スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paddington Goes to Town

Paddington Goes to TownPaddington Goes to Town
(1998/09/07)
Michael Bond

商品詳細を見る

( YL :5.5くらい、23,000語)

邦題『パディントン街へ行く』:パディントンは今回も大忙しです。結婚式の案内係にゴルフのキャディー、ドクターになったと思ったら給仕人?!ブラウンさん一家と出かけた夜の街では大道芸人の仲間と間違われ、ひと騒動。勘ちがいやら思わぬ誤解がまたもやピンチを招きます。読み出したら止まらないパディントン・ワールド、シリーズ第8巻。~Amazonより~


シリーズ第8巻。
関西弁で言うとぶっちゃけ“いらんことしい”なんですが、標準語的には、どう言うのでしょうね(汗)。要するに『止めときゃ良いのにあらら、やっちゃった』ってことをよくする人です。まさにこのPaddingtonは、そのタイプだと思うのですが、かなりの強運者で何事もポジティヴな展開になります。本当、“ひょうたんからコマ”みたいな展開があったりとか・・・。

ただこちらの作品、第8巻でして、第1巻には出て来ない準レギュラー的な方が登場していたりします(アニメ版を見ているのでわかりましたが・汗)。そして他のYL:5クラスの児童書よりも単語が難しいです。その上、文章が少々硬い気がします。第1巻とは違い、1章読み切りと言う具合ではないので、結構辛かった部分も。なので、時期を見て再読しようと思います(爆)。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:1,653,940語 と 129,120語くらい
関連記事
TAG :
Series.PaddingtonBear

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。