目撃。誰も信じてくれなかったが、ふたりが撮った写真には、本当に妖精が映っており、これが世間をにぎわすことになってしまう。~Amazonより~


実話を元に脚色されたお話。舞台は何とBradfordにあるコテングリー村・・・行った事はありませんが、BradfordはLeedsの隣街なので、頻繁に通過しておりました(空港もありますし)。撮影はYorkshireで行われている為、景色をかなり楽しめます。やっぱりYorkshire Dales(ヨークシャー地方の広大な自然公園等をこう呼びます)は本当に素敵です。コテングリー妖精事件に関する書籍を残し、この撮影された写真を本物だと信じた人たちの中には、かの有名なアーサー・コナン・ドイル卿もいたそうです。実際に撮影した彼女達と直接関わったかどうかわかりませんが、映画の中にも出て来ます。それから、私が大好きな英国俳優のBill Nighyがいい感じで出ているので、それだけでも満足だったりもしている作品です(笑)。個人的にですがHarvey Keitelの意外な役所やカメオ出演しているあの俳優には驚いてしまいました。

Cottingley fairies wiki
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。